東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

Is値

災害は防げるのか@習志野市市役所庁舎の建て替え(39)

各地の自治体(市町村)で,庁舎(市役所など)の建て替え構想が,相ついで打ち出されている. どこの地方自治体の庁舎も,戦後の高度経済成長時代(1955年から1973年までの約19年間)に建てられたものが多く,築40年ほど経過しているものが多い.
海側から見た習志野市(左). 現習志野市本庁舎(市役所)と建設予定地の駐車場(右).
20150721_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_11220150101_習志野市鷺沼2_新習志野市庁舎_グランド_110
例えば,
浦安市庁舎が1974年(昭和49年)に建てられた(竣工).
 市川市第1庁舎が1954年(昭和34年),
 八代市本庁舎が1972年(昭和47年),
 白井市庁舎が1981年(昭和56年),
 千葉市本庁舎が1970年(昭和45年),
20061014_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1151_DSC06479T20061014_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1150_DSC06470T
 四街道市本館が1969年(昭和44年),
 市原市本庁舎が1972年(昭和47年),
 木更津市庁舎が1972年(昭和47年),
 銚子市庁舎が1975年(昭和50年),
 そして習志野市本庁舎が1964年(昭和39年)となっている.
---いずれの庁舎も,ほぼ同じ時期に建設されている. これらの各自治体の庁舎は,すでに建て替え構想が進行中だ.
千葉県習志野市鷺沼1丁目の習志野市市役所
20040920_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_DSC05483T20040920_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_DSC05487T
首都東京のベットタウン工業地帯の自治体であり,庁舎建設当時の想定を超える人口増加によって自治体の業務が増大し,分庁舎として貸しビルなどに入居しているところが多い. 一般的には,コンクリート建造物の耐用年数は65年以上あるといわれるが,2011年3月11日14:46 に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって,当初の想定よりも早い建て替えとなっている.
20101113_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1229_DSC0121120101113_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1229_DSC01212
日本の耐震基準は,過去の大地震をモデルにそのつど建築基準法の耐震基準を強化してきた. 最初の耐震基準は,1923年(大正12年)の大正関東地震(関東大震災)を教訓に,1924年(大正13年)に施行された. 国レベルの耐震基準としては世界初となる. そして,1968年の北海道十勝沖地震の被害から1971年(昭和46年)に基準を強化する. その後さらに基準を強化しているので,この1971年の基準を旧耐震基準という.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110313_東日本大震災_袖ヶ浦西近隣公園_遊具_1126_DSC0946420110313_東日本大震災_袖ヶ浦西近隣公園_遊具_1125_DSC09461
1978年の宮城県沖地震の被害から1981年(昭和56年)に耐震基準が大きく改正される. これを,新耐震基準という. つまり,旧耐震基準で建てられた建築物は耐震性(Is値)が不足していて,耐震補強か建て替えが必要となることが多い. なお,船橋市本庁舎は,1982年(昭和57年)に完成しているので新耐震基準で建てられている.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110313_東日本大震災_袖ヶ浦団地_U字講_液状化_1143_DSC0957920110313_東日本大震災_袖ヶ浦団地_U字講_液状化_1142_DSC09574
1981年の新耐震基準に合致した建築物では,1995年の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災),2011年東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の震度7の揺れがあった地域では,ほとんど被害は見られなかった.
東日本大震災の習志野市内の被害. 地下の基幹の下水管がふさがれ,行き場を失った下水が地上に噴き出している.
20110313_東日本大震災_海浜香澄団地_水道_下水_逆流_1153_DSC0963620110313_東日本大震災_海浜香澄団地_水道_下水_逆流_1152_DSC09633
千葉県内で「建て替え構想」を進めている市庁舎の耐震性を見てみると,銚子市庁舎のIs値が 0.13,木更津市庁舎のIs値が 0.2弱,習志野市庁舎のIs値が0.3,市川市庁舎のIs値が 0.33,市原市庁舎のIs値 が0.35,千葉市庁舎のIs値が 0.5,浦安市庁舎のIs値が 0.73となっている.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110327_習志野市袖ヶ浦5_被害_震災_被災_1357_DSC0935020110327_習志野市袖ヶ浦5_被害_震災_被災_1359_DSC09352
一般住宅や学校などのIs値は 0.7以上あればよいとされているが,大震災時の司令塔(災害対策本部)となる市役所本庁舎などは,Is値が 0.9以上必要とされている. 自治体によっては,新庁舎の設計にあたりIs値を 1.2 としているところもある. 小中学校の耐震化対策がひととおり完了し,つぎは自治体が管理する公民館や庁舎耐震化対策をおこなわなければならないという状況となっている.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110327_東日本大震災_習志野市香澄_被害_震災_1422_DSC0949520110327_東日本大震災_習志野市香澄_被害_震災_1422_DSC09498
習志野市や浦安市は,東京湾岸の自治体の中でも,最も被害が大きかったところだ. 特に,戦後に埋め立てられた地域で,激しい液状化がおきて多くの民家が傾くなどの被害が出た. 習志野市役所本庁舎(習志野市鷺沼)横に設置されていた震度計でも,14:47 に震度5強を記録していた.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110327_東日本大震災_習志野市香澄_被害_震災_1433_DSC0951320110327_東日本大震災_習志野市香澄_被害_震災_1434_DSC09517
習志野市湾岸地域の埋め立て地では,液状化によって地下の上水道(約 5400戸が断水)や下水道,ガス管,マンホールなどが浮き上がり,各地でこれらのライフラインが寸断する. これによって,長い期間水洗トイレが使えない状況にいたった.
東日本大震災の習志野市内の被害.
20110327_東日本大震災_習志野市茜浜2_佐藤金属_1503_DSC0960420110327_東日本大震災_習志野市茜浜2_佐藤金属_1503_DSC09601
東北地方太平洋沖地震による習志野市内の人的被害は,死者1人,負傷者6人(うち1人が重傷者). 避難所は12カ所開設され,2953人が一時避難をした. 保育所で帰宅困難者が出た保育所は14カ所+こども園1カ所で,帰宅困難児童総数は 191人にもなった. 放課後児童会(学童保育)は5カ所で,8人が帰宅困難者となっている. 東京都内などに仕事場を持つ保護者が,所定の時刻までに引き取りができなかったからだ.
20120108_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_0852_DSC0916820120102_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1446_DSC08558
また,習志野市の家屋被害は,全壊 9件,大規模半壊 176件,半壊 537件,一部損壊 4505件にもなる. 習志野市本庁舎も,柱,梁,壁,床にヒビ割れ多数発生し窓ガラス破損した. 震災前の耐震指標(Is値)は 0.42 だったが,この地震によってダメージを受け,ひび割れなどによって 0.30 まで低下した. 習志野市役所本庁舎の耐震指標(Is値)が 0.30 になったことにより,このままこの本庁舎での業務は難しいと判断し,京成津田沼駅南口に建つ京成津田沼駅前ビル(習志野市津田沼5丁目)に引っ越した. 2012年(平成24年)9月28日には,習志野市役所本庁舎のお別れ式が行われていた. 本庁舎は,1964年(昭和39年)に完成(竣工)し,築48年だった.
立ち入り禁止となった旧庁舎.
20130103_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1443_DSC09368T20130103_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1443_DSC09371
京成津田沼駅前ビルは,京成電鉄の操車場跡地に,ザ・クレストホテル津田沼として建てた. 当初は,津田沼グランドホテルとして開業したが,ホテル経営に失敗し,1992年(平成4年)にザ・クレストホテルとなる. ホテル御三家と呼ばれる帝国ホテルのグループホテルとして,ザ・クレストホテルブランドホテルの第1号店となった. 建物は京成電鉄がおこない,そのテナントとして帝国ホテルがホテル運営をおこなっていた.
20151129_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1204_DSC0007820151129_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1205_DSC00084
駅前の一等地ではあったものの,津田沼地区で帝国ホテル並みのサービス(価格)は要求されておらず,帝国ホテルは契約満了(おそらく5年契約×2だったと思われる)で運営から手を引き,ホテルは2002年(平成14年)で閉鎖となっていた. クレストホテル閉館後,京成津田沼駅前ビルは,1階-2階に千葉銀行津田沼駅前支店,スポーツクラブのセントラルフィットネスクラブ習志野(現在はゴールドジム津田沼千葉店)を除いて,約10年間空き家の状態だった.
20151129_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1207_DSC0010420151129_習志野市鷺沼1_習志野市市役所_1207_DSC00105
習志野市は,京成津田沼駅前ビルを5年契約で借り受け,ホテル仕様だった内装を変更して仮庁舎とした. そして,当初の計画通り,習志野市役所本庁舎北側(道路をはさんだ向かい)の市営駐車場(千葉県習志野市鷺沼2丁目)に新本庁舎を建設している. では,市営駐車場は,どのような場所なのだろうか...続きを読む

災害は防げるのか@千葉県行徳野鳥観察舎(40)

千葉県土整備部施設改修課の担当者は,県内のある施設のIs値(構造耐震指標値)を見て驚いた.Is値が0.11 しかなかったからだ.
1961年_市川市福栄4_千葉県行徳野鳥観測舎_行徳内陸性湿地_1101963年_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1237_DSC02270
1995年1月に発生した M7.2 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の教訓から,1995年(平成7年)12月に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が施行され,新耐震基準を満たさない建築物について積極的に耐震診断耐震改修を進めることとされた. いわゆる,耐震改修促進法だ.
1974年_市川市福栄4_千葉県行徳野鳥観測舎_行徳内陸性湿地_12220070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1238_DSC02272M
これにより,耐震改修(耐震化)が進められたが,限られた予算の中,なかなか進まない耐震改修に,2013年(平成25年)11月にさらに耐震改修促進法が改正され,学校,老人ホーム不特定多数の方が利用する大規模な建物の耐震診断と報告を義務付けした. 学校などの耐震改修はほぼ終了し,つぎの優先順位の施設に着手し始めていた.
1979年_市川市福栄4_千葉県行徳野鳥観測舎_行徳内陸性湿地_1322014年_市川市福栄4_千葉県行徳野鳥観測舎_行徳内陸性湿地_150
Is値が 0.11 しかなかった施設は,千葉県市川市福栄4丁目の行徳野鳥観察舎の1階部分だった. Is値は構造耐震指標値といい,震度6から震度7程度の地震にどのくらい耐えられるかを表す指標となっている.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1249_DSC0232820070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1249_DSC02331
Is値が0.6以上の場合,倒壊する危険性が低い. Is値が0.3以上0.6未満は,倒壊する危険性があり,Is値が0.3未満は倒壊する危険性が高い .Is値が 0.11 となると耐震改修のコストより,建て替えたほうがよいレベルとなる.
20151211_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_0210_11220070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1253_DSC02345
行徳野鳥観察舎がある行徳内陸性湿地は,1970年代の埋め立て時に,宮内庁新浜鴨場であったことから,ここだけ埋め立てから免れた. 千葉県行徳鳥獣保護区(市川野鳥の楽園,56ha)にも指定されている.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1244_DSC0229920070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1248_DSC02319
行徳野鳥観察舎は,千葉県により1976年(昭和51年)に設置され,現在の鉄骨造3階建ての施設(延べ床面積は605.78m2)は1979年(昭和54年)に完成した.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1250_DSC0233420070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1248_DSC02323
東京メトロ東西線南行徳駅から徒歩約22分,南行徳駅から徒歩約23分,JR京葉線市川塩浜駅から徒歩約32分の場所となる. 入場料,駐車場は無料(駐車場は狭い)となっていた.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1248_DSC0232020070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1248_DSC02321
毎年1万羽を超える野鴨などの渡り鳥が飛んでくる場所で,これが都心部と思うほど自然が残っている. 大都市の中にある数少ない野鳥の生態に触れる機会の場として,約36年間にわたって運営してきた. 千葉県から市川市に管理を委託されていた.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1252_DSC0234120070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1250_DSC02337
計44台の望遠鏡が設置され,小学校の1クラス相当の児童が一度に使うことができ,課外授業として使われてきた. 2014年度の観察舎の年間利用者数は1万2885人で,これだけの施設としては利用率はよくなかった.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1251_DSC0233920070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1247_DSC02317
2015年7月6日(月)-7月8日(水)に,現地で耐震診断がおこなわれていたが,1981年(昭和56年)に新耐震基準が改正される前の,旧耐震基準で建てられた施設であったこともあり,想定を超えるの結果が出てしまった. 2015年12月28日をもって,緊急休館となってしまった.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1235_DSC0225220070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1235_DSC02256
千葉県は,公の施設の見直し方針案を行政改革審議会に諮問しているが,「千葉県の施設としては廃止せざるを得ない」という提案を出している. 市川市市民からは存続の署名活動などが行われ,市川市長も存続を要望している. 市川市が単独で建て替え費用を負担して,存続させる方法も模索している.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1235_DSC0225520070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1235_DSC02254
谷津干潟同様,行徳内陸性湿地と三番瀬をセットにしてラムサール条約への登録を検討してほしいという声もあるが,国道357号第二湾岸道路の計画もあり,千葉県はラムサール条約への登録へは消極的だ.
20070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1209_DSC0216220070430_市川市_千葉県行徳野鳥観測舎_1230_DSC02342
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2016年05月07日)災害は防げるのか@船橋市立二宮小学校校舎の耐震化(39)
(2016年04月20日)災害は防げるのか@熊本地震への陸上自衛隊第6師団の災害派遣(38)
(2016年04月20日)災害は防げるのか@船橋市の南海トラフ巨大地震を前提とした津波避難誘導看板の設置(37)
(2016年03月01日)災害は防げるのか@浦安市高州の浮き上がたマンホールの教訓(36)
(2016年03月01日)災害は防げるのか@東日本大震災の浦安市の液状化と地盤沈下(35)
(2016年03月01日)災害は防げるのか@船橋市西船1丁目の新船橋市西図書館の場所とは(34)
(2016年03月01日)災害は防げるのか@船橋市西船4丁目の旧船橋市西図書館跡地利用(33)
(2016年02月29日)災害は防げるのか@船橋市西船5丁目の仮設船橋市西図書館(32)
(2016年02月28日)災害は防げるのか@船橋市西船4丁目の旧船橋市西図書館(31)
(2016年02月20日)災害は防げるのか@AMラジオのワイドFM放送(30)
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)