2月3日は節分の日だったが,博報堂による2014年のアンケートによると,「節分に豆まきをする 44.0%」に対して「節分に恵方巻を食べる 52.6%」だった. 恵方巻豆まきを上回っている.
20150130_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1955_DSC0617420150130_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1955_DSC06175
豆まきの率はあまり変わっていないが,恵方巻の率は急上昇している.
20150124_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_0024_DSC0592120150118_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1241_DSC05668
恵方巻を地域別でみると,関東 45.4%,関西 70.1% と,恵方巻発祥の関西が高い. 一方豆まきには,東西差はあまりない.
20080201_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1922_DSC0671920080201_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1922_DSC06720
だが,若い世代で節分以上に盛り上っているのが,日本の伝統とは関係のないハロウィンのほうだ.
20150118_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1241_DSC0567020150128_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1744_DSC06075
実は,江戸時代末期の節分は,京都,大阪を中心に「節分おばけ」として鬼をやり過ごすために仮装するという行事が盛んに行われていた.
20150110_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1306_DSC0475820150129_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_0427_DSC06105
近年,京都三条会商店街で京都おばけ祭りとして復活している.
20080201_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1847_DSC0671720080201_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1848_DSC06718
豆まきよりも恵方巻が急上昇している理由として,「バラの大豆(福豆)を使うと後片付けが面倒」という声が多い. また,大豆(福豆)では夕食にならないが,恵方巻は夕食にもなる. このままでは,豆まきの日ではなく,恵方巻の日となってしまう.
20150203_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1842_DSC0732920150203_節分_鬼_福豆_大豆_豆まき_恵方巻_1843_DSC07330
北海道と東北地方,九州の一部(宮崎,鹿児島)ではラッカセイ(落花生)をまくが,関東圏では千葉県(名産はピーナッツ)であっても大豆(福豆)が定番だ...続きを読む