京葉道路花輪インターチェンジ(花輪IC)近くの千葉県船橋市宮本9丁目には,京成グループの,京成バス船橋営業所,船橋高速貸切センター,京成バスシステム(KBS)本社営業所,京成自動車整備工場があった. 総称京成花輪車庫(花輪操車場)と呼ばれた施設だ.
1998年_平成10年_船橋市_花輪IC_DSC08465U1997年_平成09年_船橋市_京葉道路_花輪インターチェンジ_DSC08450V
京成花輪車庫は,1957年(昭和32年)ごろ開設した. 当初は,20台程度が駐車できる程度の小さな車庫だった.
20070321_船橋市宮本_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1047_DSC0348520070321_船橋市宮本_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1047_DSC03483
京成バスグループの前身は,現在習志野市津田沼2丁目に本社がある地場ゼネコン白井建設の初代取締役社長白井保四郎が1927年から始めた京成津田沼駅-国鉄津田沼駅-大久保-実籾間のバス運営が始まりだ.
20130113_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1438_DSC0026820130113_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1438_DSC00270
その後1935年(昭和10年)に習志野乗合自動車に法人化され,1937年に京成電気軌道(現,京成電鉄)が買収し京成傘下となる.
20130207_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1600_DSC0023920130207_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1601_DSC00242
白井建設は,千葉県の建設協会の会長を務めるほどの有力企業だったが,バブル時代に不動産やゴルフ会員権などへ多額の資金を投入した結果,2005年8月に負債総額約30億円で事実上の破産となっている.
20130413_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1008_DSC0041220130413_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1008_DSC00413
だが,2012年12月22日(土)をもって京成花輪車庫での営業を終了した(船橋貸切高速営業所のみ12月25日(火)まで). 千葉県船橋市宮本9丁目京成花輪車庫の完全廃止し,芝園,栄町,新三山,茜浜の代替車庫を稼働させた.
20130413_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1003_DSC0036120130413_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1003_DSC00364
京成花輪車庫にあった施設は解体され,京成花輪車庫跡地は更地となった.
20130428_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1058_DSC0362120130428_船橋市宮本9_京成バス船橋営業所_花輪車庫_1058_DSC03624
そして,京成船橋競馬場駅前で国道14号沿いという利便性の高い土地を生かし,「商・住一体複合開発プロジェクト」を進め,ホームセンターコーナン船橋花輪インター店と分譲マンションのサングランデ船橋宮本が建設していた.
20130615_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1603_DSC0248020130615_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1603_DSC02482
サングランデ船橋宮本は,2013年11月に建設着工している.
20130615_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1604_DSC0248420130615_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1604_DSC024852014年2月上旬にはモデルルーム(マンションギャラリー)がオープンしている.
20130629_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_0950_DSC0384620130629_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_0951_DSC03848
10階建て総戸数 246戸のサングランデ船橋宮本の1期となるウエストレジデンス(第1工区126戸)と,ウイーストレジデンス(第2工区120戸)の構成となる.
20131109_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_0928_DSC0775520131109_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_0928_DSC07762
価格は,2798万円-3698万円で,バブル期に販売された分譲マンションの半額ほどになっている.
20131201_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1435_DSC0140920131201_船橋市宮本9_京成_サングランデ船橋宮本_1435_DSC01411
もともとは,海岸沿いの水田地だったことなどから,コンクリート杭を約32~37m下の地盤まで63本も打ち込んでいる...続きを読む