船橋市宮本5丁目船橋大神宮(意富比神社)境内にて,奉納相撲大会が2015年10月18日(日)と10月20日(火)におこなわれた.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0801_DSC0328120151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0801_DSC03283
大人相撲は毎年10月20日,子ども相撲は10月20日に近い土日におこなわれている. 10月20日は船橋大神宮(意富比神社)の例大祭になり,船橋市無形文化財でもある神楽奉納もおこなわれる.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0942_DSC0343920151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0942_DSC03440
奉納相撲大会の始まりは,江戸幕府の初代大将軍徳川家康が,東金の鷹狩り場に行く途中船橋に泊まった時に,楽しんでもらおうと子どもたちを集めて相撲をとったのが始まりと言われている. 1590年(天正18年)のことだった.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0803_DSC0328520151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0803_DSC03293
奉納子ども相撲大会は,午前中が個人戦で小学3-4年男女と5-6年男女の4グループでおこなわれる. 午後は団体戦となっている. 現在のような子ども相撲大会になったのは,1978年(昭和53年)からで,今年で36回目となる.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0804_DSC0330020151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0804_DSC03299
当初70名ほどの参加者だったものが,年ねん参加者が増え現在は300名を超える小学生が参加している.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0818_DSC0332720151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0818_DSC03334
女子は,三山小学校,南本町小学校,湊町小学校,宮本小学校,市場小学校などが強い. 男子は,スターすもう団が断トツの強さを誇る.
20151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0833_DSC0130620151018_船橋大神宮_奉納子ども相撲_0829_DSC03431
スターすもう団は,2002年(平成14年)に発足し,元相撲力士などの指導を得て,船橋市市場の船橋市武道センターで稽古をしている...続きを読む