ビビット2020-2014

Vivit 2020-2019-2018-2017-2015-2014

ホンビノス貝

■船橋漁協直営の水産物直売所「三番瀬みなとや」が大変身

東京駅からから電車で25分,駅から徒歩20分ほどの場所に「船橋漁港」がある。都心から一番近い活気がある「漁港」だ。
20200428_1227_船橋漁港_京葉港_千葉港_DSC00784W
この「船橋漁港」の船橋市漁業協同組合(漁協)が中心となって,『地元で採れたものを食べよう』という地産地消(地域生産地域消費)の考え方で,「船橋漁港の朝市」を原則毎月1回がおこなっている。
20200428_1251_船橋漁港_京葉港_千葉港_DSC00802W
2010年8月からの第1回目から毎月第3土曜日午前中に開催してきたが,「コロナ禍」のなか,人の「密」をさけることから現在は開催を見合わせている。
▼船橋漁港内の「三番瀬みなとや」オープン式。
20130805_船橋市_船橋漁港内_三番瀬みなとや_954505-1-W
さらに,常設の水産物直売所「三番瀬みなとや」を2013年(平成25年)8月4日にオープンさせた。この直売所は,船橋漁協直営となる。直売所「三番瀬みなとや」の店舗は約60m2ほどだが,もともとは船員の休憩所だった建物を改装した。
20130815_船橋市_船橋漁港内_三番瀬みなとや_1433_DSC05878W
その直売所ができる前から,一部の民間水産会社が小売りを行っていたが,店舗形態とはなっていなかったため,一般市民が購入できるような状況ではなかった。
20130815_船橋市_船橋漁港内_三番瀬みなとや_1433_DSC05883W
2020年(令和2年)3月,この「三番瀬みなとや」が大変身をした。
20200405_1545_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_DSC00766W
船橋市宮本の船橋大神宮近くになある「ふなばし美術学院」の生徒が,「三番瀬みなとや」建屋とコンテナ型倉庫に絵を描いたのだ。ふなばし美術学院」は東京芸術大学や美術大学の美術予備校となる。
20200405_1546_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_DSC00779W
海産物直売所「三番瀬みなとや」では,三番瀬で養殖された海苔,アサリ(500g=500円)をはじめ,近年では外来種のホンビノス(700g=500円)を販売する。
20200914_2304_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_362W
鮮魚は季節によって水揚げが変わるが,夏はスズキや珍しいホウボウが捕れることもある。ただし,11月から4月の間のスズキは資源を保護のため禁漁となる。

▼出世魚3年目の「スズキ」。
20200822_スズキ_出世魚_112W
船橋のスズキの漁獲量は全国1位で,「江戸前船橋の瞬〆(締め)スズキ」としてブランド化している。頭と尾に包丁を入れ,血抜きを施したあと,尾から背骨に向けてエアガンで一気に神経を抜き取る。
20200914_2303_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_392W
神経締めを行うと「活け」の状態から死後硬直の状態までの時間を伸ばす事ができる。料理をする時点で死後硬直状態でないと,包丁が入れにくくなり,おいしく魚をさばけない。
20200914_2305_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_212W
生物は死ぬと,乳酸などの疲労物質が増え,筋肉を伸縮させるタンパク質であるアクチン(Actin)とミオシン(Myosin)が結合して筋肉が収縮する。これを,死後硬直状態という。
20200914_2304_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_472W
マダイやヒラメ,ブリなどの魚では,0度近い氷水で冷やすと死後硬直状態が早く終わってしまう。単に冷やせば新鮮ということでもないのだ。
20200914_2304_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_272W
船橋市は都心に近い立地要件から,運搬で生じるロスが最低限ですむ。地方の漁港から魚を運ぶよりも鮮度の点で優位に立つことができ,「江戸前船橋の瞬〆(締め)スズキ」は高級魚として2割ほど高く売れる。
20200914_2308_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_332W
船橋の「三番瀬みなとや」は,都市型直売所としてどのような需要あるのかやどのような販売方があるのかを見極めるアンテナショップ的役割がある。
20200405_1546_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_DSC00777W
客からの声で,青空のもとで漁港を見ながら軽食が食べられるオープンスペースを開設し,ホンビノス貝などを食べられるようにした。
20200405_1546_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_DSC00778W
では,今後はどのような計画(案)があるのだろうか。
20200405_1546_三番瀬みなとや_船橋漁協直売所_DSC00772W続きを読む

春の風@船橋漁港の朝市(14)

千葉県船橋市や市川市沖の干潟三番瀬は,豊富な栄養と潮の干満により江戸時代から豊じょうの海といわれ,魚や貝,ノリの良い漁場となっている.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1009_DSC0488420150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1009_DSC04890
首都東京から30分ほどの場所でありながら,船橋市の船橋漁港スズキの水揚げ量日本一を誇る.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1009_DSC0489220150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1009_DSC04891
自然豊かな三番瀬の漁場を背景に,スズキ以外にもアジやサバ,イワシなどの鮮魚,ホンビノス(外来種),アサリやバカガイ(アオヤギ)などの貝類などの水産物が水揚げされている. また,ノリ養殖もおこなわれている.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1010_DSC0489320150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1010_DSC04894
その船橋漁港では,原則毎月第3土曜日(冬期中止)の 9:00-11:00に,船橋漁港朝市をおこなっている. 2015年5月16日(土)にも,朝市が開催された.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1010_DSC0489720150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1010_DSC04898
鮮魚や貝類だけでなく,船橋産の農作物や加工品の販売や,地元船橋の店が出店される.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1011_DSC0490420150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1010_DSC04899
特に,北米原産のホンビノス貝は比較的大型でありながらハマグリのように美味しい. 別名白ハマグリとも言われる. 若干,ハマグリとは歯ごたえが異なる. 北米でクラムチャウダーといえば,ほとんどこのホンビノス貝が使われている.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1011_DSC0490720150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1011_DSC04906
東京湾最奥部では,年に数回台風や集中豪雨の後などに青潮が大発生するが,ホンビノス貝青潮に強いという特徴がある.
20150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1011_DSC0490320150516_船橋市湊町3_船橋漁港_朝市_ダイサン_1011_DSC04908

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年04月29日)春の風@イケア船橋前のツツジ(13)
(2015年04月22日)春の風@船橋天沼弁天沼池公園の緑りと花のジャンボ市(12)
(2015年04月21日)春の風@船橋漁港の朝市(11)
(2015年04月19日)春の風@千葉県ラーメン博IN東京ドイツ村(10)
(2015年04月18日)春の風@東京ドイツ村のシバザクラ(9)
(2015年04月16日)春の風@東京ドイツ村のシバザクラ(8)
(2015年04月16日)春の風@東京ドイツ村のシバザクラ(7)
(2015年04月15日)春の風@船橋海老川長寿の橋のサクラ(6)
(2015年04月14日)春の風@船橋大神宮のサクラ(5)
(2015年04月10日)春の風@松戸市新京成八柱駅前の八柱さくらまつり(4)

秋の風@御菜浦三番瀬ふなばし港まつり編(14)

船橋漁港の船橋漁港親水公園にて,御菜浦三番瀬ふなばし港まつり2014が 2014年10月11日(土)におこなわれた.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1529_DSC0190620141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1529_DSC01907
東京湾最奥部にある三番瀬海域と船橋漁港を,多くの人に知ってもらおうと毎年おこなっているものだ. 今回で,8回目となる.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1422_DSC0184120141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1422_DSC01843
船橋漁港は,スズキ(フッコ)とホンビノス貝(外来種)の水揚げ量日本一(2013年 950t)だが,それらの魚介類の漁場となっているのが自然豊かな三番瀬だ.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1422_DSC0184520141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1422_DSC01847
河口の上流から富養素を含んだ真水の流れ込みと,浅い水深で効率的な光合成によって植物プランクトンが増殖し,それを食べる動物プランクトンも増殖する.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1424_DSC0185820141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1423_DSC01851
さらに,動物プランクトンをエサとする小魚などが寄り集まる. 最終的には,それらの小魚などを捕食するスズキなどが河口へと回遊する. この食物連鎖のピラミッドによって,日本一の水揚げ量になっている.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1425_DSC0186220141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1425_DSC01864
三番瀬の貴重な自然をアピールする目的で,毎年おこなわているのが御菜浦三番瀬ふなばし港まつりだ.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1431_DSC0187120141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1431_DSC01873
全国で初めて地域団体商標登録(特許庁)された船橋にんじんをはじめ,ブランド化している船橋三番瀬海苔に加えて,スズキ(フッコ)やホンビノス貝もブランド化していきたい.
20141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1431_DSC0187220141011_御菜浦三番瀬ふなばし港まつり_1431_DSC01868続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit

タグクラウド
ギャラリー
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか
  • ■「大神宮下駅」の高架橋下には何が入るのか