一般財団法人WNI気象文化創造センターが所有している元南極観測船しらせ(AGB-5003)が,千葉県船橋市高瀬町の船橋京葉食品コンビナート南岸壁に停泊している.
20160522_船橋市高瀬町_チャレンジングSHIRASE_1234_DSC0657320160522_船橋市高瀬町_チャレンジングSHIRASE_1235_DSC06578
南極観測船しらせは,2010年2月に文部科学省および防衛省より,南極観測船の保存と環境を考える場としての活用を目的として幕張にほんしゃを置くウェザーニューズ社が譲り受けた. そして,「しらせ」から「SHIRASE」に生まれ変わり,2013年9月2日付で財団に移転譲渡されている.
20160522_船橋市高瀬町_チャレンジングSHIRASE_1419_DSC00110020160522_船橋市高瀬町_チャレンジングSHIRASE_1211_DSC06541
その「SHIRASE」を使って,親子向けの体験イベントのチャレンジングSHIRASEが定期的におこなわれている. 毎回テーマを設定し,天気や地震などについて親子で楽しみながら体感して学べるような企画となっている. 2016年5月22日(日)には,今年2回目のチャレンジングSHIRASEがおこなわれた. この回のテーマは「水象」となり,ウェザーニューズ社によって水にちなんだ体験がおこなわれた.
20160522_asia_アジトラ_虎_1337_DSC0012020160522_asia_アジトラ_虎_1337_DSC00110
そのチャレンジングSHIRASEに,トラ(虎)のゆるキャラがやってきた. このトラはなんなのか...続きを読む