東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

クルマ

街で見つけた変なもの@ぐんまメロディライン(369)

群馬県内をクルマの運転をしていると,カーラジオをつけていないにもかかわらず,どこからか音楽が流れてくる不思議な場所がある. それも,一か所だけではない. 曲は,聞きなれた有名な童謡などだ.
ぐんまメロディーラインの「星に願いを」.
20160923_1216_群馬県_メロディーライン_星に願いを_C00471020160923_1216_群馬県_メロディーライン_星に願いを_C004720
それが,ぐんまメロディーラインだ. 群馬県内の観光地を中心に10箇所あり,日本全国に28箇所(2016年現在)ある. 特定の道路を走ると,道路とタイヤの間から音(音階)がでるのだ. 道路に細い溝が掘られていて,その上を一定の速度(制限速度)でクルマが走ることによりメロディーを奏でる.
20160923_1216_群馬県_メロディーライン_星に願いを_C00473020160923_1216_群馬県_メロディーライン_星に願いを_C004750
メロディーラインの目的は,観光地であることから,観光客などを楽しませる以外にも別の目的がある. それが,スピード抑制と居眠り防止だ. 音階は制限速度内でないとちょうどよいテンポにならないため,自然にクルマの速度が抑制される. また,タイヤから音がドライバーの聴覚に刺激を与えて眠気を吹き飛ばすというものだ.
ぐんまメロディーラインの「正調草津節」.
20160924_1156_群馬県_メロディーライン_正調草津節_C00882020160924_1156_群馬県_メロディーライン_正調草津節_C008830
道路に細い溝を掘る技術は,ハイドロプレーニング現象を対策するものとして生まれた. ハイドロプレーニング現象とは,急激な豪雨などにより道路とタイヤの間に水の膜ができ,クルマがスリップする現象を言う. これを防ぐために,道路に細い溝を何本も掘り,水はけをよくする. 1983年(昭和58年)ごろに,九州自動車道で初めて採用された.
20160924_1156_群馬県_メロディーライン_正調草津節_C00885020160924_1156_群馬県_メロディーライン_正調草津節_C008880
溝を掘ったエリアで大きな音が出ることから,これを利用してドライバーへ注意を促すことを考案する. 最初は音階はなく,太鼓のようにリズミカルに音が鳴る程度のものだった. 溝から溝までの距離を調整することによって,音階を変えることができるようになり,さらに溝そのものの幅を変えることにより,音量も調整できるようになった. 世界初のメロディロード(メロディーライン)が造られたは,2004年(平成16年)となる. 場所は北海道で「知床旅情」が流れた. 現在は,米国やロシアでも同じようなしくみが取り入れられている.
ぐんまメロディーラインの「チューリップ」.
20160925_1621_群馬県_メロディーライン_チューリップ_C01771020160925_1621_群馬県_メロディーライン_チューリップ_C017720
時速 40km で走行するクルマが1秒間に進む距離は約 11m となる. したがって,30秒程度の曲では全長約330mに溝を掘ることになる. 1秒間に440回振動すると音階の「」の音(440Hz)になる. つまり, 11m に幅 25mm 間隔で 440本の溝を掘ればよい. このようにして,道路にに音階を彫り刻んでいくとひとつの曲となる.
20160925_1621_群馬県_メロディーライン_チューリップ_C01773020160925_1621_群馬県_メロディーライン_チューリップ_C017750
この技術は,群馬県前橋市の末広産業(株)が音響道路として特許取得(PAT-3913761)をしている. 群馬県内にメロディーラインが多いのも末広産業が群馬県の企業であることによる.
ぐんまメロディーラインの千と千尋の神隠しの主題歌「いつも何度でも」.
20160923_1531_群馬県_メロディーライン_千と千尋の神隠し_C00501020160923_1531_群馬県_メロディーライン_千と千尋の神隠し_C005020
メロディーラインを造るのにグループカッテングできる機械を使うが,1曲あたり約 1900万円ほどかかる. クルマによる死亡事故が1件でも減れば,1900万円も安いかもしれないが,どのくらい効果があるのかは計測しにくい.
20160923_1531_群馬県_メロディーライン_千と千尋の神隠し_C00503020160923_1531_群馬県_メロディーライン_千と千尋の神隠し_C005050
イギリスの民間放送局IITN(Independent Television News)がこの日本のメロディーラインをニュースとして取り上げた. この番組が Youtube 動画に投稿され,海外からも色いろなコメントが書かれている...続きを読む

街で見つけた変なもの@MINI船橋の落ちそうなクルマ(364)

建物の屋上から,今にもクルマ(車)が落ちそうだ. ここは,千葉県船橋市の船橋地方卸売市場(旧,船橋中央卸売市場)脇の基幹道路で,通称「市場通り」と言われている場所. この道路沿いには,国内外のクルマメーカー販売会社(ディーラー)の販売店が十数店建ち並び,「クルマ屋通り」とも言われる. 買う側(客)から見れば,さほどの移動もせずに,短時間に複数の販売会社のクルマを比較することができるのは便利だ.
20160605_船橋市市場4_MINI船橋_ショウルーム_BMW_1021_DSC0404020160605_船橋市市場4_MINI船橋_ショウルーム_BMW_1021_DSC04041
こんなにも,クルマ販売会社が集中して立ち並ぶと,同じ顧客を奪い合うことにはならないだろうかと心配になってしまう. 特に外国製のクルマ(外車)の場合,クルマの性能や機能,故障率,価格で比較されてしまうと,まず日本製のクルマには勝てない. どうしても,クルマのデザインで売るしかない. そのようなことから,クルマそのものが広告になるのは理想的な広告塔なのかもしれない.
20160605_船橋市市場4_MINI船橋_ショウルーム_BMW_1021_DSC0404220160605_船橋市市場4_MINI船橋_ショウルーム_BMW_1021_DSC04043
ここは,ミニ(mini)の販売店となる. 初代ミニ(mini)が登場したのは約55年前の1959年(昭和34年). イギリスのオースチンとモーリスから発売された. 日本では,ミニ・クーパーという名前で知られている. クーパーは,英国人レーサーのジョン・クーパーの名に由来する. その後,相つぐ吸収合併されたが,販売不振のローバーを助けたのが,日本の顧客だった...続きを読む

津田沼自動車教習所交通安全フェスタ2015@千葉県船橋市前原東

2015年9月21日(月)-9月30日(水)までの10日間,秋の全国交通安全運動が実施されている.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0941_DSC0907920150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0939_DSC09073
戦後,クルマが急速に普及したことなどから,交通事故の死者数が日清戦争の日本の戦死者数(2年間で1万7282人)を上回る勢いで増加したことから,交通戦争(交通事故戦争)といわれた.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0941_DSC0908220150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0941_DSC09083
1970年ごろ2万2000人(1年以内の死亡も含む)もあった死者数も,1万人(1年以内の死亡も含む)ほどまで減っている.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0953_DSC0908820150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_0944_DSC09084
しかしながら,事故発生件数はそれほど変わっておらず,交通事故死ゼロの道のりはまだまだ遠い.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1003_DSC09106T20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1002_DSC09103
この秋の全国交通安全運動の実施期間中,各地でイベントがおこなわれている.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1113_DSC0916720150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1114_DSC09172
JR津田沼駅と新京成前原駅から徒歩10分の千葉県船橋市前原東3丁目の津田沼自動車教習所でも,この時期に「地域の交通安全センターとして交通安全を考える」をテーマに,交通安全フェスタ2015を2015年9月20日(日)に開催した. 今年で7回目となる.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1113_DSC0917020150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1114_DSC09171
少子化の流れの中,自動車学校も黙っていても受講生が来てくれる時代は終わった.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1005_DSC0910720150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1006_DSC09108
さらに,若い世代を中心にクルマ離れがおきていて,クルマを購入しなくなっている. 若い世代の非正規労働者数が3割にもなり,クルマを買えるほど生活に余裕がないという背景もある.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1103_DSC0914520150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1103_DSC09146
津田沼自動車教習所交通安全フェスタは,クルマそのものを知ってもらうというイベントにもなっている.
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1110_DSC0915320150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1110_DSC09151
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1110_DSC0914920150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1104_DSC09147
20150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1110_DSC0915520150920_津田沼自動車教習所_交通安全フェスタ_1110_DSC09157続きを読む

冬の風2013-2014@乗り物の正月飾り編(42)

正月には,しめ縄や門松,鏡餅などのが飾られる. しめ縄などの正月飾りは,内外の境界に引き渡すで,わざわいをもたらす神や不浄なものが内に入らないようにとの意味がこめられている.
20140103_正月飾り_しめ飾り_注連飾り_11020140103_正月飾り_しめ飾り_注連飾り_130
しめ飾りは神様を迎える家の門や玄関のドアなどに 12月13日-12月28日までに飾る. 12月29日は「苦待つ」といわれ縁起が悪い. 12月31日は「一夜飾り」といい神様に対して誠意がないとされる. どうしてもできなければ12月30日に飾る. とり払いは1月7日,鏡餅は1月11日にさげるというのが習わしだ. しめ飾りは,稲作文化と関連がある風習だと考えられている.
20140103_車_クルマ_正月飾り_01220140103_車_クルマ_正月飾り_022
クルマのフロントグリルやエンブレムにしめ飾りをしているの見かけるが,近年はあまり見うけられなくなっているようだ. 昔のように,外には付けないで,室内のダッシュボード上飾るケースも多い. オレンジの反射板に成田山と書かれたステッカーも,最近はほとんど見られない.
20140103_車_クルマ_正月飾り_04020140103_車_クルマ_正月飾り_030
そんな最近のしめ飾り事情だが,船橋市郷土資料館のこんなところにもしめ飾りが付けられた...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)