日本の新年に販売されるのが福袋だ. 日本の商習慣の1つだ.
20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_0734_DSC0470320160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_0734_DSC04704T
福袋の起源は色々な説がある. TripAdvisor最も有力なのは,仙台初売り(買い初め)の豪華な景品からというもので,安土桃山時代の1584年(天正12年)から始まっている.
20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2031_DSC04712T20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2055_DSC04729
世界最大の旅行口コミサイトのトリップアドバイザー(TripAdvisor)や,動画共有サイトのユーチューブ(You Tube)などで JAPANESE LUCKY BAGS(ラッキーバッグ)として紹介され,日本の福袋外国人に知られるようになっている.
20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2055_DSC0473120160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2031_DSC04713
外国人の反応も,「クールな習慣だと思う」. 「自分も買ってみたいな」. 「何でこっちには,こういうのが無いんだ」. 「このアイデアは結構素晴らしい」.
20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2055_DSC0473020160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2045_DSC04715
「ちょっとしたギャンブルだ」. 「中身が分からない物を買うなんてありえない」. 「要は勝つか負けるかっていうものだよね」. 「並んでまで福袋買うとか,自分には無理」. 「アメリカじゃ無理,靴のエアジョーダンの新しいのが発売された時でさえ大乱闘が起きたんだ」と日本の商習慣に興味しんしんだ.
20160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2052_DSC0472220160209_中国人旅行者_中国春節_爆買い_2046_DSC04716
だが,正月も終わり,すでに2月だというのに東京の家電量販店では新たな福袋を販売している, それは,なぜだろうか.続きを読む