ゼンショーが展開する牛丼チェーンのすき家が相次いで閉店に追い込まれた. すき家は,もともとワンオペ(夜間の1人長時間営業)のために「日本で一番強盗に入りやすい店」として話題になっていたが,作業に時間がかかる鍋メニューが導入されたことなどから,「こんな仕事はやってられない」とアルバイト達が逃げていったためだった.
20100410_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1421_DSC0548120100410_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1421_DSC05488
鍋メニューを最初に導入したのは吉野家だった. 2013年12月5日から販売した牛すき鍋膳で,吉野家の既存店売上高は前年比116%増と,好調に推移し,価格競争に惨敗した吉野家が打ち出した新戦略はあたった. 2か月後の2014年2月14日にすき家が牛すき鍋定食で追随した. 松屋も2014年3月に追随する. だが,「すき家の空白勤務表」がネットに流出したことなどから,従業員の過酷な過労実態が明らかになり,ますますアルバイトが寄り付かないといった悪循環となってしまった.
20120128_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1056_DSC0113920100430_船橋市本町3_吉野家船橋本町店_1303_DSC04548
吉野家は2014年12月17日から牛丼並盛りを現行300円から380円に値上げした. 値上げした理由は,消費税率が2014年4月から 8% に引き上げられ外食が低迷したこと,使用する米国産牛肉の価格が出荷量減少で高騰したこと,円安で輸入価格が急上昇したこと,としている. 一気に値上げした 80円の影響は大きい. すき家ほどではないが,吉野家もつぎつぎに閉店している.
20141026_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1631_DSC0479320141026_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1631_DSC04798
船橋市本町3丁目の吉野家船橋本町店も,牛丼屋に見切りをつけて完全閉店した. ラーメンチェーンのらあめん花月嵐船橋南口店となり,2014年11月21日(金)にグランドオープンした. 客席数は 33席で,営業時間は 11:00-26:00 となっている.
20150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1303_DSC0039620150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1303_DSC00391
らあめん花月嵐は,グロービートジャパン(株)が展開するラーメン店のチェーンストアで,ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTONなども展開している.
20150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1608_DSC0042520150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1303_DSC00397
らあめん花月嵐船橋南口店の近くには,船宗庵船橋店,麺屋あらき竈の番人,麺酒場でめきん,らーめんBAR963,中華食堂日高屋京成船橋店,ラーメン無限大船橋店,東魁楼上海麻辣湯などと競合店がひしめく立地となっている.
20150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1609_DSC0042820150214_船橋市本町3_らあめん花月嵐船橋南口店_1609_DSC00430
このらあめん花月嵐は,2015年4月から,船橋発祥のご当地名物ラーメンメニューを始める...続きを読む