東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

国道357号

道路のミライ@東京湾岸道路国道357号船橋栄橋拡幅工事(10)

東京湾岸道路(湾岸道路)は,千葉県富津市から(一部未開通),千葉市,習志野市,船橋市,市川市,浦安市の海岸沿いの埋立地をつなぎ,そして東京お台場,羽田空港(羽田国際空港)を経由し,神奈川県川崎,横浜市,横須賀市(一部未開通)まで接続する. 関東圏を代表する主要都市をつなぐ環状型道路だ.
20160801_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_11620160801_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_126
国道14号,国道15号,国道16号のバイパス的な位置付けで計画され,総延長延長は約 160kmにもなる. 国道357号東京湾岸道路としては79.3kmで,千葉区間が 21.3km,東京区間が 23.4km,神奈川区間が35.1kmとなる. 東京湾岸の埋め立て地には,大規模な物流拠点などが点在し,その物流を支えている.
20160501_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_01620150723_国道357号_東京湾岸道路_船橋市域_拡幅_028
東京湾岸道路の一般部(無料道路)は,国道357号と国道16号,国道14号の一部で構成され,並走する専用部(有料道路)は東関東自動車道,首都高速湾岸線,横浜横須賀道路の一部で構成(供用)される.
20070609_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1152_DSC0839120080308_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1123_DSC02090T
2020年にはオリンピック・パラリンピック(オリパラ)の開催が予定されていることもあり,一般国道357号東京港トンネル(西行き約1.9km,通行料無料)が片側開通,羽田空港と川崎を結ぶ一般国道357号多摩川トンネル(約3.4km)が事業着手されるなど優先的に予算が付いている.
20150418_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1012_DSC0974620150418_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1012_DSC09750T
千葉県区間は,1969年度(昭和44年度)に都市計画化され,1972年度(昭和47年度)に工事に着手している. 千葉県区間の 21.3kmは,船橋区間習志野-千葉区間が1983年度(昭和58年度)に一般部(国道375号)の利用が開始され,浦安-市川区間が1990年度(平成2年度)に利用が開始されている. 専用部(有料道路)の東関東自動車道は,1982年度(昭和57年度)から利用が開始されている.
20150426_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1534_MAH00463020T20150426_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1532_MAH00461030T
近年東京湾岸道路の沿線地域において,インターネット通信販売(通販)向けの大型物流施設の建設され,今まで以上にトラックの交通量が増加している. 特に,一般国道357号船橋区間は上下4車線(片側2車線)しかないばかりか,左折専用車線すらなく,慢性的な交通渋滞となっている.
国道357号船橋区間の栄橋拡幅工事(2015年4月18日).
20150418_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1014_DSC0976620150418_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1015_DSC09768
さらに,2017年度開通予定の東京外環自動車道(外かん)の高谷ジャンクション(こうやJCT)が開通すれば,首都高速中央環状線や箱崎JCTの渋滞緩和は期待されるものの,一般国道357号船橋区間の渋滞は,さらに悲惨な状態となる可能性がある.
国道357号船橋区間の栄橋拡幅工事(2015年8月14日).
20150814_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1456_DSC01049T20150814_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1455_DSC04299
これまでも,一般国道357号の渋滞ボトルネック対策はおこなってきた. そのひとつが連続立体交差事業で,交差点を通過することなく走れるようにする. 市川区の二俣立体高浜立体,千鳥町立体などの事業を進めてきた. 現在,舞浜立体(1.5km)と塩浜立体事業(3.5km)を進めている.
20150814_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1501_DSC01055T20150814_東京湾岸道路_国道357号_船橋市域_拡幅_1503_DSC01059T
だが船橋地区(延長0.8km)は,主要渋滞箇所に特定されているものの,6車線化(片側3車線化)どころか,連続立体化のための土地すらない. 国土交通省関東地方整備局は,2009年度(平成21年度)から「船橋地区交通円滑化対策」を進めている. 2022年度には完成させる予定になっている. 恒久対策ではないものの,当面の渋滞対策として,短期間で実施可能な工事に絞って緊急的におこなうものだ...続きを読む

観光立国になれるか@東京湾岸道路船橋地区のゴミのポイ捨て(3)

中国人の間では,「日本人はゴミをポイ捨てしない」と語られ,神話のようになっている. 近年,日本への旅行客が多くなり,「神話ではなく,事実だった」,「日本のようになりたい」というコメントが飛び交っている.
▼千葉県船橋市若松にある南船橋保育園の園児が書いた「ゴミを捨てないようにしよう」というポスター.
20150315_船橋市若松2_南船橋保育園_ゴミを捨てないで_1205_DSC0037620150315_船橋市若松2_南船橋保育園_ゴミを捨てないで_1205_DSC00375
一方で,「彼らはゴミを見えないところに捨てているんだろう」,「ゴミを勝手に捨てる人は軽くても30万円(人民元で2.1万元),重ければ5年以下の有期懲役および1000万円(人民元で71万元)という重い懲罰があるからだ」(廃棄物処理法を参考にしている)といった意見もある.
20150315_船橋市若松2_南船橋保育園_ゴミを捨てないで_1205_DSC0037820150315_船橋市若松2_南船橋保育園_ゴミを捨てないで_1205_DSC00379
日本も,1964年の東京オリンピックが開催される前までは,胸をはれるような状況ではなかった. 空は大気汚染で曇り,川や海岸は異臭を放っていた. そして,イタイイタイ病(富山県神通川流域),四日市喘息(三重県四日市市),水俣病(熊本県水俣市 ),第二水俣病(新潟県阿賀野川流域)と,不幸な公害病が発生する. ゴミに対する意識が高まったのは,このような公害問題に始まる.
国道357号(東京湾岸道路)の船橋地区.
20060726_国道357号_東関東自動車道_浜町2丁目交差点_1744_DSC0290220060803_国道357号_東関東自動車道_千葉方面_0854_DSC04138
もちろん,「重い懲罰があるから」ポイ捨てが少ないわけではない. 廃棄処理業者ならともかあく,個人がポイ捨てで捕まったという話は聞いたことがない. 日本の学校や家庭での,環境保護教育(ゴミ教育)の成果といっていい. ドイツなどでは,幼稚園からゴミ教育のカリキュラムが組まれている.
国道357号(東京湾岸道路)の船橋地区歩道に捨てられたゴミ.
20150314_国道357号_東京湾岸道路_船橋地区_ゴミ_0913_DSC0468720150314_国道357号_東京湾岸道路_船橋地区_ゴミ_0913_DSC04690
自治体によって分別ルールがバラバラであるため,教育しずらいという声もきかれる. たとえば,東京都内では,ゴム長くつ,スニーカー,皮ジャンバー,ビニールホースなどが不燃ゴミ(埋め立て)に対して,市川市では燃えるゴミになる. 焼却炉の機能によって異なるからだ.
20150314_国道357号_東京湾岸道路_船橋地区_ゴミ_0912_DSC0468520150314_国道357号_東京湾岸道路_船橋地区_ゴミ_0912_DSC04682
タバコの分煙化で,歩きタバコができなくなったこともあり,大人のポイ捨てもほとんど見られなくなった. だが,日本人のポイ捨てマナーはまだまだのようだ...続きを読む

道路のミライ@東京湾岸道路船橋地区の慢性渋滞は解決するのか(6)

JR京葉線は,東京駅から蘇我駅までの湾湾岸沿い 43.0km を結ぶ鉄道路線だが,そのほとんどが高架橋となっている. その京葉線とほぼ平行しているのが,首都東京と千葉県主要都市を結ぶ国道357号(通称,東京湾岸道路)と高架橋の有料道路東関東自動車道となる.
▼左側が国道357号(東京湾岸道路)と,高架橋の東関東自動車道. ▼右側がJR京葉線の高架橋.
20150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1232_DSC0046820150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1232_DSC00469
JR京葉線JR武蔵野線は,貨物線として計画されたものだったが,旅客用にも転用された. そのJR京葉線北側に,25m-30m ほどの土地が空き地や駐車場として利用されている. 千葉県まちづくり公社に貸し付けされ,周辺の企業などの駐車場として利用していた. もともとは,JR京葉線の複々線化用の予備地(3万7265m2)として千葉企業庁が確保していたものだった.
20150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1232_DSC0046620150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1231_DSC00463
1978年に千葉県企業庁と当時の鉄建公団との間で,複々線用地が必要となるまで,千葉県企業庁が用地を確保するという覚書によって保有していた. だが,運輸政策審議会(現,国土交通省交通政策審議会)の答申に,京葉線の複々線化は盛り込まれなかったことから,複々線用地確保の覚書は破棄されていた.
20150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1028_DSC0982720150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1028_DSC09826
千葉県企業庁の解体もあり,JR東日本にこの土地を購入する意思があるのかを打診したが,必要なしとの回答であったため,つぎの売却先を検討していた.
20150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1012_DSC0974520150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1012_DSC09747
その複々線化予備地を引き取ったのが,国土交通省(通称,国交省)だった. 国道357号(東京湾岸道路)は,船橋市若松交差点付近から市川市二俣交差点付近間にかけて慢性的な渋滞となっている.
20160501_東京湾岸道路_船橋地区_渋滞_016
特に,船橋市(一部習志野市)若松交差点付近は,慢性的に渋滞が発生して,国道における渋滞損失時間は千葉県内ワースト3位という状況となっている.
20150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1020_DSC0979120150418_国道357号線_船橋地区_車線拡幅工事_1020_DSC09793
国土交通省は,その複々線化予備地を使い,東京方面の斜線を増やす計画だ. 2012年度には,国道357号脇に通信用光ファイバ線などを収容する電線共同溝(C.C.BOX)を,京葉線側に20mほど移動させる工事をおこなっていた...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ
  • 食品スーパーの試食ボックスが変化しているワケ