船橋市船橋大神宮前を起点として,習志野市藤崎,大久保新田,実籾を通り,東金市にいたる約37km の道が,東金街道(御成街道)だ. 東金街道は,江戸時代(徳川家康)に3日で造ったといわれ,ほぼ直線の道路となっている.
習志野市藤崎6丁目の大作造園道路わき
20150912_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_0858_DSC0724520150912_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_0858_DSC07248
この東金街道の習志野市藤崎6丁目に,大作造園がある. この造園会社の道路脇には,空き缶などの廃品を利用したオブジェが飾られている. そのオブジェの完成度が高く,そこを通る通勤通学する市民からも,絶賛の声が聞かれる.
20151129_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_1558_DSC0042320151129_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_1600_DSC00444
オブジェは,季節ごとに定期的に変わっているようだ. ビールの空き缶などを,カッターで切り裂いて作っている.
20151129_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_1559_DSC0044320151129_習志野市藤崎6_大作造園_空き缶_1600_DSC00445続きを読む