東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

閉店

サミットストア船橋店は完全閉店@船橋市本町2丁目

千葉県船橋市の本町通りに,スーパーマーケットのサミットストア船橋店があった. サミットストアは,東京を中心に東京,千葉,埼玉,神奈川に 113店舗(2016年)を展開する.
20040814_船橋市_スーパーサミット_DSC0842620111029_船橋市本町2_サミット船橋店_閉店時間変更_1139_DSC08199
サミットストアの歴史は古く,1963年(昭和38年)に住友商事が米国セーフウェイ社と提携して(株)京浜商会を設立したのが始まりとなる. 住友商事100%出資の完全子会社となる. 1号店は,東京都世田谷区野沢に開店した. 千葉県内には,サミットストア馬込沢駅前店(千葉県船橋市藤原7丁目)など5店舗を展開していた.
20111029_船橋市本町2_サミット船橋店_閉店時間変更_1139_DSC0820120111029_船橋市本町2_サミット船橋店_閉店時間変更_1139_DSC08200
そのサミットストアの千葉県船橋市の本町通りの船橋104号ビルにあったサミットストア船橋店は,2016年1月17日(日) 18:00 をもって完全閉店となった.
20160319_船橋市本町2_サミットストア船橋店_1551_DSC0978820160319_船橋市本町2_サミットストア船橋店_1551_DSC09789
サミットストアでは,既存店のスクラップアンドビルド(閉店と開店)と大規模改装を積極的に実施しており,その一環ととして閉店となったものと思われる. サミットストア船橋店には,駐輪場も十分な状態ではなかった.
20160319_船橋市本町2_サミットストア船橋店_1552_DSC0979720160319_船橋市本町2_サミットストア船橋店_1552_DSC09795
1階は食品スーパーマーケット,そして2階は非食品の雑貨などを販売していた. その跡地は...続きを読む

南船橋食小道は完全閉店@ビビット南船橋

東京湾エリアの日本最大級の商業施設ららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市浜町2丁目)隣りに,2004年12月にオープンしたマルチテナント型商業施設がビビット南船橋(旧ビビットスクエア南船橋から2012年10月に変更)だ.
20160209_船橋市浜町2_ビビット南船橋_0646_DSC0468920160213_船橋市浜町2_ビビット南船橋_1322_DSC05008T
ビビット南船橋は,シンガポール政府系不動産デベロッパーのキャピタランドグループ,キャピタモールズジャパン(旧,キャピタランドリテールマネージメント)が運営をおこなっている. キャピタランドグループの総資産額は約 6.6兆円にもなる. そのアジア地区を担当しているキャピタモールズアジアだけでも,アジア圏5カ国に101件以上の商業施設を保有し,その資産額は約 1.9兆円となる.
20160213_船橋市浜町2_ビビット南船橋_1322_DSC0501320160305_船橋市浜町2_ビビット南船橋_1358_DSC08085
このビビット南船橋 1F,すばる書店TSUTAYAビビットスクエア南船橋店跡地に2012年10月1日にオープンしたあのが,食の専門店街「南船橋食小路」 (たべこみち)だった. だが,当初の目標を達成できず,2016年1月15日(金)で完全閉店となってしまった. わずか,約3年3カ月の営業だった.
20120926_ビビット南船橋_タベコミチ_1955_DSC0423820121003_ビビット南船橋_タベコミチ_1956_DSC05474
キャピタモールズジャパン(キャピタランドリテールマネージメント)は,施設を建設したラサールインベストメントマネージメント(米国イリノイ州シカゴ)からビビット南船橋を取得し,ららぽーとと同じ客層をターゲットとする営業方針を変更. 地域密着型の営業方針に切り替えている. ビビット南船橋を中心とする商圏には,約 19万人の市民が住んでいる.
20160115_ビビット南船橋_食べ小道_閉店_1956_DSC0324520160115_ビビット南船橋_食べ小道_閉店_1955_DSC03237
南船橋食小路(たべこみち)には,約200坪の売場に青果,鮮魚,精肉,惣菜,グロサリー(食料雑貨)など,それぞれの専門店を集めたフードゾーンとしてオープンした. ビビット南船橋には,生鮮野菜を得意とするスーパーバリュー(SV),低価格と量販を訴求するミスターマックス(MrMax)がすでに営業していたが,南船橋食小路は,「ちょっと贅沢」,「ちょっと上質」,「食べたくなるワクワク」,「地元の信頼・安心」をコンセプトに,付加価値と質販に徹しすれば,共存共栄できると考えていた.
20160115_ビビット南船橋_食べ小道_閉店_1946_DSC0323420160108_ビビット南船橋_食べ小道_閉店_1929_DSC02643
百貨店のデパ地下の楽しさを目指していたわけだが,この地区ではすでにこの戦略で失敗している事例があった...続きを読む

ジョーシン新習志野店は完全閉店@習志野市茜浜(5)

千葉県習志野茜浜1丁目セイコーインスツル(株)(<=セイコー電子工業<=第二精工舎)のSIIスポーツプラザ跡に,スーパービバホーム習志野店(A棟)がオープンしたのが2006年3月29日(水)だ.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1225_DSC0630820140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1226_DSC06314
SIIスポーツプラザは,セイコーインスツルのスポーツ施設で,サッカーやテニス大会などが開催されていた.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1226_DSC0631520140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1226_DSC06318T
世界を席巻した日本のエレクトロニクス業界はどこも厳しい. セイコーインスツルの製造工場を中国に移管させるなど構造改革を進め,その一環として東日本実業団対抗女子駅伝 6位の実績を持っていた女子競走部を2005年03月末にて廃部させた.SIIスポーツプラザを維持していく意義がなくなり,スーパービバホーム習志野店などの商業施設となった.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1147_DSC06262T20140622_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1458_DSC08087
A棟 1F には,ホームセンターのスーパービバホーム習志野店(A棟), 2F には,リフォームをあつかうビバホームリホームセンターと手芸品や民芸品,工芸品,ペーパークラフト(アート)などのホビーやクラフト専門店のヴィシーズ新習志野店(VC'S)がオープン. 向かいの B棟には,激安スーパーマーケットの新鮮倶楽部マルエイ新習志野店などがテナントとしてオープンした.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1148_DSC0626920140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1148_DSC06268T
商業施設の近くには居住区はなく,クルマや自転車などがないと手軽にはいけない. そのようなことなどから,ヴィシーズ新習志野店は撤退してしまった. そのA棟 2F に2012年9月21日(金)にオープンしたのが,関西資本の上新電機(株) 100% 出資の子会社の関東ジョーシン(株)が運営する,家電量販店ジョーシン新習志野店(Joshin)だった.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1157_DSC0628320140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1200_DSC06289
上新電機は大阪市に本社があり,そのほとんどの店舗が関西や北陸に集中している. 2014年3月末時点の店舗数は 233店舗となっている(2011年9月時点で193店舗). だが,ジョーシン新習志野店も目標の売り上げが達成できず,2014年6月22日(日)をもって完全閉店となってしまった.
20140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1150_DSC0628020140614_習志野市茜浜1_ジョーシン新習志野店_閉店_1200_DSC06291
関西生まれの家電量販店のジョーシンは,地域住民の心をつかむことはできなかったようだ. 知名度の低さもあったが,関東圏ではあまり例のないプロ野球チームサポーターを全面に出し過ぎたためではないかということを言う野球ファンもいる..続きを読む

嶋屋商店は完全閉店@船橋市宮本2丁目

江戸時代の中期,成田不動(成田山)は庶民の信仰を集め,成田参詣が盛んとなっていた. 江戸から成田までは三泊四日ぐらいで,気軽に行ける旅行のひとつだった. そのような旅人が歩いたのが佐倉道(成田街道)だ. 船橋宿(五日市村,九日市村,海神村の3村)は成田に行く途中の場所で,約30軒くらいの旅籠屋(はたごや)があり,佐倉道最大の宿場だった. その佐倉道が,現在の本町通り付近となる.
20140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0852_DSC0601220140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_010
その後交通は鉄道に変わり,船橋駅ができると,街の中心は駅前に移ってしまう. 大きなデパートやショッピングセンターができ,商店街としての吸引力は弱まるばかりだ. さらに,高齢化が追い打ちをかけ,シャッターを閉じた店が増えてきている. いわゆるシャッター通りといわれるものだ.
20140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0852_DSC0601320140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0853_DSC06024
そして,またひとつ店を畳んだ. 菓子や酒を販売していた嶋屋商店(千葉県船橋市宮本2丁目)は,2014年3月31日をもって完全閉店した.
人気ブログランキングへ
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)