今,巨大なショッピングセンター(ショッピングモール)がつぎつぎに建設されている. 日本のショッピングセンターで最大なのは,埼玉県越谷市イオンレイクタウン(店舗面積 24万5223m2/テナント数706店),ついで大阪府大阪市の大阪ステーションシティ(店舗面積 13万4000m2/テナント数約200店),そして千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAY(店舗面積 10万2000m2/テナント数約460店)となる.
20150613_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_1714_DSC0878520150613_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_1714_DSC08779
特に,三井ショッピングパークららぽーと第一号のららぽーとTOKYO-BAYは,モール型ショッピングセンターの先駆者として,米国ハワイのアラモアナセンターをモデルに1981年に開業した. 開業して34年にもなるが,たえず,時代の変化や客のニーズに合わせてリニューアルや増床を定期的におこない,今でも古さを感じさせない.
20150613_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_1714_DSC0877720150613_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_1710_DSC08751
2015年6月6日(土) 20:15 ごろ,ららぽーとTOKYO-BAY北館(千葉県船橋市浜町2丁目)周辺は騒然となる. 消防車や救急車,パトカーなど約30台が集結したのだ. ふなばし火災・救急情報」からも「火災情報:6月6日20時15分頃,浜町2丁目1番,ららぽーと北館1階で特殊建物火災が発生しました.」と配信される. 特殊建物火災とは,デパートや劇場,病院などの建物火災をいう.
20150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2031_1902020150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2031_45020
ネット上にも,「ららぽが火事?」,「ららぽにめっちゃ消防車来てるんだけど・・・なにがおきた」,「え、、、なんかららぽに救急車集まってきてる!何事!?!?」,「ららぽ北館火事なのー?大丈夫かな・・・」,「ららぽが火事かー,どんだけ消防車集まるんだよー」と,つぎつぎに書き込まれる.
20150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2044_0408020150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2044_04040
実は,ららぽーとTOKYO-BAYの火災事故は,今回が初めてではない. ここ10年間の火災事故だけでも,2014年06月17日(火) 12:35 ごろ,西館3F映画館TOHOシネマズららぽーと船橋のドルビーアトモスで白煙が出て西館閉鎖. 2015年06月01日(月)火災ベル発砲(誤報だったと思われる). 2008年07月20日(日) 13:30 ごろ,西館と北館の間のららぐるめ 2F の韓国料理焼肉市場あぶり家小鉢(64席)全焼などの火災をおこしている.
20150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2031_1904020150606_船橋市浜町2_ららぽーとTOKYO-BAY_火災_2031_19050
では今回の火災はどうだったのか...続きを読む