日本の代表的なファストフードチェーンの牛丼御三家といえば,吉野家ホールディングス(HD)の吉野家,ゼンショーホールディングスのすき家,松屋フーズの松屋の3社だ.
20120408_船橋市市場5_すき家船橋市場店_ゼンショー_0943_DSC0813920120408_船橋市市場5_すき家船橋市場店_ゼンショー_0943_DSC08138
今,牛丼チェーン業界は,マーケットシェアを拡大しようと激しい価格競争を繰りひろげ,熾烈(しれつ)な争いをおこなっている.
20050211_船橋市本町3_吉野家船橋市場町店_1223_DSC0809520050211_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_牛丼復活_1132_DSC08053
ここ数年で牛丼チェーンの勢力図は大きく変化し,すき家が1913店,吉野家が 1192店,松屋が1043店と,すき家が老舗吉野家を抜き店舗数でトップに躍り出ているばかりか,松屋にも追い抜かれるかもしれない.
20090913_船橋市前原東1_牛丼_なか卯船橋前原東店_0855_DSC0521420090913_船橋市前原東1_牛丼_なか卯船橋前原東店_0855_DSC05213
『よく行く牛丼チェーン』5000人男女アンケート(ソフトブレーンフィールド調べ)の女性では,1位:すき家(44%),2位:吉野家(35%),3位:松屋(11%),4位:なか卯(8%)となった. 男性では,1位:吉野家(43%),2位:すき家(31%),3位:松屋(20%),4位:なか卯(4%)となっている.
20111211_船橋市宮本8_なか卯船橋競馬場駅前店_0947_DSC0449320110529_船橋市宮本8_なか卯船橋競馬場駅前店_1124_DSC02554
また,牛丼チェーンに行かない人の割合は,女性 50%,男性 25%だった. 年代別では,30歳代以下ではすき家が1位だが, 40歳代以上では吉野家が1位となる.
20140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1728_DSC0000320140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1728_DSC00005
だが,大手牛丼チェーンすき家が各地で閉店となっている. ただし,完全閉店というわけではなく一時閉店なのだ. しかも,事前に告知もなくいきなり閉店している事例が多い.
20140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1729_DSC0001320140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1728_DSC00007
共通しているのは,店舗前には謎の「お客様の満足のため,パワーアップ工事中」という掲示がされていることで, 近所からは「すき家さんは,いったいどんなパワーアップをするのか」といった期待の声も出ていた.
20140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1728_DSC0001020140321_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1728_DSC00009
公式な発表はないが,閉店している店舗は大都市圏を中心に 100店を越える数になっているようだ. いったい,どのような「パワーアップ」なのか,店舗の大規模改装なのか,メニューの変更による厨房の変更なのか,イスの変更なのか,謎は謎をよび話題となっていた.
20140426_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_0949_DSC06198T20140426_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_0950_DSC06206
だが,いつまで待てど,開店予定期日を過ぎても再開店するようすもない. 外からうかがう限りでは,店舗内の大規模な改装をしているようすもない. 人影もない. パワーアップとはほど遠い.
20140329_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1322_DSC0101920140329_船橋市浜町1_すき家船橋南店_ゼンショー_1322_DSC01018
すき家の謎の閉店の事の発端は,吉野家の鍋メニューの牛すき鍋膳に始まる. 牛すき鍋膳は, 安さを売りにしてきた牛丼チェーンにおいて,安売りからの脱却をはかり高価格路線を模索した結果の戦略的新メニューだ.
20140113_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1020_DSC0091620140113_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1020_DSC00918T
牛丼チェーンの吉野家は,2013年12月5日から牛すき鍋膳の提供を始めた. 価格は並盛り580円,大盛り680円で,定番メニューの中では最高価格となる.
20140113_吉野家_牛すき鍋膳_牛鍋膳_06020140113_吉野家_牛すき鍋膳_牛鍋膳_072
固形燃料入りの卓上こんろにをのせて提供し,熱いまま最後まで食べられるのが売りだ. 今までの牛丼チェーン店は『うまい,やすい,はやい』だったが,この新メニューはあえて『うまい,たかい,ゆっくり』の路線に変更している.
20140113_吉野家_牛すき鍋膳_牛鍋膳_01220140113_吉野家_牛すき鍋膳_牛鍋膳_022
吉野家は,すき家にくらべてファミリー層や女性層に弱いといわれていた. それらの客層の開拓をおこなうのが目的だった. ただし,通常の牛丼並盛の店舗滞在時間が 7-8分だったが,牛すき鍋膳の場合 15分-20分となり,回転率がかなり悪くなる.
20140113_船橋市市場2_吉野家_船橋市場町店_1135_DSC0114720140113_船橋市市場2_吉野家_船橋市場町店_1136_DSC01148
この牛すき鍋膳がヒットし,客数が増え売り上げが増加した. 2014年2月期決算では,売上高が前年比 5.4%増の1734億円で4年ぶりの増収,純損益は6億円の黒字で2年ぶりに黒字に回復した.
20140331_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_2323_DSC0168420140315_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_1302_DSC09428E
これを他の牛丼チェーンが見逃すはずもない. ゼンショーHDのすき家は,対抗メニューとして牛すき鍋定食を2014年2月14日から全国での販売を開始した.
20140227_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_2001_DSC0679220140227_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_2001_DSC06791E
メニューの名前は違うものの,吉野家のあつあつ鍋のコンセプトはまったく同じものだ. 味は,少し甘めでこってりしたタレが特徴となっている. 価格も,吉野家と同じ580円とした.
20140316_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_1253_DSC0959520140316_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_1254_DSC09597
さらにすき家は,とろ~りチーズカレー鍋定食(650円),野菜たっぷり牛ちり鍋定食(650円)のメニューも追加した. 野菜たっぷり牛ちり鍋定食は多めの野菜とともにおろしポン酢で食べる. 男性だけでなく女性にも子どもにも受け入れられるすき家らしい完璧なメニューだ.
20100919_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_1211_DSC0039820100919_すき家_牛すき鍋定食_ゼンショー_1211_DSC00399
もともと,すき家の名前はすき焼きに由来し,創業間もない1983年と2004年にも販売していたことがある. 意地でも『牛すき鍋はこちらが本家』とアピールしたかたのだ. すき家の鍋メニューの客の評価はまずまずだった. だが,これが裏目に出てしまった. それはなぜなのか...
続きを読む