総合スーパー(GSM)の中で一人勝ちの状態だったイオン(本社:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目)だが,ここにきて売り上げ低迷に苦しんでいる. 2016年2月期第1四半期の決算の最終損益は▲62億円で,2009年以来の7年ぶりの赤字となってしまった.
20130614_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_165159_DSC02291T20120407_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_1207_DSC00153
1997年の消費増税率を 3% から 5%に引き上げてから,同じ総合スーパーのイトーヨーカドーやユニーは消費低迷に悩まされてきた. それでも,イオンだけが拡大路線をまい進していった. だが,2014年4月に 17年ぶりに消費税率を 5%から 8%に上げてから(国民負担は年間で約8兆円重くなった),消費全体が停滞する.
20110429_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_1454_DSC0942520110429_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_1455_DSC09431
さらに,赤字の原因としては,6期連続赤字のダイエーを2015年1月に完全子会社化したことが大きく影響している. だが,それだけではなさそうだ. イオングループの主力製品群であるプライベートブランド(PB)であるトップバリュ(TOPVALU)の評判がよくない.
20111112_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_1145_DSC0046820111204_千葉市美浜区中瀬1_幕張_イオン本社_1253_DSC03714
トップバリュ塩ラーメンに発がん性物質が検出(香港). トップバリュアイスバーあずきからアレルギー物質の乳成分を検出. 国産小豆を使用したトップバリュあんでござるに中国産小豆が混入. トップバリュチョコケーキ(韓国製)からアレルギー物質の落花生成分検出.
20160329_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_01220160329_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_022
トップバリュ鯛入りかまぼこ(山口県長門市フジミツ株式会社三隅工場製造)から原材料表記のない小麦の成分が検出される. ---などと,商品回収があいつぎ,トップバリュは,「安かろう,悪かろう」の商品というイメージが顧客に定着してしまった. 特にアレルギー物質の混入や非表示は,人の命にかかわることがある. 何度も繰り返される不祥事に,ネットでは「もはや(人の命を奪う)テロリストなみ」と厳しい意見も出ている.
2016年3月30日時点のイオンタウン市川大和田建設現場.
20160330_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_1807_DSC0990820160330_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_1807_DSC09905
さらに,小アジとして販売した魚に毒フグのキタマクラが混入. 消費期限切れの魚を日付を改ざんして販売. その他にも6年にわたり商品の消費期限延をのばして販売(宮城と福島の4店)と,常習犯(確信犯)の悪事も表に出てきた.
20160330_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_1808_DSC0991220160330_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_1808_DSC09910
そのような状況の中,JR本八幡駅南口から徒歩7分の千葉県市川市大和田1丁目市川市立大和田小学校となりの駐車場があった敷地に,イオン系ショッピングセンターができる.
20160329_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_2014_DSC0972520160329_市川市大和田1_イオンタウン市川大和田_2014_DSC09728
中規模ショッピングセンターは,イオンタウン市川大和田となり,敷地面積は約 3330m2(約1000坪),建築面積は約 1900m2(約575坪)で2階建てとなる. 1階はスーパーマーケット,1階は医療モールになる. 医療モールは4区画だが,心療内科,整形外科,眼科,皮膚科,耳鼻科,脳神経外科,産科婦人科,泌尿器科などを検討している. すでに,内科,小児科,歯科(パール歯科医院)が内定している. 2016年秋オープン予定だが,12月ごろになるようだ.
<追記>
(2016年08月11日)イオンタウン市川大和田店は2016年12月16日にオープンする予定.