外食産業不況の中,デフレの勝ち組といわれ大きく実績を伸ばした牛丼チェーンのすき家を展開するゼンショーホールディングス(HD),日本マクドナルド,ワタミなどだが,今は経営不振となっている. 一方で,吉野家,カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ),イタリアンファミレスのサイゼリヤなどは売り上げを伸ばしている. 特に,すき家の不振は,ある事件がきっかけとなった.
すき家高円寺南口店(左). ワンオペ勤務では食べた後の片づけもできない(右).
20150801_杉並区高円寺南4_すき家高円寺南口店_1235_5420140415_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_142
2015年4月,お昼をとろうとすき家高円寺南口店を訪れた客が,店員が見えないことに何事かと厨房をのぞくと,男性アルバイト店員が倒れて「もう無理です」と悲鳴をあげて動けない状態となっていた. 男性アルバイト店員はすぐに病院に救急搬送されたが,このときの客がツイッターでつぶやき炎上騒ぎとなる.
20140628_浦安市堀江6_すき家浦安店_1637_DSC0898020140628_浦安市堀江6_すき家浦安店_1636_DSC08976
ゼンショーの広報担当者は,この時のすき家高円寺南口店ワンオペ状態だったことを認めた. だが,「この店員は平均8時間勤務を続けており,超過労働があったわけではない」と説明したが,この説明が炎上に油を注ぐことになる. この広報担当者に反論するように,同じすき家の店員(または元店員)から,13時間以上もワンオペ(ワンオペレーション=1人勤務)勤務をしていたという証言がつぎつぎにネットに報告されることとなり,さらに大炎上することになったのだ.
20111122_東京都港区港南2_すき家品川東店_0856_DSC0213120111117_東京都港区港南2_すき家品川東店_2022_DSC01401
ワンオペ勤務中は,休憩ができないばかりか,食事やトイレにも行けない状態が続く. 交代社員がいないからだ. 広報は,地区にはブロックマネージャがおり,すぐに連絡をすれば駆けつけると説明するが,最近導入されたしくみでもあり,すき家高円寺南口店にはまだ適用されていなかった. 経験者の話によれば,「実際にはトイレくらいでは呼べず,紙おむつをしないと長時間のワンオペはやっていけない」という. このような激務の状態がネットで拡散し,特に学生アルバイトが寄り付かなくなってしまった.
20140323_船橋市浜町1_すき家船橋南店_1143_DSC0025820140402_船橋市浜町1_すき家船橋南店_0507_DSC01751
夜間営業ばかりか,日中の営業の勤務ローテーションも組めない店舗が続出することになる. 結果,各地で「パワーアップ工事中」という意味不明の告知を出し,長期間休業になる店舗が続出することになる. いわゆる,ブラック企業として認知されてしまったのだ. ブラック企業のレッテルを貼られてしまったゼンショー(小川賢太郎会長)は,2015年4月8日に職場環境改善促進委員会の報告をまとめ,ようやく改善に向けて動き始めることになる.
千葉市花見川区幕張町4丁目の国認定のブラック企業.
20160521_千葉市花見川区幕張町4_エイジス本社_1300_DSC011000020160521_千葉市花見川区幕張町4_エイジス本社_1300_DSC025600
労働問題を専門に扱う弁護士などがおこなっている「ブラック企業大賞2015」では,ブラック企業大賞がセブンイレブンジャパン,Web投票賞が引越社関東(アリさんマークの引越社),ブラックバイト賞が明光ネットワークジャパン(明光義塾),特別賞が暁産業(消防機器販売),アリ得ないで賞がふたたび引越社関東(アリさんマークの引越社)となった. ノミネートにあがっていた,フジオフードシステム(まいどおおきに食堂),靴販売のABCマートはかろうじて落選となった. サービス業にブラック企業が多い.
20160521_千葉市花見川区幕張町4_エイジス本社_1257_DSC01940020160521_千葉市花見川区幕張町4_エイジス本社_1257_DSC025400
同じように厚生労働省の事実上のブラック企業認定となっているのが,「是正指導の公表」だ. 厚生労働省の「是正指導の公表」とは,違法残業などが見受けられた場合に各都道府県労働局長から経営トップに対して是正指導をし,それを何度も繰り返し,それでも改善しない(するつもりのない)企業を公に発表するものだ. emoji:biccuri>その国認定ブラック企業第1号として,千葉県の企業が発表された...続きを読む