東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

神輿

下総三山七年祭りの湯立祭2015@習志野市津田沼浜宿(3)

2015年は,下総三山七年祭りの年だった. 七年祭りは,数えで7年ごと,カレンダーで6年ごとの丑年(うし)と未年(ひつじ)に行われる祭りとなる. 室町時代から 550年以上も続く歴史のある祭りで,千葉県の指定無形民俗文化財にもなっている.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC0799020150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0923_DSC08024
七年祭りは,(1)父となる船橋市三山の二宮神社,(2)母の千葉市花見川区畑町の子安神社,(3)子守役の千葉市花見川区幕張町の子守神社,(4)産婆役の千葉市花見川区武石町の三代王神社,(5)叔父役の習志野市津田沼の菊田神社,(6)叔母役の習志野市実籾の大原大宮神社,(7)長男役の八千代市萱田町大和田の時平神社,(8)娘役の八千代市高津の高津比咩神社(たかづひめじんじゃ),(9)末息子役の船橋市古和釜町の八王子神社の9つの神社が参加する.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0913_DSC0800020150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0920_DSC08006 
2015年9月12日(土)-9月13日(日)が湯立祭(ゆだてさい),10月31日(土)に勢揃い(せいぞろい),11月1日(日)に三山まつり,11月2日(月)に磯出式,11月3日(祝/火)に町内花流しがおこなわれた.
20151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC0000520151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC00007
その祭りの写真が,国道14号沿いの千葉県習志野市津田沼7丁目に掲示されている.
20151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC0001420151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC00013
習志野市谷津2丁目から習志野市津田沼7丁目にかけては,旧名浜宿と呼ばれていた地域となる. ここは,菊田神社の地域となり,1日目(11月2日)は本郷,丸田地区,2日目(11月3日)が浜宿,下宿地区を花流しする. 神輿がそれぞれの地域を回る祭りのことを花流し(花回り)という.
20151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC0001120151129_習志野市谷津_二宮神社7年目大祭_浜宿_1153_DSC00012

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年09月17日)下総三山七年祭りの湯立祭2015@船橋市三山(2)
(2015年09月16日)下総三山七年祭りの湯立祭@船橋市三山(1)
(2014年11月21日)秋の風@船橋二宮神社の七五三参り編(38)
(2014年05月04日)春の風2014@船橋二宮神社のこいのぼり編(27)
(2014年01月04日)冬の風2013-2014@船橋二宮神社のボックス編(37)
(2014年01月04日)冬の風2013-2014@船橋二宮神社正月3日目の初詣編(36)

いちかわ市民まつり2015@市川市大洲防災公園<市川市行徳神輿>(4)

「心でつなごう,ふるさと市川」をテーマに,千葉県市川市大洲1丁目の大洲防災公園いちかわ市民まつり2015が2015年11月7日(土)に開催された. 今年(2015年)は,40回目の記念するまつりとなる.
20151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_0944_DSC0669520151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_0945_DSC00016
会場内の2つのステージでは,市川市内の市民団体によるパフォーマンスが演じられた.
そのひとつが,市川市行徳の神輿だ. 行徳もみといい,地すり,さし,ほうり受けといった独自の担ぎをする.
20151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1700_C000323020151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1700_C0003210
地すりは,神輿を地上すれすれまで下げながら3回廻す. さしは,神輿をさし上げ片手で持ち上げその状態で神輿を3回廻す. ほうり受けは,軽自動車ほどもある神輿を宙に投げる. もみ手は神輿が宙に浮いてる時に拍手を打つ. タイミングが悪いと,神輿を地面に落としてしまう. これを3回行う.
20151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1028_DSC0671220151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1028_DSC06717
市川行徳地区には,神輿専門の製作所がいまでもある. それが,1848年(嘉永元年)創業の中台製作所だ. 江戸時代に「行徳千軒,寺百軒」と言われるほど寺が多い. 行徳や妙典などの地名も仏教用語から命名されている. これは,ほぼ毎年のように起きる高潮や江戸川の氾濫,などの天災によって多くの人々が亡くなっているからという説もある.
20151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1029_4323020151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1029_43240
特に,相模トラフ巨大地震である1703年(元禄16年)年12月31日の元禄地震(M7.9)では,大津波(推定2.1m 程度)では,海抜 1m ほどしかなかった行徳浦安で大きな被害が出ている.
20151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1029_43210020151107_いちかわ市民まつり_市川市_行徳神輿_1029_432140
そのようなことから,行徳地区には腕利きの仏師や宮大工が大勢いたことから,神輿も作っていたのだろう...続きを読む

下総三山七年祭りの湯立祭2015@船橋市三山(2)

2015年は,下総三山七年祭りの年だ. 七年祭りは,数えで7年ごと,カレンダーで6年ごと(丑年{うし}と未年{ひつじ})に行われる祭りとなる.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0928_DSC0806620150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0952_DSC08133
室町時代から 550年以上も続く,千葉県の指定無形民俗文化財にもなっている歴史のある祭りだ.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0929_DSC0807520150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0936_DSC08085
七年祭りは,(1)船橋市三山の二宮神社を中心に,9つの神社が参加する.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0938_DSC0809120150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0952_DSC08134
祭りは、9月の小祭と11月の大祭に分かれておこなう.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1313_DSC0835520150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1001_DSC08156
11月の大祭では9つもの神社が参加する. かつては,大祭の前の日の夜に,二宮神社から昔の鷺沼海岸まで1時間ほど歩いて,アサリを入れた水で手を洗って身を清め,さらにはだかになって海に入って清めていた. 11月の海水はかなり冷たい.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1001_DSC0815420150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0957_DSC08152
大祭では,開催地となる三山,藤崎,田喜野井の住民は他の神社の世話をするため,地元二宮神社神輿を担ぐことができない. そのため,9月の小祭は,二宮神社だけの小祭として行われる. その小祭が2015年9月12日(土)-9月13日(日)におこなわれた. 9月12日(土)が祭りの安全を祈願する勢揃い(せいぞろい),9月13日(日)は神輿をかつぐ湯立祭(ゆだてさい)を行った.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1330_DSC0112420150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1313_DSC08357
9月12日(土)の勢揃い(せいぞろい)では,二宮神社の氏子たちが祭りの安全を祈願し,夜にはお臨時の演芸台で笑い芸人のU字工事やニッチェ,ものまねの坂本冬休みによるステージがおこなわれた.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0955_DSC0814520150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0955_DSC08144
9月13日(日)の湯立祭(ゆだてさい)では,二宮神社の寅待会(とらまちかい)が三山の町内を練り歩いた.続きを読む

下総三山七年祭りの湯立祭@船橋市三山(1)

2015年は,下総三山七年祭りの年だ. 七年祭りは,数えで7年ごと,カレンダーで6年ごと(丑年{うし}と未年{ひつじ})に行われる祭りとなる.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC0799020150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC07991
室町時代から 550年以上も続く,千葉県の指定無形民俗文化財にもなっている歴史のある祭りだ.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0923_DSC0802520150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0923_DSC08024
七年祭りは,(1)父となる船橋市三山の二宮神社,(2)母の千葉市花見川区畑町の子安神社,(3)子守役の千葉市花見川区幕張町の子守神社,(4)産婆役の千葉市花見川区武石町の三代王神社,(5)叔父役の習志野市津田沼の菊田神社,(6)叔母役の習志野市実籾の大原大宮神社,(7)長男役の八千代市萱田町大和田の時平神社,(8)娘役の八千代市高津の高津比咩神社(たかづひめじんじゃ),(9)末息子役の船橋市古和釜町の八王子神社の9つの神社が参加する.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0913_DSC0799720150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0913_DSC07999
祭りは、9月の小祭と11月の大祭に分かれておこなう.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0920_DSC0800620150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0921_DSC08012
11月の大祭では9つもの神社が参加するが,開催地となる三山,藤崎,田喜野井の住民は,他の神社の世話をするため地元二宮神社の神輿をかつぐことができない. そのため,9月をの小祭は,二宮神社だけで行われる.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0920_DSC0800720150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0920_DSC08008
その小祭が2015年9月12日(土)-9月13日(日)におこなわれた. 9月12日(土)が祭りの安全を祈願する勢揃い(せいぞろい),9月13日(日)は神輿をかつぐ湯立祭(ゆだてさい)を行った.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0913_DSC0800020150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0914_DSC08002
9月12日(土)の勢揃い(せいぞろい)では,二宮神社の氏子たちが祭りの安全を祈願し,夜にはお臨時の演芸台で笑い芸人のU字工事やニッチェ,ものまねの坂本冬休みによるステージがおこなわれた.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0921_DSC0800920150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0922_DSC08022
9月13日(日)の湯立祭(ゆだてさい)では,二宮神社の寅待会(とらまちかい)が三山の町内を練り歩いた.
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0921_DSC0801020150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0921_DSC08011
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC0799320150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0913_DSC07996
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_1311_DSC0835320150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0934_DSC08080
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC0798320150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC07985
20150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC0798920150913_船橋市三山5_二宮神社_七年祭_湯立祭_0912_DSC07984

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年11月21日)秋の風@船橋二宮神社の七五三参り編(38)
(2014年05月04日)春の風2014@船橋二宮神社のこいのぼり編(27)
(2014年01月04日)冬の風2013-2014@船橋二宮神社のボックス編(37)
(2014年01月04日)冬の風2013-2014@船橋二宮神社正月3日目の初詣編(36)

ふなばし市民まつり2015@ふれあいまつり<船橋会場:船橋駅前本町通り>(3)

ふなばし市民まつりが,2015年7月24日(金)-25日(土)-26日(日)の3日間にかけて行われた. 今回で48回目となる.
▼船橋本町の大人みこし.
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1507_C001701420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1507_C0017024
2日目となる7月26日(日)には,船橋駅前通り,本町通り,宮本通りを歩行者天国(交通規制)として,パレードや神輿運行などのふれあいまつりが行われた.
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1506_C001601420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1506_C0016034
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1508_C001801420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1508_C0018044
20150726_ふなばし市民まつり_ふれあいまつり_1508_C001801220150726_ふなばし市民まつり_ふれあいまつり_1508_C0018032
▼船橋本町の創作みこし.
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1514_C002003420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1516_C0022074
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1514_C002101420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1516_C0022024
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1516_C002301420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1516_C0023024
▼纏(まとい),万灯(まんどう),うちわ太鼓. ▼千葉県船橋市湊町3丁目の立正佼成会(日蓮系)船橋教会.
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1534_C002401420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1534_C0024054
▼ばか面パレードに向かう船橋浜町1丁目の山車(だし).
20150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1613_C003002420150726_ふなばし市民まつり_ジョイショッピング_1613_C0031014続きを読む

神田祭2015@東京都秋葉原歩行者天国

江戸時代より続く神田祭が,2015年5月7日(木)から5月15(金)にかけておこなわれた. 2年に1度の本祭りとなっている.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1218_DSC0434320150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1218_DSC04345
また,今年は神田明神(神田神社)が大手町から現在の東京都千代田区外神田2丁目に移って400年の記念の年となる.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1426_DSC0454620150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1426_DSC04550
神田明神は,730年(天平2年)に創建された. 神田,秋葉原,日本橋,大手町,丸の内,大田,築地など108か町会を束ねる総氏神となっている.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1428_DSC0455820150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1428_DSC04556
1616年江戸城増築にともない,神田明神は現在の地へ移る. その後265年続く江戸幕府の江戸総鎮守としてあがめうやまう.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1429_DSC0456020150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1429_DSC02224
江戸幕府が,神輿などの新調や修復の費用を負担し,天下祭ともいわれている.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1431_C0036 02020150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1431_C0036 040
神田祭は,日本三大祭り,江戸三大祭りのひとつに数えられている. 本祭りでは,200基を超える神輿が,神田や日本橋エリアを練り歩く.
20150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1431_C0036 06020150510_東京都秋葉原_神田祭_神田明神_1431_C0036 080続きを読む

学園祭2014@日本大学生産工学部の第23回桜泉祭<神輿行列>編

千葉県習志野市泉町1丁目日本大学生産工学部(通称,ニチダイ)で,2014年11月2日(日)-11月3日(月/祝)の日程で桜泉祭(オウセンサイ)がおこなわれた. 今回で23回目となる.
20141102_日本大学_生産工学部_桜泉祭_1009_DSC0522720141102_日本大学_生産工学部_桜泉祭_1045_DSC02698
日本大学生産工学部の神輿行列.
20141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1042_2201020141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1042_22040
今年の桜泉祭のテーマは,Link(きずな)だ.
20141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1043_1301020141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1043_13020
日本大学生産工学部桜泉祭の恒例イベントのひとつが,自作の神輿で学内と学園おおくぼ商店街を練り歩く神輿行列だ.
20141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1046_2901020141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1046_29030
神輿行列はコンテスト制になっていて,今年は
 1位:応用分子化学科
 2位:土木工学科
 3位:電気電子工学科
---だった.
20141102_日本大学_生産工学部_桜泉祭_1048_DSC0526920141102_日本大学生産工学部学部祭_桜泉祭_1051_23030続きを読む

夏の風2014@ふなばし市民まつり<本町子ども神輿編>(21)

ふなばし市民まつりが,2014年7月25日(金)-26日(土)-27日(日)の3日間にかけて行われている. 今回で47回目となる.
20140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1013_DSC00870T20140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1010_DSC00852
2014年7月27日(日)には,各町の自治会ごとにこどもみこしが本町通りを練り歩く.
20140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1010_DSC0085320140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1010_DSC00856
前日の7月26日(土)には,本町子ども神輿が,本町1丁目の町中を練り歩いた.
20140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1013_DSC0087120140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1010_DSC00861
20140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1017_1402020140726_ふなばし市民まつり_船橋会場_1017_14030続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)
  • 観光立国になれるか@ららぽーとTOKYO-BAYに観光案内所(13)