東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

浸水被害

海老川調節池予定地の脇にできるある施設とは(1)

船橋を流れる二級河川海老川(千葉県管轄)河口流域は,過去何度も浸水被害にあってきた.
20160305_船橋市東町_海老川都市河川改修事業_16020160305_船橋市東町_海老川都市河川改修事業_108
最近の浸水被害だけでも,1984年(昭和59年)7月の大雨で 2064戸が浸水(浸水面積35ha),1986年(昭和61年)8月の台風10号で浸水家屋 2426 戸が浸水(浸水面積 81ha),1996年(平成8年)9月の台風17号で浸水家屋22戸が浸水(浸水面積63ha)が起きている. さらに,2013年10月の台風26号では 58.5mm を記録,海老川堤防一部の平張りコンクリートブロック約 40m に渡り崩れてしまった.
千葉県が計画している海老川都市河川改修事業(海老川調節池).
20160305_船橋市東町_海老川都市河川改修事業_13020160305_船橋市東町_最勝院_墓地_船橋市本町3_116
海老川流域の都市化によって宅地化(流域面積 27.1km2,流域人口約 21万人)が進んだ結果,土壌などの保水能力が低下していることになる. 千葉県は1976年度(昭和51年度)から,下流区間の河川改修に着手し完了している. しかしながら,8年に1度程度で発生する1時間に 50mm 程度の豪雨にしか対応できていない(一部は2年に1度程度の毎時 30mm の雨に対応).
1976年から着手しているが,今年で 40年となる. 調整池事業予定地の92%の土地を購入済みとなっているが,完成の目処もたっていない.
20160305_船橋市東町_最勝院_墓地_船橋市本町3_0926_DSC0772920160305_船橋市東町_最勝院_墓地_船橋市本町3_1042_DSC07948
さらに,温暖化の影響で台風の上陸や局所的な集中豪雨の回数が増えている. この場所は,約40年前(1976年)から千葉県が海老川流域の治水対策用に,22ha もの大規模な海老川調節池をつくる計画を進めている.また,近くを走る東葉高速鉄道に(仮称)船橋中央駅の設置計画があり,その近くに船橋市役所の移転先候補にもなっている.
船橋市民の命を考えれば,「海老川調節池用地の強制収用もしかたがないのでは」という市民の声もきかれる.
20160305_船橋市東町_最勝院_墓地_船橋市本町3_1041_DSC0794320160305_船橋市東町_最勝院_墓地_船橋市本町3_1041_DSC07942
この海老川調節池予定地脇にあるものが建設され,地域住民はビックリしている...続きを読む

道の駅いちかわ建設計画@千葉県市川市国分

千葉県市川市北西部を流れる国分川春木川流域は,首都東京のベットタウンとして開発が進むにつれ自然が持つ保水機能は大きく低下し,1950年後半ごろから河川が氾濫し,大きな浸水被害が出るようになる.
20150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1019_DSC0355120150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1020_DSC03555
1958年(昭和33年)9月の狩野川台風では,大きな浸水被害に見舞われる. これがきっかとなり河川改修が始まるが,都市化のスピードに追い付かず,その後も1966年(昭和41年)6月,1981年(昭和56年)10月,1982年(昭和57年)9月,1986年(昭和61年)8月,1989年(平成元年)8月,1991年(平成3年)9月,1993年(平成5年)8月と度重なる浸水被害に見舞われる.
市川市立東国分中学校.
20150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1020_DSC0355320150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1020_DSC03557
特に,1981年(昭和56年)10月22日から10月23日にかけて千葉県などを襲った台風24号では,坂川と真間川流域だけで 9000戸弱が浸水した. その後,坂川放水路松戸排水機場が建設(1995年完成),国分川分水路(1994年完成)により,ようやく浸水被害は減少していく.
20150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1316_DSC0368120150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1316_DSC03683
さらに,真間川流域の総合治水対策事業の一環として,国分川春木川の洪水軽減を目的に国分川調節池が整備(2014年完成)された. 国分川調節池の面積は約 24ha、貯水量約 30万3000m2 にもなる. 水没していない時期は,市川市の大規模公園やグラウンドとして活用(約 9.8ha)されている.
20150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1236_DSC0365220150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1236_DSC03653
その国分川調節池の近くに,道の駅いちかわの建設計画が進んでいる. 道の駅は,道路の整備され長距離ドライブが増える中,安心して休憩できる場所として国土交通省と地域の市町村が整備している施設となる.
20150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1317_DSC0368520150504_市川市国分6_道の駅いちかわ_予定地_1317_DSC03687
24時間無料で使える休憩所と一部の駐車場,地域の観光などの情報発信をを国土交通省(もしくは市町村) が建設し,地域の農産物の販売など施設と一部の駐車場を市町村が建設する. 道の駅は,全国に 1093駅(市町村単独型が内483駅)整備されている. では,どこに建設されるのだろうか...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)
  • ピーコック袖ヶ浦店はなくなるのか@習志野市袖ケ浦団地(2)