中国発祥といわれる「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の流行が止まらない。日本のみならず,世界大流行(パンデミック)となっている。
20200814_1007_西船みどり保育園_DSC00609W
千葉県の2020年8月10日(月) が発表した累計感染者数(陽性者数)は 2191人となった。その内,8月10日分だけで,41人の新規感染者がいた。40人以上の感染は9日間連続している。特に,船橋や八千代市の「保育園」でクラスター(集団感染)が発生している。
▼日本の新規感染者数の推移。そのほとんどが大都市圏となっている。
20200901_新規感染者数の推移_NNNより_118W
船橋市の発表では,8月6日(木)船橋市西船1丁目の認可保育園の「(私立)社会福祉法人松風会西船みどり保育園」で,市外から通勤していた女性保育士1人が,市外での「PCR検査」で感染(陽性)していることが判明した。
その女性保育士の濃厚接触者として,8月7日(金)に4人,8日(土)に7人,10日(月)に13人の「PCR検査」をした。結果,10日(月)時点で,10歳未満の園児8人,職員1人の感染者(陽性者)が確認された。
▼「(私立)西船みどり保育園」は,保育園の在籍園児71人,職員29人の中規模保育園だ。
20200814_1005_西船みどり保育園_DSC00592W
さらに,8月12日(水)に4人,8月13日(木)に72人,8月14日(金)に1人の「PCR検査」をし,追加で1人の感染者を確認した。が,この間,2回検査を受けた園児が2名いる。船橋市保健所によって,クラスター(集団感染)が発生したと認定された。
▼保育園は,8月13日(木)と14日(金)にわたり施設の消毒作業をおこない,8月20日(木)より再開。
20200814_1004_西船みどり保育園_DSC00583W
保育園内の感染は,船橋だけではない。八千代市内の,認可外保育施設「(私立)クレヨンキッズインターナショナル」と,同じ建物にある系列の小規模保育事業所「クレヨンキッズ八千代緑が丘園」でも,園児8人と職員7人の集団感染を出した。
20200814_1005_西船みどり保育園_DSC00587W
東京都内の保育園でも,集団感染が多数発生している。文京区内の区立認可保育園の園児27人と職員8人が集団感染墨田区の認可保育園(私立)菊川保育園で,園児2名と職員3名が集団感染している。
20200814_1006_西船みどり保育園_DSC00598
感染したからといって,保育園や幼稚園を攻撃してはならない。保育園では,「密」を避けることが難しい場所なのだ。
20200814_1006_西船みどり保育園_DSC00606W
幼い子どもには抱っこも不可欠だ。マスクもできない。制限をかけても,集団で遊んだりもする。昼寝も頭の方向を交互にするなど工夫はするものの,布団間隔を 2m 以上離すことも難しい。
20200814_1007_西船みどり保育園_DSC00610W
しかしながら,保護者側にも「仕事を休めないことなどから,不安を承知で幼い子どもを預けなければならない」といった事情もある。海外の事例からも,子どもが重症化しないという保証はない。