東京ベイ船橋ビビット2017-2016-2015-2014

Tokyo-Bay Funabashi-Vivid 2017-2016-2015-2014

イオングループ

自転車専門店のイオンバイク南船橋店は完全閉店(9)

京成本線船橋競馬場駅から徒歩で約5分の場所に,イオングループの自転車専門店のイオンバイク南船橋店(千葉県船橋市宮本9丁目)があった.
20110305_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1532_DSC0812820110305_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1532_DSC08130
だが,2016年2月14日(日)をもって完全閉店した.
20110305_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1533_DSC0813320111029_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1552_DSC08481
3月‐4月は,新入学をひかえ年間でもっとも自転車が売れる時期で,ヤマハ,ブリジストン,パナソニックなどの日本のメーカも,この時期にあわせて新モデルを発売している.
20111029_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1553_DSC0848320111029_船橋市宮本9_イオンバイク南船橋店_自転車_1553_DSC08484
繁忙期の時期を迎えるにもかかわらず,閉店となってしまった. イオンバイク南船橋店は,2011年2月25日(金)にオープンし,2016年2月14日でちょうど5年となり,販売不振から更新の契約をしなかったと思われる.
閉店し,看板が外されたイオンバイク南船橋店.
20160429_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1622_DSC0421220160429_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1622_DSC04214
イオンバイクは,イオンの自転車販売セクションとして,2010年8月26日にオープンしたイオンバイク行徳店が1号店となる. その後,2012年9月21日に会社分離独立している.
20160429_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1622_DSC0421520160429_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1622_DSC04216
その後急速に店舗展開し,2016年1月現在全国各地に321店舗を展開している. 従業員数は 1778名にもなる. 2013年には,日本最大級の自転車専門店サイクルテラスをイオンモール幕張新都心に開店している.
20160528_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1016_DSC0308220160528_船橋市宮本_イオンバイク南船橋店_1016_DSC03081T
新卒採用者数も,2014年に3人,2015年に5人,2016年に19人(男性18人,女性1人)と増加している. 新入社員の中には,競技経験のある本格派からサイクリング未経験の初心者までさまざまだが,新人研修に長距離ライド(乗り物に乗ること)をおこなうところが多くなっている. マルキン自転車のメーカーのホダカ(埼玉県越谷市流通団地)が,100km のサイクリング入社式,自転車販売のワイズロードも 80km 以上のライドをおこなっている.
イオンバイク南船橋店の前は,ピカソ船橋競馬場店などだった.
20060610_船橋市宮本_ピカソ船橋競馬場店_1118_DSC0440220060610_船橋市宮本_ピカソ船橋競馬場店_1118_DSC04403
<後記>
イオンバイクも,2016年度の新人研修で千葉幕張から太平洋側の九十九里浜を往復する100km ライドをおこなっている.
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年02月03日)自転車ブーム@自転車無料空気入れスポット<モリシア津田沼駐輪場>編(8)
(2013年07月17日)自転車ブーム@ビビット南船橋のワイズロード船橋店はリニューアル編(7)
(2010年08月12日)自転車ブーム@習志野市京成津田沼駅前交差点の自転車専用横断帯編(6)
(2010年08月12日)自転車ブーム@自転車の歩道通行禁止編(5)
(2010年03月06日)自転車ブーム@船橋市宮本イオンバイク南船橋店オープン編(4)
(2010年02月28日)自転車ブーム@エコステーション21船橋駅北口駐輪場編(3)
(2010年01月20日)自転車ブーム@幕張マウンテンバイクコース編(2)
(2010年01月20日)自転車ブーム@セオサイクル船橋ガレージ店編(1)

スーパーマルトヨ大久保店は閉店@習志野市大久保(2)

京成電鉄本線京成大久保駅近くに,老舗スーパーのマルトヨ大久保店(習志野市本大久保1丁目)があった. だが,2013年1月30日をもって営業40年の幕を閉じた. マルトヨ大久保店内には,鮮魚専門の丸豊,精肉専門の鎌倉肉の大成(アドベントカンパニー),青果専門の大東青果(2011年出店)があった. 特に,鮮魚の評価は高かった.
習志野市本大久保のアコレ本大久保1丁目.
20131109_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1259_DSC0817920131214_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1153_DSC03329
道路を挟んだ向かいには,ダイエー系中型スーパーのマルエツ大久保駅前店があり,圧倒的な物量と価格差に完敗した.
20131214_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1152_DSC0332120131214_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1152_DSC03323
その跡地に,2013年10月3日(木)にオープンしたのがアコレ本大久保1丁目(習志野市本大久保1丁目)だ. アコレはイオングループのイオンリテールが展開する小型スーパーマーケット(スーパー)となっている.
20131214_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1152_DSC0332520131214_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1152_DSC03327
イオンは,大型総合スーパーのイオンスタイルストア(旧,ジャスコ)とダイエー,中型スーパーのマックスバリュマルエツ,ベルク,コンビニエンスストアではミニストップまいばすけっとと展開している.
20131109_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1320_DSC0819320131109_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1318_DSC08184
だが,小型スーパー領域では,ピーコックストアつるかめなどを展開しているものの地域密着型の地元スーパーやドラックストアの領域を崩せていなかった. その小型スーパー領域に食い込むために戦略的につくられたスーパー店舗ブランドがイオンリテールが展開するアコレだ. アコレはディスカウントタイプのスーパーで,特売を設けず毎日が安売り(Everyday Low Price)のスーパーとなる. 基本的に,チラシや広告を出さない. 現在70店ほどの店舗を展開しているが,2016 年には250店にまで増やす計画を立てている.
20131109_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1300_DSC0818320131109_習志野市本大久保1_アコレ本大久保1丁目_1300_DSC08182
船橋駅にも,このスーパーアコレがオープンする...続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2015年になりました. 今年も,引き続きよろしくお願いします.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2013-2012コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
Vivit掲示板
sidebody_icon掲示板はコチラ
sidebody_icon2ch 風掲示板はコチラ
最新コメント
アクセスカウンター

ランキング
人気ブログランキングへ
サイトへの連絡
vivit_funabashi@gmail.com
(迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
記事検索
カスタム検索
広告1
広告2
千葉県の天気
東京都の天気
QRコード
QRコード
プロフィール

vivit_funabashi

タグクラウド
ギャラリー
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)
  • 変わる外食産業@昔ながらのフルサービス型店の喫茶店が復活(24)