東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

東京都立葛西臨海公園

近年の異常気象@気象庁アメダス葛西臨海公園内の江戸川臨海地域気象観測所(11)

2010年(平成22年)夏の日本の平均気温は,統計を開始した1898年以降で最も高くなった(都市化した地区を除く17地点の平均). 2013年(平成25年)の夏は,西日本の夏平均気温が1946年以降で第1位の高温となり,同年7月東北地方の降水量は,第1位の多雨になるなど極端な天候となった.
▼気象庁のアメダス観測網.
20150401_気象庁_アメダス観測網_156カ所_11220140306_1045_気象庁_アメダス観測網_112
2012年の世界平均気温は,1880年と比較して 0.85度 の上昇(IPCC第5次評価報告書)となっている. 地球温暖化異常気象の頻度の関係は,科学的に証明されたわけではないが,異常気象の頻度は増えている. これらの気象現象をいち早く把握するためには,精度の高い観測網が不可欠となる.
20160108_0640_気象庁_アメダス観測網_気温_11220160418_1200_気象庁_アメダス観測網_気温_116
かつての気象観測は,風向,風速の記録は1日1回で,観測点の密度も粗かった. その気象観測を自動化したのが,気象庁のアメダス(AMeDAS)観測網となる. 1976年(昭和51年)から導入している. これにより,1日24回の,風向,風速の観測ができるようになった. 最新型の観測装置では,10分おきに観測ができる. 2008年からは,最大瞬間風速の観測もおこなっている.
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の衛星からの積雪の写真(左). レーダー雨量計システム(XバンドMPレーダ)(右).
20160119_1040_JAXA_宇宙航空研究開発機構_積雪_11220160118_0205_レーダー雨量計システム_XバンドMPレーダ_012
気象庁の気象観測網は,気象官署(有人)が 156カ所(約100km間隔),四要素観測所(雨,気温,風,日照時間)が 687カ所,三要素観測所(雨,気温,風)が 87カ所,雨量観測所が 374カ所,積雪深観測所が 323カ所ある. 降水量観測所が約17km間隔,降水量に風向,風速,気温なども加えた観測所は約21km 間隔で設置される. 日本の気象観測施設は,世界の中でも屈指の観測網となっている.
▼東京都立葛西臨海公園内に設置された江戸川臨海地域気象観測所(アメダス).
20160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0705_DSC0203120160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0705_DSC02030
気象庁は,このアメダス観測網 156カ所を,約15年ぶりに更新した. 2010年度(平成22年度)から2014年度にかけて整備したもので,最新型観測施設は「JMA-10型地上気象観測装置」という. 観測できるのは,気圧,気温,湿度,風,降水,積雪,雲,視程(識別できる最大距離),天気,日照などが観測できる. これらの機器は,横河電機(株)《6841.T1》の関連会社の横河電子機器(株)が納入している.
20160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0706_DSC0203920160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0706_DSC02038
だが,これだけの観測網でも,近年多くなっているゲリラ的におきる局所的な集中豪雨竜巻には対応できないことが多い. 速度によって波の周波数が異なって観測されるドップラー効果を利用した,Cバンド(5GHz帯)ドップラーレーダを導入している. これにより,0.25km間隔の降雨量と3次元観測ができる.
20160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0705_DSC0203420160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0706_DSC02045
気象庁は,このドップラーレーダを全国 20カ所に設置している. 関東圏全域を観測している東京レーダーは,千葉県柏市の気象大学校構内に設置されている. 気象庁のドップラーレーダーに加えて,河川やダム,道路を管理している国土交通省のドップラーレーダと二重偏波レーダを統合したXバンド(9GHz帯)MPレーダが全国に39カ所設置され,これらの情報を合わせて局地的な大雨(通称,ゲリラ豪雨)の注警報などに活用している.
20160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0706_DSC0204620160101_江戸川臨海地域気象観測所_アメダス_0706_DSC02040
さらに,次世代のドップラーレーダの研究が進んでいる. それが,独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が進めているXバンドフェーズドアレイ気象レーダ(PAWR)だ. 軍事技術のフェーズドアレイレーダーを応用したもので,10秒間隔で100mの分解能で3次元降水分布を観測することができる.
20160108_気象庁_JMA-10型_回転式日照計_01020160108_気象庁_JMA-10型_感雨面_012
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2016年01月22日)近年の異常気象@2016年1月18日関東圏で積雪(10)
(2015年08月19日)近年の異常気象@復活台風と越境台風の台風12号と首都圏の局所的な集中豪雨(9)
(2015年04月03日)近年の異常気象@2013年10月の台風26号による船橋海老川堤防の改修終了(8)
(2014年02月19日)冬の風2013-2014@関東に大雪<そのとき東京ディズニーリゾートは>編(70)

夢の国東京ディズニーリゾート@年末年始のもうひとつの楽しみ方<東京都立葛西臨海公園からの初日の出>(26)

昔の人びとは,人間が住む大地は平らで,地の果てでは天と地が交わり,その向こうには別の世界があると信じられていた. 太陽は東からのぼり西に沈むことから,西洋(ヨーロッパ諸国)の人びとから見た東の果てには,きっととんでもない世界があるはずだと考えていた.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0650_DSC0193820160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0649_DSC01935
東西を行商をする人びとの間では,「東の果てには黄金の国があるらしい」といったことが口伝えられていた. 東には元(中国)という大きな国があることは知られていたが,それより先のことはまったく判らなかった. そのような伝説に尾びれが付いて,黄金の国では,建物も,砂利も,衣服も,黄金で出来ているという伝説までできあがる. いわゆる,黄金の島ジパング伝説だ.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0650_DSC0194820160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0650_DSC01944
黄金の島ジパングが一般に知れ渡るのが,13世紀の元(中国)を訪れたマルコポーロ東方見聞録(世界の記述)からと言われている. イスラム商人の伝説と,中国の各地で聞いた話を総合して黄金の国ジパングとしたが,マルコポーロ自身が日本にきているわけではない.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0651_DSC0195520160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0651_DSC01951
東方見聞録は4冊の本からなり,その3冊目にインド,スリランカ,東南アジア,アフリカの東海岸側の地域とともにジパングが記述されている. ジパング(Cipangu)は,日本の英名であるジャパン(Japan)の語源となる.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0702_C0010001020160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0702_C00100020
東方見聞録のジパングの記述には,「莫大な金を産出し,宮殿や民家は黄金でできていて財宝にあふれている」 また,「ジパングの人びとはぐう像崇拝者であり,外見がよく,礼儀正しいが,人食いの風習(カニバリズム)がある」としている. 日本の民話「かちかち山」も,人食の伝説がもとになっているといわれているが,このような民話が伝わったのかもしれない.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0653_DSC0196820160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0654_DSC01969
では,黄金伝説はどこから生まれたのか. 黄金の金閣(鹿苑寺)の創建は1397年,大阪城の黄金の茶室が1585年なので,これよりも前の奥州平泉(岩手県)の中尊寺金色堂が伝説化したのではないかと考えられている. 中尊寺金色堂は 1124年(天治元年)建立とされ,堂の扉,壁,軒から縁や床面にいたるまで金箔を貼って仕上げられている. マルコポーロがイタリアヴェネツィアに帰国したのが1295年なので,年代の相関はあっているようだ.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0654_DSC0197320160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0654_DSC01972
ヨーロッパとアメリカ大陸を結ぶ新航海路を発見したと言われているドンクリストバルコロン(クリストファーコロンブス)も,西廻り航海で黄金の島ジパングを目指した. 北アメリカ大陸を流れる大河ミシシッピ川を見つけており,ここに大陸があることは認識していたが,大陸には興味がなかったようだ. キューバ島やジャマイカ島などの西インド諸島の島を中心に探索している. ここに黄金の島ジパングがあるはずだと信じていたのだろう. 想定したほどの黄金は見つからず,略奪と原住民であったインディアンの大虐殺へ突き進む.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0702_C0010005020160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0654_DSC01975
そのジパングとされる日本だが,日本人にとっても日の出(ご来光)には特別な意味がある. 新年に「初日の出を拝みに行こう」,「初日の出を見に行こう」と,まだ暗い元日(お正月)の朝に大勢の人が出かける. 必ず初日の出が見れるとして,飛行機から初日の出を見るツアー(普通席で 7.7万円ほど)もある.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0702_C0010008020160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0655_DSC01978T
実は,元旦に初日の出を拝むようになった風習は比較的新しく,明治以降に広まったようだ. 明治以前は,四方排(しほうはい)と言い,東西南北の方向を向いて,1年間の豊作と無病息災を祈っていた. かつての日本人は,太陽よりも月の方が神秘的と考えていた.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0653_11007020160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0653_110090
島(南鳥島など)を除く,北海道,本州,四国,九州で一番早く初日の出を見られるのは富士山の山頂で,日の出時刻は午前 6:42 ごろとなる. 山も除く,北海道,本州,四国,九州でいちばん早い初日の出は, 千葉県銚子市の犬吠埼(いぬぼうさき)で,日の出時刻は午前 6:46 ごろとなる.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0653_11010020160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0653_110130
東京都などの大都市圏では,高層ビルがたち並び,初日の出を拝むのは大変だ. 高層マンションの高層階の東側の部屋でないと難しい. 大晦日から元旦にかけて臨時列車が出るとはいえ,遠く離れた千葉県の銚子崎まで行くのも大変だ. 東京都内で,絶景の初日の出スポットが見れる場所がある. それが,JR東京駅から京葉線で約15分の東京都立葛西臨海公園だ. 元旦に限り,午前 6:00 からの入場できるようになり人気が出ている. 大晦日の深夜の特別番組を見てから,始発の電車で十分間に合う.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0657_DSC0200720160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0657_DSC02009
葛西臨海公園初日の出スポットは,東京湾の海面から太陽が昇るわけではない. ここは,東京ディズニーリゾート(TDL)の後ろから昇る初日の出が楽しめる. 場所をうまく設定できれば,東京ディズニーランドのシンデレラ城の真後ろから昇る初日の出を見ることができる. 日の出前の薄暗い空に,東京ディズニーランドのシンデレラ城ビッグサンダーマウンテンがシルエットで浮かび上がり,幻想的な風景となる.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0700_DSC0202620160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0659_DSC02022
この日は,東京ディズニーリゾートも大晦日から元旦にかけて夜間営業をしているが,東京ディズニーランド(TDL)内から初日の出を見ることができない.
20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0659_DSC02020T20160101_葛西臨海公園_シンデレラ城_初日の出_0659_DSC02016T
ここ数年は,1万人近い人が訪れるので,すでに穴場スポットといった状態ではないが,広い公園なので押し合うといった状態ではない. 人が多いので,高校生のグループでも安全に初日の出を見ることができる. とにかく寒いので,防寒具(ヒートテックなど)だけは必須となる. では,どこで待てば,東京ディズニーランド(TDL)のシンデレラ城の真後ろから昇る初日の出を見ることができるのだろうか...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)
  • 事件事故@習志野市大久保3丁目交差点で消防車が衝突(35)