世界一の人口 13.5億人の中国(中華人民共和国)は世界の工場といわれ,日本国内にも MADE IN CHINA(メード・イン・チャイナ)の中国製品があふれている. 中国製というと大量生産でとにかく安いというイメージだが,一方で壊れやすい,安全ではないなどとマイナスのイメージを持つ人も多い. 中国人でさえ,中国の品質(クオリティ)は10年以上遅れていると言う人も多い.
20151025_中国_偽物キャラクター_アンパンマン_バイキンマン_01220151025_中国_偽物キャラクター_国営遊園地_ドラえもん_022
そのような中, MADE IN CHINA(中国製)ではなく MADE IN PRC を使うことが多くなっている. これは,People’s Republic of China(中華人民共和国製)の略で,同じように中国製であることに変わりがなく品質(クオリティ)も同じだ. 明確な使い分け基準があるわけでもなく,中国製であることをぼかすために使われているという意見もある.
20151025_中国_偽物キャラクター_国営遊園地_ドラえもん_01020151025_中国_偽物キャラクター_ハローキティ_012
中国のアニメーション産業は2ケタ成長を続けていて,特に日本のアニメーションは大人気となっている. アンパンマンやドラえもん,ポケットモンスターなどだ. 中国のアニメーション産業の市場規模は約2300億円(2009年実績)で,日本の 2164億円を追い越している.
20151025_中国_ミッキー&ミニー_06020151025_中国_ミッキー&ミニー_072
そのような中国だが,日本のニュースやワイドショーなどで,中国の話題が出ない日がないほど情報が流れている. 特に,パクリものの中には,バッグや靴などの高級ブランドを巧妙に完全コピーされたものもあれば,わざとなのかオリジナルあふれるキャラクター製品もある.
20151025_中国_広東省_珠江新城_ミッキー&ミニー_03220151025_中国_広東省_珠江新城_ミッキー&ミニー_020
日本も,30年ほど前までは海外キャラアクターがあふれていた時代があった. 例えば,奈良県奈良市の奈良ドリームランド(2006年閉園)や神奈川県横浜市戸塚区の横浜ドリームランド(2002年閉園),習志野市の谷津干潟沿いの谷津遊園(1982年閉園)にも,ディスニーランドに似た城やディスニーパクリキャラクターであふれていた.
20151025_中国_偽物キャラクター_ミッキー_05220151025_中国_ミッキー&ミニー_072
そのディスニーキャラクター似のネズミが,市川市立大和田小学校校門にあるというネット情報から確認してみた...続きを読む