JR東京駅の八重洲口側(東側)の地下街に東京駅一番町がある. 東京駅名店街と言っていたが,2005年1月からJR東海の完全子会社である,東京ステーション開発(株)の運営になり,2005年4月に東京駅一番町に変更した.
20150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1847_DSC0097620150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1846_DSC00971
東京駅一番町の一角には,大手菓子メーカーのアンテナショップが集合したゾーンの東京おかしランドが2012年4月にオープンしている.
20140723_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_40020140904_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1859_DSC04364
その隣りにギャレットポップコーンショップス東京駅店が2014年4月18日(金)にオープンし,連日行列が絶えない.
20150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1844_DSC0095720150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1844_DSC00960
近年,ホットケーキやポップコーン専門店がブームになっている. その情報発信地のほとんどが東京渋谷原宿だ. ポップコーン専門店のギャレットポップコーンショップス(Garrett Popcorn Shops)も,原宿などで大人気になっている.
20140904_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1859_DSC0436620140904_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1900_DSC04372
ギャレットポップコーンショップスは,60年前に米国シカゴで誕生した老舗ポップコーン専門店で,米国やシンガポールなど世界に28店舗を展開している.
20150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1845_DSC0096920150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1845_DSC00970
ギャレットポップコーンショップスは,契約農家で栽培したトウモロコシを使用し,品質を保つため2時間ごとに商品の入れ替えをする. フレーバー(風味,香味)は,キャラメルクリスプやチーズコーン,マイルドソルトなどの6つと,キャラメルとチーズをブレンドしたシカゴミックスの7つのメニューとなっている.
20140724_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1216_DSC0055420140724_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1216_DSC00559
最近主流となっている,油を使わず熱風で作るエアーポップ製法となっている.
20150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1843_DSC0095320150218_JR東京駅_ギャレットポップコーンショップス_1843_DSC00952
容器は,紙製のフレーバーパックとオリジナル缶の2種類となっている. 缶は数量限定で,無くなりしだい終了となる. キャラメルク以外のポップコーンは,数時間で品質が落ちるので,持ち帰りの場合缶を選ぶ...続きを読む