2015年12月18日 午前4:40 ごろ,通行人の男性から「金属リサイクル総合センター敷地内のスクラップ置き場に積まれている鉄クズのかたまりから火が出ている」と,消防に119番通報があった. 火災現場は,千葉県船橋市潮見町20−4の(株)アラエ商会だった.
▼東京都内から見た,船橋の火災.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_01020151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_022
火災場所は,東京湾沿岸部の工場や倉庫などが建ち並ぶ地域の一角で,鉄クズやアルミニウム廃材などのスクラップが 2万5000t も大量に野積みされていた. 少し離れた場所には,マンションや民家などが建っている.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_03220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_042
13台の消防車が出て,懸命な消火活動をおこなったが,出火から半日がたった 17:00 でも火の勢いは収まらなかった. 船橋市上空では,報道ヘリが飛び交い,騒然とした状態となる.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_06220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_052
黒煙が大きく立ち上り,ネットへの書き込みでは,東京都内の江戸川区を越え,押上や上野付近まで臭いが広がっていた. 市川市行徳の大気観測所の大気微小粒子状物質(PM2.5)の数値は,通常 12μg/m3 であったものが 422μg/m3 まで急上昇した.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_07220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_092
市には,市民から「目や喉が痛くなった」,「 毒性はあるのか」など 1500件以上の問い合わせが寄せられ対応におわれた.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_08220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_132
結局火災は,出火から40時間も過ぎた12月19日 21:00 に鎮火した. この火災の消火活動で,58歳の男性消防隊員の左足が骨折する重傷を負った.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_16220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_142
火災の現場は,(株)アラエ商会(1982年創業)第1船橋営業所の第1ヤードだった. 第1ヤード周辺は,高いフェンスで囲われており,外部からの侵入は難しい. 防犯カメラにも,不審な記録はなく,放火ではなさそうだ.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_17220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_182
粉塵のような鉄粉ならまだしも,基本的には鉄クズは燃えない. ではなぜ,これほどの大規模な火事になってしまったのだろうか...続きを読む