千葉県船橋市宮本5丁目の船橋大神宮(正式名:意富比神社)は,船橋市内でもっとも初詣の人出の多い神社だ.
20151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_意富比神社_初詣_1053_DSC01431T20151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_意富比神社_初詣_1054_DSC01443
船橋大神宮初詣として参拝する人は,元日だけで 6万人,初詣の累計参拝者数は約 18万人にもなる. 最寄駅である京成大神宮下駅から徒歩3分と交通が便利なため,近年初詣数が増え,行列は長くなるばかりだ.
20151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_意富比神社_初詣_1054_DSC0144620151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_意富比神社_初詣_1054_DSC01445
初詣では,多くの市民が「今年もいい年になりますように」と,健康・交通安全,商売繁盛,受験必勝などを願う. お参り後は,お神札(ふだ)やお守り,絵馬,破魔矢などの縁起物を授与所で購入するのが定番となっている.
20151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_授与所_1055_DSC0145220151229_船橋市宮本5_船橋大神宮_授与所_1055_DSC01448
だが,お参りの回転数と縁起物購入の回転数に大きな差があるため,絶えず授与所前には長い列ができ大混乱となっていた. 2016年の初詣お参りをした方は,気がつていただろうか. 今年は,状況が大きく異なった. それはなぜか...続きを読む