東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

閉鎖

拡大するコンビニ@ローソンストア100がつぎつぎに閉鎖しているわけ(8)

国内コンビニエンスストア(コンビニ)の,2014年末の総店舗数は5万5139店となった. 2013年末と比較すると,2716店舗の増加となる.
20120512_船橋市宮本3_ローソン船橋宮本店_0845_DSC0271720120512_船橋市宮本3_ローソン船橋宮本店_0845_DSC02718
コンビニ店舗数の上限は5万店が飽和点と言われてきたが,まだまだ増加し続けている. 現在,セブンイレブンジャパン(セブン),ローソン,ファミリィマート(ファミマ),サークルKサンクスの大手4社でほぼ独占している状態となっている.
20120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1856_DSC0818620120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1856_DSC08185T
すでに,出店の余地は限られ,最近は,企業,病院,学校,公共施設内売店などの新たな領域へのコンビニ出店が進んでいる. また,ガソリンスタンドなどとの複合型店舗も増えている. 一方で,全店舗数の約 5% が毎年閉鎖(閉店)し,コンビニ同士での国盗りゲーム合戦となっている.
20120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1859_DSC0818920120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1859_DSC08191
そのようなコンビニ業界で,身近な生活用品と生鮮食品を扱うミニスーパーと,100円ショップ(税込み108円均一)を融合させたローソンストア100がつぎつぎに閉鎖(閉店)となっている.
20120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1859_DSC0819220120608_市川市鬼高2_ローソンストア100_野菜_1859_DSC08194
最盛期には1156店舗まで出店をしていたが,低採算店などを中心に全体の2割以上の店舗(260店)を3月末までに閉店させる. 12年間ローソンの社長を務めた新浪剛史(にいなみたけし/現サントリーHD社長)社長が進めた事業だったが,戦略のミスといってもよいほどの閉店数だ.
▼ローソンストア100船橋本町三丁目店.
20150214_船橋市本町3_ローソンストア100_1301_DSC0037320150214_船橋市本町3_ローソンストア100_1302_DSC00374
当初,ローソンストア100閉鎖対象店舗に対して,順次面談をしながら閉鎖を進める予定だったが,噂や報道が先行してしまい,面接は延期. 店舗の仕入れもほとんどできなくなり,商品棚はガラガラ. 客からの問い合わせに対しても「商品入れ替えのため」と説明にならない状態だった. 結局,2月中旬に店舗閉鎖の報告と退職勧告することとなる.
20150214_船橋市本町3_ローソンストア100_1302_DSC0037520150214_船橋市本町3_ローソンストア100_1302_DSC00376
このような状況の中,千葉県船橋市本町3丁目(麺屋あらき竈の番人の向かい側)のローソンストア100船橋本町三丁目店も,2015年2月28日(土) 13:00 で完全閉鎖した. 直営店だったものと思われる...続きを読む

沖縄学生会館は閉館@習志野市谷津(3)

今から42年前の1972年(昭和47年)5月15日,沖縄は日本に復帰した. 沖縄復帰前の1963年(昭和38年),習志野市谷津5丁目沖縄学生会館(沖学館)が建設された.
1966年(昭和41年)ごろの沖縄学生会館.
1966年_昭和41年_08月29日_習志野市谷津_沖縄会館_0101965年_昭和40年_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_0120
建設された当時は,まだこの辺は住宅もまばらで,モダンな鉄筋構造の沖縄学生会館は,白い外壁から白亜の館とも呼ばれていた.土地は,当時の琉球政府が購入し,建物は日本の援助を得て建てられた.
習志野市谷津5丁目の沖縄学生会館(沖学館)は,2009年3月末で46年の歴史を閉じた.
20140420_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1146_DSC0557620140420_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1145_DSC05569
沖縄戦では,24万人が死亡し,民間人の3分の1を失った. 沖縄戦終結後,生活基盤のない住民は,アメリカ軍からの配給に頼っていた. 教育環境も,大きく遅れていた. 米軍占領下の1947年(昭和22年)に,6-3年制の学制が実施され,米国軍政府教育部の指導により,1950年(昭和25年)に琉球大学が設立される.
20140420_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1146_DSC0557320140420_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1146_DSC05574
1972年(昭和47年)の沖縄復帰を前に,戦略的に若い人材を日本本土の大学などで学ばせていた. その学生らの経済的負担の軽減を図ることから,沖縄学生会館は建設された. 復帰後,資産は沖縄県に移管された.
20130324_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1127_DSC0760920130324_習志野市谷津_沖縄学生会館_男子寮_閉鎖_1127_DSC07610
習志野学生会館は,3153.96m2(約955坪)もある土地に鉄筋コンクリート造の4階建て(963.64m2)と2階建て(475.04m2)で構成され, 72名収容の男子寮だった. だが沖縄県は,施設の老朽化を理由に2009年3月末で寮を閉鎖させた. その後,旧沖縄学生会館の土地と建物はどうなったのだろうか...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)