東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

レストラン

名古屋発祥のブロンコビリー津田沼店@習志野市谷津6丁目

千葉県匝瑳市(そうさし)から成田市を経て船橋までを結ぶ国道296号と旧成田街道が交差する中野木交差点近くに,サイゼリヤ中野木店(習志野市谷津6丁目)があった. サイゼリヤ≪TYO:7581≫は,1973年(昭和48年)に千葉県市川市八幡に創業した飲食店チェーン店だ.
20150605_0130_習志野市谷津6_サイゼリヤ中野木店20150605_0120_習志野市谷津6_サイゼリヤ中野木店
サイゼリヤは,この発祥の地から日本国内のみならず海外へも展開し,今や日本を代表するするファミリーレストラン(ファミレス)チェーン店となっている. 店舗数は, 国内 1026店,海外 290店,計 1316店(2015年8月期)にもなる. 都道府県別人口1000万人あたりの出店数(カッコ内は実出店数)を見ると,1位:千葉182店(113店),2位:東京158店(211店),3位:神奈川128店(116店),4位:埼玉126店(91店),5位:三重104店(19店),6位:茨城103店(30店)となっている. ファミレスチェーンガスト(すかいらーくグループ)の店舗数 1381店を抜くスピードで増えている.
20160605_1044_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_DSC0406220160605_1044_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_DSC04065
チェーン展開にあたっては,スクラップアンドビルド戦略(非効率な店舗を廃止して,新しい店舗を立ち上げていくこと)をとることで高い成長を支えている. サイゼリヤ中野木店も,2014年12月21日(日)をもって完全閉店していた. その跡地に入ったのが,ステーキハウス・ハンバーグレストランのブロンコビリー津田沼店だ. 2015年3月23日(水)に開店している. 千葉県としては松戸などに出店はしているものあまり耳にしない店名だが,近くにはブロンコ ビリー西船橋店(千葉県市川市二俣)が2014年9月17日にオープンしている.
20160605_1044_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_DSC0406720160605_1044_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_DSC04069
ブロンコビリーは名古屋の喫茶店から始まり,(株)ブロンコビリー≪TYO:3091≫が運営している. クリント・イースト主演の映画ブロンコビリーを参考にしているのではないかと思われる. 東海地方(愛知県,岐阜県,三重県,静岡県)を中心にステーキレストランチェーンを展開し,2008年に関東初進出している. 近年は東京都や千葉県,神奈川県,埼玉県にも積極的に店舗展開をしている. 今後も,2020年に200店,2023年に300店達成の事業計画がある.
20160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_11220160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_132
名古屋(愛知県)といえば喫茶店,普通のコーヒーの値段でパンとゆで卵が付いてくるモーニング(朝食)の聖地として知られている. その名古屋スタイルの喫茶店として,コメダ珈琲店(683店)が関東圏に進出している. その他にも,カレーを主メニューとしたCoco壱番屋(国内1282店)やしゃぶしゃぶと日本料理の木曽路(119店),ステーキのあさくま(55店),喫茶店の支留比亜珈琲(シルビアコーヒー,45店)などと,名古屋(愛知県)発祥の飲食店が全国展開している. そして,ブロンコビリーは,2016年6月で100店(東京に7店,千葉,神奈川,埼玉に27店)を達成した. 全て直営店でフランチャイズはおこなっていない. 名古屋は製造業も強いが,外食産業も競争力がある.
20160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_18220160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_190
ブロンコビリーの特徴は,炭焼きの厚切り肉(オージー・ビーフ),大かまどを使って炊いた魚沼産コシヒカリのごはん,常時約20種類の野菜やフルーツをそろえたサラダバーなどだ. サラダバーは基本的にセットだが外すこともできる. ご馳走レストラン」をキャッチフレーズに,「できたて」と「心地よいひととき」をい言葉に順調に業績を伸ばしいる. 経常利益率は,飲食業界のトップクラスとなっている.
20160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_12220160606_0110_習志野市谷津6_ブロンコビリー津田沼店_128
ステーキ・ハンバーグレストランとしてありそうでなかった,ハンバーグとステーキがひとつのプレートになったコンビネーションメニューが人気となっている. ハンバーグは円盤型ではなく俵型となっている. 焼き加減がレアのハンバーグは俵型が定番だが,ステーキけんでO157食中毒を出した後は,他店もしっかり火を通した状態で出してくるようになっている. ハンバ-グは,席で縦に半分にして,さらに熱いプレートに押しつけてで焼く. ソースは甘めとなっている.
.

レッドドラゴンカフェ跡地には何が@ららぽーとTOKYO-BAY

三井ショッピングパークららぽーと第1号のららぽーとTOKYO-BAY(旧,ららぽーと船橋ショッピングセンター)は,モール型ショッピングセンターの先駆者として,米国ハワイのアラモアナセンターをモデルに1981年に開業した.
20150829_ららぽーとTOKYO-BAY_エッグスンシングス_DSC0572120150829_ららぽーとTOKYO-BAY_エッグスンシングス_DSC05720T
開業して34年になるが,たえず時代の変化や客のニーズに合わせてリニューアルや増床をおこない,今でも古さを感じさせない. そのららぽーとTOKYO-BAYのハーバー通りのレッドドラゴンカフェ,サンマルクカフェが閉店した.
20150829_ららぽーとTOKYO-BAY_エッグスンシングス_DSC0572220150906_ららぽーとTOKYO-BAY_エッグスンシングス_DSC06283
すでに,レッドドラゴンカフェ跡地は工事に入っている. いったいどのような飲食店が入るのだろうか...続きを読む

教育新時代@幕張新都心神田外語大学アジアン食堂にあるもの(41)

幕張新都心には,神田外語大学(略字:KUIS)がある. 1978年(昭和53)に幕張の埋立地を取得,1986年(昭和61年)末に大学設置許可が出て,1987年(昭和62年)4月に神田外語大学が開学した.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1015_DSC0454620141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1015_DSC04547
2014年度の神田外語大学入学者数は 894人だったが,さまざまな国から毎年約200名の外国人留学生数を受け入れている. 外国人留学生は,海外の協定校からのみを受け入れているため,日本国内への就職斡旋はおこなっていない.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1011_DSC0452820141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1011_DSC04530
アジア言語学科を設置し,英語だけでなく専攻言語として中国,韓国,インドネシア,ベトナム,タイなどなどのアジア地域の言語と異文化教育を行っている.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1013_DSC0453820141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1013_DSC04537
このように国際色豊かな学校だが,ここにファミリーレストラン風の学生食堂(学食)がある.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1035_DSC0456220141102_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1132_DSC05341
もともとは第1学生食堂だったが,2014年5月にアジアン食堂食神(しょくじん)に名を変えリニューアルオープンした. 「食を通してアジアを学ぶ」をコンセプトに,土曜日曜のランチと土曜のディナーは一般市民にも開放している. 土曜の夜には,学生などによる,民族音楽や踊りなどのステージもある.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1034_DSC0455720141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1016_DSC04553
その他にも,第2学生食堂バルコーネ(4号館2階)があるが,こちらは学生専用となっている.
20141102_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1133_DSC0534420141102_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1133_DSC05342
このアジアン食堂食神の入り口付近に,普通のファミリーレストランなどでは見かけないものがある.
20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1014_DSC04543T20141026_幕張_神田外語大学_学食_アジアン食堂食神_1013_DSC04539T
これは,なんなのだろうか...続きを読む

長崎料理専門店ばってん山内オープン@ららぽーとTOKYO-BAY北館ハーバーグリル(41)

船橋ららぽーとTOKYO-BAY北館のハーバーグリル 2F に,長崎料理専門店ばってん山内が2014年7月15日(火)にオープンした.
20140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1111_DSC0046820140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC00472
ばってん山内は,日本レストランシステム(NRS)が展開するレストランだ. 全国に40ブランド450店舗を出店している. ららぽーとTOKYO-BAYには,にんにく屋五右衛門,キッチン卵,地鶏やを出店している.
20140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC0048020140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC00473
ばってん山内の場所は,同じ日本レストランシステムの自然食さんるーむがあった場所となる.
20140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC0047620140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC00477
日本レストランシステム(株)(株)ドトールコーヒーは経営統合してドトール・日レスホールディングスを設立した. その傘下として,日本レストランシステムが経営している.
20140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC0047820140812_ららぽーとTOKYO-BAY_ばってん山内_1112_DSC00474
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年07月05日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@トレンドスクエアオープン編(40)
(2014年06月19日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@ケンズテニスクラブららぽーとの解体編(39)
(2014年05月23日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@松戸富田製麺オープンその後編(38)
(2014年05月18日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@回転すしチェーン無添くら寿司のビッくらポン!の確率編(37)
(2014年05月17日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@回転すしチェーンの無添くら寿司2014年5月12日オープン編(36)
(2014年04月21日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@西館の謎の自販機編(35)
(2014年03月16日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@巨大ピカチュウふわふわ編(34)
(2014年03月16日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@回転すしチェーンの無添くら寿司2014年5月14日オープン編(33)
(2014年03月16日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@88ユイットユイットオープン編(32)
(2014年03月15日)ららぽーとTOKYO-BAYは大改装@博多一風堂オープン編(31)
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)