2016年3月7日(月) 22:00 ごろから3月8日(火)朝にかけて,全国各地で濃い霧に見舞われた. 関東圏でも,濃い霧が発生した.
20160307_2250_首都圏_濃霧注意報_01220160307_2335_海上濃霧警報_012
前日3月7日の 朝 5:00 ごろから 14:00 ごろまで降った雨により,湿度はほぼ 100% の状態となっていた. 夜間に,放射冷却で気温が下がったため濃い霧となった. は,空気中の水分が冷やされ細かい水滴となってできる. 気体から液体へ変化することを凝結といい,その温度を露点温度という.
20160307_2300_首都圏_濃霧注意報_01220160307_2349_首都圏_濃霧注意報_012
東京北の丸公園の3月7日(月)24:00 時点の気温は 13.0度,露点温度は 13.0℃,3月8日(火)6:00 時点の気温は 12.9℃,露点温度は12.9℃で, 風は無風ではなかったが 1mから2m ほどだった. 9:00 には気温が 15.5℃,露点温度 13.4℃となったため,は少しずつ晴れてきた.
20160308_0100_首都圏_濃霧注意報_01220160308_0038_首都圏_濃霧注意報_012
この濃霧により, 3月8日(火)午前中の空の便に大きな影響が出た. 日本航空(JAL)は,青森発-羽田行きが名古屋空港に着陸,福岡発-羽田行きの午前の2便が成田国際空港(NRT)に着陸した.
20160308_0047_首都圏_濃霧注意報_01220160307_2347_首都圏_濃霧注意報_012
全日空(ANA)は,羽田発着の12便を欠航,羽田着の予定だった5便を成田と名古屋に着陸先を変更した. 全国の空港から羽田を行き先とする便は出発停止措置がとられ,38便が欠航した. 欠航による影響は約7000人におよんだ.
20160308_0651_首都圏_濃霧注意報_DSC0855020160308_0652_首都圏_濃霧注意報_DSC08554
船橋市や市川市,浦安市でも濃い霧となった. ディズニーシーのプロメテウス火山も消えてしまった(見えなくなった).
20160308_0650_首都圏_濃霧注意報_DSC08540T20160308_0651_首都圏_濃霧注意報_DSC08551T
このような気象現象は春先によくみられるが,これほど大規模の濃い霧は久しぶりとなる.
20160308_0650_首都圏_濃霧注意報_DSC0854120160308_0651_首都圏_濃霧注意報_DSC08543
20160308_0648_首都圏_濃霧注意報_DSC0853620160308_0648_首都圏_濃霧注意報_DSC08538
20160308_0645_首都圏_濃霧注意報_DSC0852920160308_0646_首都圏_濃霧注意報_DSC08535
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2016年02月23日)観光イチゴ狩りの大名食いの問題
(2016年02月09日)近年の異常気象@気象庁アメダス葛西臨海公園内の江戸川臨海地域気象観測所(11)
(2016年01月16日)松の木のコモ巻きを今後も続けるのか