東関東自動車道水戸線谷津船橋インターチェンジ(計画時の仮称は湾岸船橋IC)は,2013年9月20日(金) 15:00 に開通した.
若松歩道橋.
20140614_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1141_DSC0621620140614_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1141_DSC06218
谷津船橋ICは,東関東自動車道(東関道)の湾岸市川IC湾岸習志野IC間(約7.9km)に新設するインターチェンジ(IC)だ. ただし,東京方面への接続のみのハーフインターとなる.
20130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1443_DSC1815520130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1444_DSC18626
この谷津船橋ICの設置工事にあわせて,湾岸地域の慢性的な渋滞緩和を目的に,千葉県道船橋我孫子線の4車線化工事と若松交差点の改良工事を,国土交通省,千葉県,東日本高速道路(NEXCO東日本)の3者が一体となって整備を進めた.
20130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1708_DSC0048220130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1708_DSC00483
その関連工事のひとつとして,国道357号若松交差点若松歩道橋の建設を進め,2013年1月26日(土)-1月27日(日)に通行止めをして,新しい横断歩道橋が設置された.
20130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1709_DSC0049020130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1709_DSC30551
歩道橋には,車イスやベビーカー用のエレベータが,南北に 1基ずつ(合計 2基)2013年3月末までに設置されるとしていた.
20130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1443_DSC1838720130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1444_DSC18467
歩道橋の構造上は,4基設置できる構造となっている.
20130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1444_DSC1854420130601_習志野市谷津_若松歩道橋_エレベータ_1443_DSC18311
だが,約束は守れなかった. どうしてなのだろうか...続きを読む