JR千葉駅東口より徒歩5分ほどのワシントンホテル隣りのNTT富士見ビル(千葉県千葉市中央区富士見1丁目)1階NTT光HOUSE千葉内に,チーバくん物産館がある. 千葉県の情報発信基地として,2013年4月にオープンしたものだ. 千葉県内の県産品やチーバくんグッズ,千葉県内の観光パンフレットなどを置いている.
20160604_1049_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0372720160604_1050_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03731
物産館は,地元物産館と地元以外の場所に設ける出先物産館に分けられる. チーバくん物産館は,訪れた観光客などのために,その地ならではの物産品を紹介販売する地元物産館となる. 駅の道などの農産物直売所もこれにあたる.
20160424_1228_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0325620160604_1050_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03729
出先物産館としてはアンテナショップがある. 地元でしか手に入らないような物産品を紹介し市場調査する目的がある. 各都道府県のアンテナショップといえば,ほとんどが東京都内の東京駅や新宿駅周辺に集中して設置されている.
20160604_1050_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0373220160604_1050_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03733
千葉県のアンテナショップの場合,東京にあまりにも近いこともあり,JR根岸線関内駅(かんないえき)近くのローソン横浜住吉町四丁目店(神奈川県横浜市中区住吉町4丁目)内の一角に千葉県専用コーナーを設けている. 2010年7月にオープンし,コンビニエンスストア(コンビニ)と併設しているため24時間営業となっている. 不定期だが,東京JPタワーKITTE(キッテ)地下1階東京シティアイなどに期間限定で出店している.
20160103_0848_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0232620160424_1228_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03255
戦後の高度成長期の経済を支えてきたのが,世界一の品質をほこるモノづくり産業(製造業)だった. だが,価格競争力で有利な中国や台湾に,モノづくり産業は奪われてしまった. 今後の日本経済を支えていく柱のひとつが観光だ. 訪日外国人客数は,2012年時点で世界で 33位,アジアでも8位にすぎず,1位の観光王国フランス(約8000万人)筆頭に欧州の先進国に比べて出遅れている.
201610801_インバウンド_訪日外国人客数推移_112
観光立国の実現に向けて,国土交通省の外局のひとつである観光庁(JTA)を2008年(平成20年)10月に立ち上げ,魅力ある国際観光の振興を進めている. 2015年の訪日外国人観光客数は,1973万7400人となり,前年比47.1%増,世界で 16位と,過去最高となった. 2016年は,2000万人を超えそうだ.
20160604_1052_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0374820160604_1052_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03747
日本政府は,東京オリンピックが開催される2020年までに 4000万人,世界で 6位とする目標を持っている. 中国や韓国からの観光客だけでは,この目標は達成できない. 東南アジア地域は,距離的にも近いことと,高い経済成長になってきていることから,今後大幅な増加が見込まれる.
20160604_1050_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0373420160604_1052_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03745
少子高齢化の流れの中,インバウンド(訪日外国人旅行)をいかに掘り起こすのかにかかっている. 日本旅行をした訪日外国人への「日本旅行を選んだ理由は何ですか」のアンケート(日本政策投資銀行,日本交通公社調べ)では,「日本食」,「景観」,「温泉」,「ショッピング」,「文化歴史」となっている. 国別に差があり,インドネシアは「科学技術」を挙げている. だが,ほとんどが東京を中心とした,箱根,富士山,名古屋,京都,大阪がゴールデンルート(東京-大阪周遊の定番コース)となっていて,成田国際空港がある千葉へ立ち寄ることは多くない.
20160604_1051_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0373620160604_1051_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03739
この中に,千葉が割り込むことができれば,多くの観光客を呼び込むことができる. アピールできるものといえば,海洋食材や野菜などを使った日本食. 成田山などの歴史建造物. 東京ディズニーリゾート,ららぽーとTOKYO-BAY、三井アウトレットパーク木更津などのショッピング施設あたありだろうか. 赤字の千葉モノレールは,懸垂型の珍しいモノレールで日本とドイツにしかない. 近未来的で,海外には評判がよい. 売り方によっては,観光になるかもしれない.
20160604_1051_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC0373720160604_1051_千葉市中央区富士見1_チーバくん物産館_DSC03738
いずれにせよ,駅から徒歩で5分以上もあるような場所に物産館を造っても,新たな観光客を掘り起こすことはできないように思える.
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2016年05月23日)観光立国になれるか@船橋漁港朝市の貝殻島クルージング(10)
(2016年05月13日)観光立国になれるか@大河ドラマ真田丸の兜(9)
(2016年05月05日)観光立国になれるか@銀座コージーコーナーのカワイイケーキ(8)
(2016年02月23日)観光立国になれるか@観光イチゴ狩りの大名食いの問題(7)
(2016年02月13日)観光立国になれるか@季節外れの福袋(6)
(2016年01月08日)観光立国になれるか@世界のトイレ事情と日本のハイテク便座(5)
(2015年09月29日)観光立国になれるか@マレーシアちばフレンドシップフェアinららぽーとTOKYO-BAY(4)
(2015年07月19日)観光立国になれるか@東京湾岸道路船橋地区のゴミのポイ捨て(3)
(2014年11月19日)観光立国になれるか@2014年11月初旬に中国人観光客が多いわけ(1)
(2013年10月30日)今どきの中国のプリクラ