千葉県北西部の,松戸市,柏市,流山市,野田市,我孫子市,鎌ケ谷市の6市を東葛飾(ひがしかつしか)という. また,船橋市、i市川市,浦安市の3市を葛南(かつなん)と呼ばれる.
20150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1427_DSC0588520150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1427_DSC05886
この東葛飾地域飾南地域は,東京都心から 20km-25km 圏に位置することから,東京のベッドタウンといわれ急速に発展した. 船橋市の人口は,2015年3月現在で 62.0万人(県内2番目の人口)になり,微増している. だが,少子化の流れの中,松戸市の人口は,2008年ごろから人口減少に転じ,2015年3月現在 48.1万人(県内3番目の人口)となっている.
20150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1428_DSC0589720150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1428_DSC05896
松戸市内には,JR武蔵野線,JR常磐線,流山鉄道,新京成線,北総鉄道,東武野田線が走っていて,計23の鉄道駅がある. 徒歩15分程度でいずれかの駅まで出ることができる. 東京へ通勤している人の割合は約 39% 通学している人の割合は約 27% となっている.
20150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1427_DSC0588720150321_新松戸駅高架橋下_あかりボックス_赤い鳥居_1427_DSC05894
その松戸市のJR武蔵野線新松戸駅前の高架下に,真っ赤な鳥居のようなものがある. 高架橋の耐震補強としては貧弱なようだ. これは,いったい何なのだろうか...続きを読む