東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

船橋市宮本2

宮下サービスセンター商店街の川島せともの店は閉店@船橋市宮本2丁目(1)

江戸時代,江戸の人びとの間で成田山信仰が広まり,多くの江戸庶民が成田山新勝寺を訪れていた. 江戸から成田山までは片道3日ほどの道のりで,当時 「アリの行列のよう」と記録されるほど行き来の多い街道だった. 海神村と九日市村,五日市村(本宿)の3村を船橋宿とよばれ,成田街道最大の宿場町として繁栄することになる. のちに,1889年(明治22年)の市制町村制で,この3村が船橋町となる.
1937年_昭和12年_本町通り_中央付近_00621952年_昭和27年_駅前通り交差点_0132
意富比神社(おおひじんじゃ/通称,船橋大神宮)前の道路は,成田街道(現,国道296号)とかつさ道(房総往還/ぼうそうおうかん/千葉街道/現国道14号)の分岐点となっている. かつさ道は江戸湾東岸にそって館山を繋いだ街道で,房総半島の主要街道となっていた. 参勤交代や外国船に対する江戸内湾警備のための道路ととなっていた.
▼1951年(昭和26年)ごろの宮下サービスセンターの納涼盆踊り大会(右).
1940年_昭和15年_船橋大神宮鳥居付近_00801951年_昭和26年_宮下サービスセンターの納涼盆踊り大会_0110
海老川から大神宮までの間を本宿(旧,五日市村)といい,船橋宿の中核となっていた. 戦後は,宮下サービスセンター(商店会名)として,盆踊り大会がおこなわれるほどの勢いのある商店街であった.
20150221_船橋市宮本2_川島ビル解体_ビル建替え_1010_DSC0131020150328_船橋市宮本2_川島ビル解体_ビル建替え_1123_DSC07287
だが,街道中心の街から鉄道中心の街にかわるにつれ,街の中心部は船橋駅前に変わっていく. 現在,船橋本町通りに残る老舗は数少ない. その老舗のひとつだった川島せともの店(千葉県船橋市宮本2丁目川島ビル)が半額の閉店セールをおこなっている.
20150404_船橋市宮本2_川島ビル解体_ビル建替え_1621_DSC0877720150328_船橋市宮本2_川島ビル解体_ビル建替え_1123_DSC07289T
川島せともの店の川島ビルは,解体中になっている...続きを読む

京成本線の高架橋下開発@京成本線船橋宮本(19)

京成電鉄と千葉県,船橋市は,京成本線の海神駅-京成船橋駅-大神宮下駅-船橋競馬場駅の間の 2.5km の連続立体交差化(通称,連立)工事をおこない完了した.
20140426_船橋市宮本2_京成本線_高架橋下利用_0850_DSC0599920140426_船橋市宮本2_京成本線_高架橋下利用_0850_DSC06000
その京成本線連続立体交差化によってできた高架橋下に,駐車場や駐輪場,飲食店,事業所事務所などができている. 2011年4月には,船橋市宮本2丁目の高架橋下に認可保育所の大神宮下駅前保育園がオープン,2012年3月にデイサービス施設のセントケア大神宮下がオープンしている.
20140427_船橋市宮本2_京成本線_高架橋下利用_0758_DSC0655620140427_船橋市宮本2_京成本線_高架橋下利用_0758_DSC06557T
船橋市宮本2丁目の高架橋下で,新たな工事が始まった. いったい,なにができるのだろうか...続きを読む

嶋屋商店は完全閉店@船橋市宮本2丁目

江戸時代の中期,成田不動(成田山)は庶民の信仰を集め,成田参詣が盛んとなっていた. 江戸から成田までは三泊四日ぐらいで,気軽に行ける旅行のひとつだった. そのような旅人が歩いたのが佐倉道(成田街道)だ. 船橋宿(五日市村,九日市村,海神村の3村)は成田に行く途中の場所で,約30軒くらいの旅籠屋(はたごや)があり,佐倉道最大の宿場だった. その佐倉道が,現在の本町通り付近となる.
20140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0852_DSC0601220140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_010
その後交通は鉄道に変わり,船橋駅ができると,街の中心は駅前に移ってしまう. 大きなデパートやショッピングセンターができ,商店街としての吸引力は弱まるばかりだ. さらに,高齢化が追い打ちをかけ,シャッターを閉じた店が増えてきている. いわゆるシャッター通りといわれるものだ.
20140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0852_DSC0601320140426_船橋市宮本2_嶋屋商店_食料品_酒_菓子_閉店_0853_DSC06024
そして,またひとつ店を畳んだ. 菓子や酒を販売していた嶋屋商店(千葉県船橋市宮本2丁目)は,2014年3月31日をもって完全閉店した.
人気ブログランキングへ

変わる外食産業@船橋市宮本に食べ放題焼肉きんぐオープン編(17)

船橋市宮本2丁目に焼肉きんぐ船橋宮本店が,2014年4月25日(金)にグランドオープンした. 千葉県内5店目の出店となる.
船橋市宮本2丁目の焼肉きんぐ船橋宮本店.
20140322_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1303_DSC0010120140322_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1303_DSC00095
焼肉きんぐは,席に座ったまま注文できる,テーブルビュッフェスタイル(テーブルバイキング方式)となる. 制限時間は 100分となる.
20140322_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1303_DSC0009820140322_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1303_DSC00099
ディナー 2480円コースが58品食べ放題が,2980円コースが100品食べ放題,3480円コースが120品食べ放題. 小学生は半額となる.
20140426_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_0848_DSC0599220140412_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1451_DSC04865T
ランチは 1980円44品食べ放題(ソフトドリンク飲み放題付)となる. 焼肉きんぐ船橋宮本店の場合,ランチは 土日祝のみとなる. ランチとディナーの境目は 15:00 となる.
20140406_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1246_DSC0381820140406_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1246_DSC03820
2014年4月6日(日)には,地域住民向けの試食会がおこなわれた.
20140406_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1247_DSC0382420140406_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1246_DSC03815続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)