健康志向やエコ意識もあり,交通手段としての自転車が見直されている. しかしながら,自転車駐輪場不足や歩道への駐輪など課題も少なくない. その解決方法のひとつとして,レンタルサイクルコミュニティサイクルが各地で実施されている.
20140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1706_DSC0541920140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1704_DSC05395
複数の市民が自転車をシェアリング(共有)するもので,大型マンション内で実施している事例もある. 家族全員分の自転車を購入する必要がなく,駐輪場も効率的に利用できる.
20140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1705_DSC0539820140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1705_DSC05416
レンタルサイクルコミュニティサイクルの明確な定義はないが,レンタルサイクルは,駅近くに貸し出し用自転車ポートを設置して,駅と自宅間,駅と勤務先(買い物先)間といった利用を想定している. それに対して,コミュニティサイクルは,このようなレンタルサイクル間を相互利用でき,より大規模に運営する.
20140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1706_DSC0541720140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1705_DSC05412
千葉市幕張新都心でも,コミュニティサイクルをスタートさせた. 幕張新都心の場合,「幕張新都心における観光およびコンベンション産業などにかかる地域資源の回遊性向上」を目的としている. 駅からかなりの距離に造られた,イオンモール幕張新都心の利用も多い. 公益社団法人千葉市観光協会と千葉市が社会実験として実施していて,愛称はマックルという.
20140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1705_DSC0541520140613_千葉市_幕張新都心_コミニュティサイクル_1705_DSC05409
幕張新都心の場合,スーパーマーケットとの一時的有料カート(実質上無料)と同じようなシステムとなっている, 100円玉をキーボックスに入れるだけで開錠され,いつでも誰でも簡単に直ぐに利用できる. 身分証明書の提示や会員登録などの手続きはいっさい不要となっている. 自転車ポートは,幕張新都心内に7カ所設置されているが,どこに返却してもかまわない. 自転車ポートに戻すことにより100円が返却されるため,実質上無料貸出自転車となっている.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年06月18日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張メッセのコンビニエンスストアオープン編(37)
(2014年01月26日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張メッセの大規模イベント編(36)
(2013年12月20日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心オ-プン編(35)
(2013年12月20日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心プレオ-プン編(33)
(2013年12月20日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心プレオ-プン編(32)
(2013年12月19日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心プレオ-プン編(31)
(2013年12月19日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心プレオ-プン編(30)
(2013年12月18日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心プレオ-プン編(29)
(2013年11月30日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心ジェット機墜落か編(27)
(2013年10月30日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心へのバス料金編(26)
(2013年10月25日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心のプレオープン編(25)