「職員ひとりひとりが天に恥じない仕事をするとき,必ずや都政に対する都民の信頼が回復するものと確信している」,舛添要一東京都知事が2014年2月12日に初登庁したときの発言だった.
20140209_東京都知事選挙_舛添要一_初当選_11020140209_東京都知事選挙_舛添要一_初当選_154
さらに,その後の就任記者会見で機構改革について問われ,「公平さに欠けることは絶対にやりません. それから,できるだけお金をかけない. それが行政だと思っている」とも発言していた.
20160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_11220160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_132
だが,舛添要一都知事の無駄遣いなどの公私混同がバレ,一転して批判を浴びることになる.
20160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_14220160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_172
その舛添要一都知事の言い訳の一部をあげると,「ファーストクラスでの海外出張とスイートルーム宿泊した豪遊出張の件」=>「外国の要人が訪れてきた際に,相応のランクのホテル(の部屋)でないと失礼」,「熊本地震の際は,ホテルの部屋で常に会議を行っていた」,「遊びに行っているわけではない」,「これまでの知事がやった慣例の上に立って,都庁の職員が決めたこと」と,後付けの言い訳も最後には都職員のせいにとコロコロ変わる.
20160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_18220160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_152
その他にも「神奈川県南西部にある湯河原別荘へ公用車を使用した件」=>「公用車は動く知事室」,「股関節を怪我しており,都内の風呂は狭くて足が伸ばせない」,「体をしっかり休めることも都民のため」. 「過去にマンガのクレヨンしんちゃんを政治資金で購入していた件」=>「マンガの主人公の言葉遣いが悪く,政治的になんとかできないかと母親達から相談があったため」. 「競馬関連の支出が政治資金でなされていた件」=>「エリザベス女王杯というように,競馬は国際関係の研究に役立つ」などと,非常に苦しい言い訳が多い.
20160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_21220160731_東京都知事_舛添要一_公私混同_セコい_辞職_192
舛添要一東京都知事の公私混同疑惑がつぎつぎに発覚したスキャンダルについて,米国ニューヨークタイムズ電子版(2016年6月15日)は,「sekoi(セコい=みみっちい)」という日本語を使って報じた. 「セコい」は日本人にとっては屈辱的な言葉だが,「おもてなし」とならぶような世界で通用する言葉にしてしまった.
20160704_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_1747_DSC0902020160726_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0759_DSC00012
野党が提案した,「海外出張や公用車などの問題について調査する特別委員会」の設置は,与党自民党や公明党の賛成が得られず否決されたものの,結局舛添要一東京都知事は2016年6月15日に辞意を表明する.
20160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0932_DSC0996420160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0932_DSC09967T
これにより,予定外の都知事選費用約50億円(1回あたり)は,連続3回都民が負担することとなる. そして,7月31日に東京都知事選挙(都知事選)が実施され,小池百合子新都知事が誕生することとなる. 小池百合子都知事が得た得票数は約291万票にもなり,歴代都知事選の中で4番目に多い. 初当選に限定すれば,2番目の得票数となる.
20160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0932_DSC0996920160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0932_DSC09970T
今回都知事選に立候補したのは過去最多21人となるが,上位3候補以外は事実上当選の見込みがない. 当選見込みがなく立候補し,本来の選挙の目的に反してほとんどが売名行為宣伝行為とみられる.
20160731_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_33220160731_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_342
日本の公職選挙の場合,立候補時に選挙管理委員会(法務局)などに供託金を寄託(預け)する. 都道府県知事選挙で 300万円,政令指定都市の市長選挙で 240万円だ. ただし,有効投票総数の10分の1の票が獲得できなければ,供託金は全額没収となる.
当確しバンザイする小池百合子.
20160731_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_41220160731_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_422
今回の都知事選の場合,主要3候補に90%以上の票が集中したため,4位以下の全ての候補者の供託金が没収されている. 東京新聞で,全幅で高さ3段の大きさの広告を出した場合約 314万円となるので,選挙は割とよい広告媒体なのかもしれない.
初当庁で記者会見する小池百合子東京都知事(左). 約10年前の小池百合子(右)
20160731_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_43220070817_東京都知事選挙_都知事選_小池百合子_112
毎回都知事選に立候補して話題になっているのが,スマイル党総裁マック赤坂(戸並誠,67歳)だ. 名古屋の貧しい家庭に1948年9月に生まれた. とにかく早く金を稼げるようになりたいと一生懸命勉強し1968年に京都大学(京大)に入学. 京都大学卒業後,伊藤忠商事に入社し,レアメタルの販路開発を行う.
東京都知事選挙に立候補したマック赤坂(戸並誠).
20160731_東京都知事選挙_都知事選_マック赤坂_戸並誠_11420160731_東京都知事選挙_都知事選_マック赤坂_戸並誠_124
48歳のときに伊藤忠を退社し貿易会社マックコーポレーションを設立し,レアアースやレアメタルの輸入で財を築いた. 「可能性は常に100%である. その100%に向かって歩むのが人生なのだ」を信念に,大阪市長選挙や前回の東京都知事選挙,国政選挙などに立候補している. マック赤坂の都知事選の結果は6位で,なんと 5万1056票を獲得している.
20160731_東京都知事選挙_都知事選_マック赤坂_戸並誠_13820160731_東京都知事選挙_都知事選_マック赤坂_戸並誠_154
さらに得体の知れないのが,NHKから国民を守る党の立花孝志(タチバナタカシ)だ. 通常ポスターを貼る場所に「NHK撃退シール」というものが掲示されている. 「NHK撃退シール」を玄関に貼っておけば,NHK集金者(ほとんどが外部委託者)が恐れおじ気づいて,ドアのチャイムを押せなくなるという自称「魔法のシール」らしい.
20160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0900_11220160720_東京都知事選挙_都知事選_舛添要一辞職後_0932_DSC09972
立花孝志は,元NHK職員だった. だが,約10年前に週刊文春でNHKの不正経理を内部告発して,19年4カ月務めたNHKを退職(内部告発が原因で実質上のクビ)している. その後自称ジャーナリストに転身している. ユーチューブ動画やニコニコ動画などの視聴料を独自に徴収して生計をしている. 立花孝志は,船橋市との関係が深い...続きを読む