新京成線高根公団駅から徒歩30分,東武野田線馬込沢駅から徒歩40分,船橋駅前からバスで 20分の場所に金杉台団地()がある.
20160305_船橋市金杉台_金杉台団地_00420160305_船橋市金杉台_金杉台団地_022
金杉台団地は,高度経済成長期の1970年(昭和45年)に旧日本住宅公団(現,都市再生機構)により造成された大規模公団住宅だ.
20160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0944_DSC0775820160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0944_DSC07759
1971年(昭和46年)4月には船橋市立金杉台小学校が開校し,同じく4月1日に船橋市立金杉台中学校が船橋市立御滝中学校内に開校. そして新しい校舎ができ1971年9月1日に金杉台団地内に移転する.
20160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0950_DSC0778820160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0944_DSC07767
若い世代が入居し,共働きで日中留守にする家庭も多い. このような保護者が留守にする家庭の児童を預かるのが児童ホーム(学童保育)となる.
20160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0951_DSC0779020160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0945_DSC07768
自治体によっては,こどもクラブ放課後児童クラブともいう.
20160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_1000_DSC0781020160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_1000_DSC07811
児童クラブは,小学1年生から6年生までの児童が入所できる.
20160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0947_DSC0777620160305_船橋市金杉台2_金杉台団地児童ホーム_0947_DSC07774
一人っ子が多くなり,近年では,民間の塾や習い事教室が児童ホームの代わりになっていることもある...続きを読む