2016年4月21日(木),千葉県船橋市習志野台8丁目に複合商業施設のゆめまち習志野台モールがオープンした. 場所は国道296号成田街道沿いの工場跡地で,道路向いは広大な陸上自衛隊習志野演習場(航空自衛隊と敷地を共有)となっている.
千葉県船橋市習志野台8丁目にオープンした複合商業施設のゆめまち習志野台モール.
20161112_1004_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0046120161112_1005_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00464
もともとは,多田機工(株)の本社工場(約2万m2)があった場所で,1964年(昭和39年)4月にこの地にこの工場を建てていた. 多田機工は,産業用油圧空圧部品の設計製造を得意としている企業だ.
千葉県船橋市習志野台8丁目にあった,旧多田機工(株)本社工場.
20161113_1000_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_03020161113_1000_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_020
2005年(平成17年)3月には,油圧ショベルをはじめ建設機械の設計製造をおこなう建設機械メーカー日立建機(株)のグループ会社となっている.
20161113_1000_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_01020161113_1000_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_040
日立建機(株)は,日本の建設機械業界ではでコマツにつぐ第2位の実績,全世界でもキャタピラー,コマツにつぐ第3位の売り上げ規模となっている. 日立グループの総本山日立製作所が2009年期に過去最大の7880億円の赤字に陥ったときには,日立建機が日立グループを支えた.
20161112_1024_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0050820161112_1005_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00466
日立建機は,中国など新興国での需要を見込み,中国2位の中大型油圧ショベルメーカーの合肥工場(安徽省)との合弁会社合肥日立掘削機有限公司(現,中国日立建機有限公司)を1995年4月に設立し,製造と販売を中国で開始する.
20161112_1024_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0051220161112_1024_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00510
中国は日本の人口の約 13倍,国土が 23倍もある非常に大きな国だ. 中国製の同クラスの建設機械よりも2倍の価格でありながら,品質や耐久性の高さで売り上げを伸ばした. 2011年には,新たに第2工場(41万8000m2)を新設していた.
20161112_1005_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0046920161112_1005_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00470
だが,中国の景気が減速し,建設途中で工事が止まってしまう事態が多発. 中国政府が進める反腐敗運動の影響で,計画自体が白紙になったものもある. そして,建設機械市況は悪化する. 中国やインドネシアなど新興国での販売は半減し苦戦する.
20161112_1023_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0050620161112_1023_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00507
中国メーカーは生産停止に追い込まれるところも出ていて,日立建機中国工場の稼働日数も通常の3分の1に縮小している. 日立建機の辻本雄一代表取締役社長は,「(中国は)異常な感じにある」という. 結局,新設したばかりの第2工場は休眠状態のまま使われることはなかった(2017年3月に第2工場は閉鎖することが決定).
20161112_1005_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0047220161112_1023_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00505
この経営判断の失敗のより,日立建機と国内連結子会社に在籍する 35歳以上の社員などを中心にリストラ(早期退職優遇制度)を実施. 2015年度末までに 489人が退職となる. 2016年度は赤字の見込みだ.
20161112_1015_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0048720161112_1023_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00503
日立建機グループの一員である多田機工も,本社工場を千葉県船橋市鈴身町の第2工場近く(千葉県立船橋豊富高校となり)に本社工場を新設(2万9735m2)移転して,生産性向上を図っている.
20161112_1014_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC0048320161112_1009_船橋市習志野台8_ゆめまち習志野台モール_DSC00481
船橋市習志野台8丁目の旧多田機工本社工場は解体され,跡地は開発型証券化事業スキームを使った大型商業施設の開発をおこなう(株)エスアイ・アセットサービス(東京都港区)に売却される...続きを読む