回転寿司が誕生してから50年以上になる. 日本の食文化の一つに挙げられるようになった. 手軽に食べられる回転寿司は,子どもから高齢者まであらゆる世代に愛される外食として,かかせない国民食となっている.
船橋市宮本2丁目の回転すしのかっぱ寿司があった場所.
20140201_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_0837_DSC0342920140113_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1002_DSC00839
だが,好調だった回転寿司業界は,出店競争の激化などにより明暗が分かれてきている. 船橋市宮本の国道16号沿いにも,あきんどスシローと,かっぱ寿司があったが,ここも明暗が分かれた.
20140113_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1003_DSC0084720140113_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1003_DSC00846
かっぱ寿司のマグロは冷凍の状態のまま出てくることもあり,品質もいまひとつ,スシローと比較するとネタも小さい. 客の入りはガラガラで,客も離れていた.
20140201_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_0838_DSC0343320140201_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_0838_DSC03434
かっぱ寿司を展開する東証1部上場のカッパクリエイトホールディングスは,過大な出店にともなう経費の増大や魚介や米の高騰による原価率の悪化などにより,2014年2月期税引き後利益を 42億円の赤字と予想していたが,さらに悪化して 74億円と過去最大の赤字になってしまった.
20140113_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1003_DSC0084420140113_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1003_DSC00843
元気寿司の親会社となる(株)神明は,かっぱ寿司を運営するカッパクリエイトホールディングス<7421>の株式460万株を取得し筆頭株主となった. 回転寿司業界5位の元気寿司が,店舗数1位だったかっぱ寿司を飲み込む形で,実質上の吸収合併となる.
20140222_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1618_DSC0661520140222_船橋市宮本2_焼肉きんぐ_食べ放題_1618_DSC06618
では,船橋市宮本2丁目船橋市宮本ポンプ場向かいのかっぱ寿司船橋宮本店跡地はどうなるのだろうか...続きを読む