警察が「110」番,救急と消防が「119」番,さらに海上保安庁が「118」番だ. 3桁の番号なら,小学校前の幼児でも覚えられる. いずれも,緊急通報用電話番号といわれるものだ. 公衆電話からでも,無料で掛けることができる.
千葉県浦安市舞浜のショッピングセンターイクスピアリでおこなわれた,110番の日おまわりさんコンサート2016
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1204_DSC03021T20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1204_DSC03024
3桁なのは世界共通だが,番号は国によって異なる. 映画などで知られている「911」は,北米(アメリカ合衆国,カナダ)の警察,救急,消防の共通緊急通報用電話番号となっている. また,中国のように警察が「110」,救急が「120」,消防が「119」,交通事故が「122」と4つに分かれている国もある.
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1157_DSC0299220160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1213_DSC03031
なぜ,「110」番や「119」番なのかは,今ではほとんど見られなくなってしまったダイヤル式電話(通称,黒電話)の特性による. プッシュホン式電話よりも前に使われていたダイヤル式電話は,数字の穴に指をいれて回し,ゼンマイでもどるときに短く回線を切ることによって電話交換機に信号を伝える. この距離が一番短く(回転時間が短い)一番早く電話を掛けることができるからとなる.
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1202_DSC0301920160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1158_DSC02998
だが,最も短いのは「111」のはずで,ニュージーランドがこの「111」を採用している. ではなぜ日本では,最後の番号だけが一番距離(回転時間の長い)のある「0」や「9」を採用したのか.
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1250_DSC0307320160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1303_DSC03081
できるだけ早く通報したいと慌てている通報者に,一息ついて落ち着かせてから話をさせると,誤り防止の意味合いがある. 火災の通報電話は,1926年(大正15年)に導入されたが,初期の番号は「112」だった. だが,掛け間違いが多発し,結局 1927年(昭和2年)に末尾を「9」に変更して「119」とした. ほとんどプッシュホン式電話となった現在では,「110」や「119」にはほとんど意味がない.
※日本の携帯電話の場合「111」はテストコール番号となっている.
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1417_C001601220160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1417_C0016032
交通事故に遭遇した場合,誰もがあわてる. このような経験した人から「一瞬 110 なのか 119 なのかを迷った」という報告もある. 消防(救急)警察は連携してるので,どちらに通報しても受付はしてくれるが,正解は「ケガ人のためにも,先に 119 を優先する」が正解となる. 交通事故の場合,事故でクルマに閉じ込められている場合もあるため,消防車もセットで出動する.
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1327_DSC0308720160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1311_05052
警察の場合,「110番警察です」,「事件ですか,事故ですか?」と応答する. 一方消防は,「119番消防です」,「火事ですか,救急ですか?」と続く.
今年の一日通信指令課長の滝沢真央(モデル).
20160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1401_DSC0309620160110_110番の日おまわりさんコンサート_千葉県_1218_DSC03051
110番警察です」または「119番消防です」を聞いた時点で,あわてて「間違った」と思い,すぐに切ってしまう人もいるという. 発信元の番号通知はすでにされているので,警察や消防から折り返し掛かってくるのだが,これは時間のムダだ...続きを読む