といえば,スポーツの秋,読書の秋,実りの秋. そして,食欲の秋だ. 秋の味覚といえば,サンマ(秋刀魚)だろう.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_0947_DSC0454420140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_0948_DSC04546
サンマ(秋刀魚)が最もよく太り,脂がのってくるのが10月. 一年で一番美味しい季節となる.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_0948_DSC0455120140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_0948_DSC04552
サンマは,北太平洋に広く分布している魚だが,夏から秋にかけ日本近海に近づいてくる. サンマ漁は,夏にオホーツク海など北の海から始まり,秋には本州,冬には南の海にと南下していく.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1006_DSC0456120140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1006_DSC04563
日本で獲れるサンマの半分以上が北海道で水揚げされ,ついで宮城県や福島県,岩手県などの東北沿岸の港で水揚げされる.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1026_DSC0458920140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1026_DSC04592
秋には,サンマの炭火焼きを振舞うサンマ祭りが各地で行われる. さんま祭りで有名なのが,目黒のさんま祭りだろう. このイベントのきっかけは,古典落語の目黒のさんまから始まった. 毎年サンマを炭焼きで無料配布し,毎年3万人以上の人出となり,4時間待ちにもなる.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_0949_DSC0455620140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1007_DSC04565
千葉県銚子では,超ぉぃしぃサンマ祭りがおこなわれている.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1023_DSC0237320140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1008_DSC04570
このサンマ祭り幕張新都心でおこなわれた. イオン幕張新都心前の千葉市豊砂公園で,ゆりあげ港朝市サンマを炭焼きが2014年9月6日(土)-9月7日(日)の2日間おこなわれた.2日間で,1万匹のサンマを焼いて配る. しかも無料だ.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1034_DSC0459720140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1034_DSC04602
宮城県名取市のゆりあげ港は,江戸時代以前から漁港として栄え,仙台城に海産物を運んだ. その閖上(ゆりあげ)地区で,約30年前から日曜祝日に,ゆりあげ港朝市が開かれ,東北地方最大の都市仙台市などから1万人近い人出がある.
20140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1034_DSC0460020140906_千葉市豊砂公園_ゆりあげ港朝市_サンマ_1034_DSC04601
閖上地区は,仙台のベットタウンとして約6000人が住む街だったが,東日本大震災で8mを超す大津波に襲われ,街は一瞬で消え,800人近くの人が亡くなっている. ゆりあげ港朝市は,震災後3週間で奇跡の復活はしたものの,以前の規模にはなっていない...続きを読む