東京都港区芝公園の東京タワー(高さ332.6m)は,東京のシンボルとして日本のみならず海外からの観光客の名所として知られている. この東京タワーを建設したのが,1893年(明治26年)生まれの実業家前田久吉(まえだひさきち)だ.
▼千葉県富津市田倉のマザー牧場.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1323_DSC0177520151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1320_DSC01773
2012年のアナログテレビ放送の送信停止にともない,地上デジタルテレビへ完全移行した. それにともない,東京タワーのテレビ送信塔の機能は,東京都墨田区に建設された東京スカイツリーに譲る.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0928_DSC0151620151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0928_DSC01517T
だが,東京エフエム(TOKYO-FM),放送大学などの放送が,現在も東京タワーから送信されている. また,災害やテロなどにより,東京スカイツリーからの送信ができなくなった場合,NHK,民放テレビキー局5社,および NHK-FM の予備の電波塔として利用できる契約(2010年)をしている.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1252_DSC0176420151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0929_DSC01518
千葉県富津市田倉の鹿野山(かのうざん)の鬼泪山(きなだやま)頂上付近にマザー牧場がある. 東京都などからでも車で1時間半ほどの場所ということもあり,首都圏の幼稚園や小学校の遠足先の定番となっている.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0931_DSC0153220151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0931_DSC01533
特に,首都圏の団地やマンションでは,ネコやイヌすら飼えない住宅も多く,動物や自然に触れ合える場所として人気がある.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0931_DSC0153720151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0931_DSC01534E
実はこのマザー牧場,東京タワーと深い関係がある.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0932_DSC0153920151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0932_DSC01540
マザー牧場東京タワーをつくったのが,前田久吉だ. その他にも,鹿野山ゴルフ倶楽部,日東航空(東亜国内航空=>日本エアシステム),大阪新聞,大阪放送,ラジオ大阪,関西テレビ放送,フジサンケイの母体も,前田の力がなければ現在のように成長はしていなかったかもしれない.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0931_DSC0153620151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0932_DSC01543
1893年大阪西成の貧しい農村に前田は生まれた. 子どものころから,親戚の新聞配達をしていた. その後,地域新聞を立ち上げ新聞販売店主などを経て,大阪の新聞王と呼ばれるまでになった.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1236_DSC0169820151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1158_DSC01681
マザー牧場がある鹿野山は,白鳥峰(東峰,379m),熊野峰(中央峰,376m),春日峰(西峰,352.4m)の3峰の総称名となる. 千葉県で2番目に高い山で,上総地方では最高峰となっている.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1158_DSC0168320151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0934_DSC01550
この高さを利用して,関東圏をエリアとするテレビ塔を計画し,鹿野山の土地を取得した. もし,379m の白鳥峰(東峰)の頂上に 333m のテレビ塔が建てば,実質 700m 以上のテレビ塔と同じ高さとなる.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0934_DSC0154920151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0933_DSC01547
だが,東京芝公園の墓地の一部の土地が取得できたため,都内への建設に変更した. テレビ塔の計画がなければ,鹿野山の土地所得はなかったはずだ.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1158_DSC0167820151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_1158_DSC01680
現在も,千葉県防災行政無線鹿野山無線中継所(122m),千葉県県警などが利用する鹿野山無線中継所(116m),NTTドコモCV九十九谷局(1181m),ソフトバンクJPE君津鹿野山局(1303m)などが建っている.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0935_DSC0155620151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0947_DSC01574
千葉の鹿野山に巨大なテレビ塔が建つことはなかったが,現在はマザー牧場鹿野山ゴルフ倶楽部などの観光施設として開発されている.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0950_DSC0157920151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0947_DSC01572
多くの中途半端なテーマパークの経営が行き詰まる中,マザー牧場はわずかではあるが年ねん観光客が増加している.
20151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0950_DSC0158220151003_千葉県富津市田倉_マザー牧場_0951_DSC01584
では,マザー牧場はなぜマザーなのか...続きを読む