高校などの文化祭(学園祭)といえば,焼きそば,お好み焼き,カレー,豚汁,クレープ, 駄菓子,カフェなどの飲食系. 演劇や吹奏楽,管弦楽,ビッグバンド(スウィングガールズ),合唱,短編映画(ショートムービー)などの舞台イベント系.
千葉県立船橋高校の第67回たちばな祭.
20160618_0909_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0713620160618_0909_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07134
さらに,シンクロ(ウォーターボーイズ),書道(書道ガールズ)ダンス,コスプレ(仮装),音楽ライブなどの野外イベント系. お化け屋敷や迷路,ダーツ,もぐらたたき,ヨーヨー釣り,スーパーボールすくいなどの室内アトラクション系などが定番だ.
20160618_0920_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0714420160618_0909_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07129
「学生時代いつが1番楽しかった?」(@nifty何でも調査団調べ)では, 高校生(16歳-18歳)が 32% で最も多く,ついで大学生(19歳以上)が 30%, 中学生(13歳-15歳)が 19% となっている.
20160618_0921_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0714620160618_0909_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07137
また,10代-20代の男女を対象におこなった「学生時代の一番楽しかったこと」(オリコン調べ)では,修学旅行 34.0%(複数回答可),ついで文化祭 14.9%, 体育祭(運動会) 8.1%, 球技大会 5.2%, 合唱コンクール 4% だった. 男女差もほとんどない. 理由として,「クラスの団結力」,「友情が深まった」,「ほとんど話しをしたことのない人とも話すようになった」ことなどのコメントがされている.
20160618_0928_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0025320160618_1457_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07231
その日本の文化祭(学校祭)は,文部科学省の「高等学校学習指導要領-特別活動編」の中の「学校行事の目標」で定義されていて,生徒会組織が自主的におこなうものとしている. そのため,学校によって,文化祭への取り組みの深さに差があり,それが学校の特色にもなっている. その学校の文化祭がやりたくて学校を選択したという生徒もいる.
20160618_1451_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0723020160618_1457_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07234
日本の教育制度や学校イベントは独特のようだ. 日本の高校へ留学した海外の高校生が撮影した文化祭体育祭の動画が YouTube などの動画共有サイトにアップロードされ,その動画に対して海外の学生などからコメントが数多く寄せられている.
20160618_1449_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0722020160618_1449_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07221
たとえば,「日本の学校は楽しすぎる」,「日本の学校はアニメみたいで超楽しい」,「クールだね!」「私も日本に留学したい」,「私も日本に生まれてれていれば…」などと,日本独自の学校生活をうらやむコメントが多い. 日本のような文化祭や体育祭は海外の学校にはほとんどない.
20160618_1449_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC0722620160618_1449_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_DSC07224
文化祭の出し物の中には,その年に最も流行したアニメなどの名前をもじったネーミングや,社会風刺を取り入れた企画などと,どうすればおもしろいものになるのかとアイディアを出し合う. 先生も,生徒の自主性を尊重し,ほとんど口出しをしないのが慣例となっている. 時代によって変わっていく文化祭ではあるが,いまどきの文化祭の企画の中には,大人の視線からもビックリするようなアトラクション系企画がある...
.
米国から成田国際高校(ナリコク)への交換留学生マーリンの体育際レポート.

.
ドイツからの交換留学生ソフィーのレポート.

.
カナダの交換留学生のレポート.

.
今まで,アトラクション系といえば,お化け屋敷や迷路が定番だった. 今はさらに進化し,コヒーカップメリーゴーランド,さらにジェットコースターまで出ている. 遊園地の乗り物系アトラクションは新しいカテゴリなのかもしれない.
2016年度のたちばな祭のアトラクション系出し物の人力メリーゴーランド.
20160618_1446_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_C00081020160618_1446_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_C000830
いったい,どれほどの労力をかけたのだろうか. 人力コーヒーカップの例では,4カ月の製作期間と約12万円の費用がかかったという報告もある.
20160618_1448_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_MOV002813020160618_1448_千葉県立船橋高校_第67回たちばな祭_MOV00281100
乗り物系エンターテイメントの元祖は,筑波大学付属高校2年2組のメンバーが2012年9月の桐陰祭で作った人力コーヒーカップと言われている. そのコーヒーカップがインターネット動画共有サイトにのアップされて人気となり,自分達も作りたいと後に続く学校が増殖して全国に広がった.
2015年度のたちばな祭の人力コーヒーカップ.
20150618_0900_千葉県立船橋高校_コーヒーカップ_12020150618_0900_千葉県立船橋高校_コーヒーカップ_110
筑波大学付属高校の人力コーヒーカップの発案は,2年2組のK女子が提案した. 「できないだろう」という意見だったが,2回目の企画会議には,コーヒーカップの模型と設計図を作ってきた. この熱意に負け,クラスの同意を得ることとなる. たまたま来校した東京大学工学部の教授の助言も受け,溶接は近所の鉄工所に依頼した. 試行錯誤しながら完成にこぎつけた.
愛知県立岡崎高校のメリーゴーランド.
20160619_1000_愛知県立岡崎高校_コーヒーカップ_11020160619_1000_愛知県立岡崎高校_コーヒーカップ_120
カップには2人まで乗れ,カップは合計4台で,最大8人まで乗れる. 文化祭当日は,あっという間に行列ができ,2日で約1500名がこのコヒーカップに乗った. この時の動画を学校の入学説明会で見せたところ評判がよかったため,一般の動画共有サイトYouTubeに公開されることになる. 40校以上から「作り方を教えてほしい」と続ぞくと反響が届くこととなった.
東京都立成瀬高校のジェットコースター.
20160619_1000_東京都立成瀬高等学校_ジェットコースター_11020160619_1000_東京都立成瀬高等学校_ジェットコースター_120
.
2012桐陰祭の元祖「コーヒーカップ」.

.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2016年06月09日)教育新時代@幕張インターナショナルスクールに新たな施設を建設(65)
(2016年05月28日)教育新時代@今時の運動会とは(64)
(2016年03月06日)教育新時代@プロサッカー本田圭佑選手の野心<幕張新都心ゾゾパークでギネス記録にチャレンジ>(63)
(2016年03月06日)教育新時代@船橋市金杉台団地児童ホームはリニューアルオープン(62)
(2015年12月29日)教育新時代@プロサッカー本田圭佑選手の野心<幕張新都心ゾゾパーク>(61)
(2015年12月16日)教育新時代@企業系の流通経済大学の就職内定率(59)
(2015年12月15日)教育新時代@千葉工業大学新習志野キャンパスの新施設(58)
(2015年11月25日)教育新時代@船橋市立湊中学校のバザー(57)
(2015年11月04日)教育新時代@明海南小学校&明海中学校開校の英語教育(56)
(2015年11月02日)教育新時代@明海大学浦安キャンパスの苦難(55)