江戸時代以前の7世紀後半(大宝律令制),千葉県,東京府,埼玉県,茨城県の渡良瀬川(現,江戸川)流域を中心とした南北に細長い広大な地域に,下総国葛飾郡《しもうさこくかつしかぐん》が存在していた.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1312_DSC0853320141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1313_DSC08535
最も古い史料としては,721年(養老5年)下総国府が朝廷へ提出した下総国葛飾郡大嶋郷戸籍(奈良正倉院に保管)に,「かつ飾」という地名が記録として残っている.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1342_DSC0862720141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1317_DSC08570
映画「男はつらいよ」の,「わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です. 帝釈天で産湯をつかい,姓は車,名は寅次郎,人呼んでフーテンの寅と発します.」の名台詞で,東京都葛飾は日本全国に認知されている.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1327_5021220141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1327_50222
葛飾の名は,船橋市にあった葛飾神社(葛飾神明)総社の社号をとったものといわれている. そのような意味では,葛飾郡名発祥の地ともいえる. だが1937年(昭和12年),葛飾町は船橋町,法典村,塚田村,八栄村などと合併して船橋市の一部となり,地域名から無くなってしまった(その後町名として復活).
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1327_5024220141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1327_50232
一方東京葛飾区は,下総国の葛飾郡から武蔵国葛飾郡葛西領となり,東京府南葛飾郡(郡役所は現江戸川区小松川). そして1932年(昭和7年)10月東京市葛飾区になる.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1316_DSC0856720141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1316_DSC08568
その東京都葛飾区で,食の祭典かつしかフードフェスタが,2014年11月22日(土)-23日(日)の日程にて新小岩公園(東京都葛飾区西新小岩1丁目)でおこなわれた.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1316_DSC0856320141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1316_DSC08564
葛飾区初めてのイベントとして2014年2月にプレイベントを試験的に実施していた. 2日間累計の参加者は,5万人の目標に対して,7万1000人の人出となった.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1315_DSC0855920141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1315_DSC08561
葛飾区内40店舗以上が集結したが,一番の行列は,麺屋一燈吉田パンだったが,麺屋一燈は80分の行列となった.
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1315_DSC0855520141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1315_DSC08554
20141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1332_1822220141122_かつしかフードフェスタ_新小岩公園_1331_38222続きを読む