千葉県船橋市にある船橋漁港は,首都東京から30分ほどの場所でありながら,スズキの水揚げ量は日本一を誇る. JR船橋駅/東武野田線船橋駅/京成船橋駅より徒歩19分ほどの場所となる.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0958_DSC0085720140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0958_DSC00859
自然豊かな船橋三番瀬の漁場を背景に,スズキ以外にもアジやサバ,イワシなどの鮮魚,アサリやバカガイ(アオヤギ),ホンビノス(外来種)などの貝類などの水産物が水揚げされている. また,ノリ養殖もおこなわれている.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0948_DSC0081120140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0948_DSC00816
だが,船橋漁港で水揚げされた海の幸が船橋市民の口に入ることは多くない. 魚の購入の9割がスーパーマーケット(スーパー)で購入されているが,スーパーの仕分けセンター経由で配送されてくる食材は,近くの漁港から仕入れされるとは限らない. また,大手スーパーは,市場(いちば)を経由しないことも多いため,船橋産の魚を仕入れする事はほぼない.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0950_DSC0082020140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0950_DSC00821
船橋の魚が買えない」という声から,貝類を主にあつかうかねはち水産(事務局)などが発起人となり,船橋漁港朝市が開催されている. 魚貝類だけではなく,船橋産の野菜の販売もおこなっている.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0949_DSC00818T20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0957_DSC00855
船橋漁港朝市は,原則毎月第3土曜日におこなっていて,今月は2014年5月17日におこなわれた.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0953_DSC0083820140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0951_DSC00830
スーパーで魚を購入するようになり,魚を丸ごと買うことが少ないが,魚をさばける人も多くない. 少しでも魚の需要を上げたいという思いから,元ホテル料理長による魚さばき方教室も開催している.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0953_DSC0084020140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0951_DSC00833
教室は60分程度で1回の定員は先着6名となっている. 事前予約が必要となる.
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0952_DSC0083520140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0952_DSC00834
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0951_DSC0082620140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0951_DSC00828
20140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0955_DSC0084220140517_船橋市湊町3_岸壁_船橋漁港朝市_0955_DSC00843
この,船橋漁港朝市に,日本テレビの夕方情報番組の news every (16:50分-19:00分) の取材クルーがやってきた...続きを読む