ファストフードの王者マクドナルドの閉店が日本全国で相ついでいる. 日本マクドナルドは,2015年には,成長が見込めない店舗を戦略的に 131店舗を閉店させ,さらに賃貸契約切れなど(マクドナルドでは通常閉店という)によって 59店舗を閉店させた. また,約500店舗を積極的なリニューアルをおこなった. 2016年も,30店-60店を閉店(通常閉店)させる.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2014年10月29日時点).
20041029_船橋市若松1_マクドナルド船橋競馬場店_DSC0024320040614_船橋市若松町1_マクドナルド南船橋店_DSC02750
原因は,日本のマクドナルド各店で起きた,たび重なる「マクドナルド異物混入事件」による売り上げ減による. では,「マクドナルド異物混入事件」とは,どのような事件だったのだろうか.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年3月26日時点). 2006年に大幅なリニューアルがおこなわれ,子どもだけでなく大人も利用しやすいデザインとした.
20160326_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1755_DSC0062220160326_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1755_DSC00623
(事件1).2014年8月26日,大阪府河内長野市のマクドナルド外環河内長野店では,マックフライポテトに人の歯が混入していた. マクドナルド側は,歯に油の付着がなかったことから,揚げた後に混入したと考えられるとしていた. また,報告した客も店舗従業員全員にも,歯が抜けたような人はいなかった. また,「製造した米国マックフライポテトの工場はマスク着用義務があるので歯の混入はありえない」と説明していた. だが後日,「米国製造工場はマスク着用をしていなかった」と訂正した. マクドナルドは,製造現場をよく把握していなかった.
なぜかマックフライポテトに混入していた人の歯. 状況から,冷凍ポテトに入っていたものと思われる. DNA調査をすれば,東洋人か西洋人かくらいはわかりそうだ.
20150107_日本マクドナルド_異物混入事件_20720150107_日本マクドナルド_異物混入事件_201
(事件2).2014年12月19日,福島県のマクドナルド4号線郡山安積店にて,サンデー(アイスクリームにシロップやチョコレートや果物のソースをかけたもの)を食べた子どもが,口をケガした. ソフトクリームマシンの内部品が破損し,プラスチック片が混入したためだった.
月見バーガーに混入していたかなり大きい卵の殻(左). マックマフィンに混入していた 1cm のナットで,前歯3本が欠けてしまった(右). 金属探知器を使えば容易に検知できるはずだったが,日本の大手製造工場では常識になっている機器は使っていなかった.
20150107_日本マクドナルド_異物混入事件_17220150107_日本マクドナルド_異物混入事件_145
(事件4).2015年1月3日,青森県のマクドナルド三沢店のドライブスルーで購入したチキンマックナゲットの中に,薄い紐状の青いビニールのようなものが入っていた. 青いビニールのようなものは,ポリアセタール(POM樹脂)であることが確認されたが,チキンマックナゲット製造工場では利用していないことから,混入経路の特定はできなかった. だが,内部に入っていたことから,揚げる前に混入したのはあきらかだ. ポリアセタール(POM樹脂)の成形温度は190℃-210℃なので,190℃の油で揚げるチキンマックナゲットの中であれば,溶けずに残った可能性がある.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年3月31日時点).
20160331_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2106_DSC0008320160331_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2107_DSC00087
これらの4件の異物混入事件に対して,2015年1月7日のマクドナルド社幹部が会見をおこなった. ここで「(自社ルールに照らして)対応については適切だと思っている」と謝罪しなかったことで,市民に不信感を抱かせてしまった.
カサノバ_114カサノバ_124
また,原田泳幸元社長(現,ベネッセ社長)の後任として日本マクドナルド社CEOに就任したサラ.L.カサノバ代表取締役社長が,全面に出て説明しなかったことで,「会社としての危機認識がない」,「反省していない」,「問題を改善するつもりがない」,「逃げ回っている」と見られてしまった.
カサノバ_012カサノバ_142
その後,テレビなどで釈明するが,当初サラ.L.カサノバ代表取締役社長からも謝罪の言葉はなかった. 「マクドナルドも被害者だ」といわんばかりだ. 原因が特定できていなくても,まずは直接の当事者が謝罪するのが日本の文化だ. 補償するかどうかは,原因を調査してから後で検討すればよい.
20160310_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1948_DSC0861620160310_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1949_DSC08621
サラ.L.カサノバ代表取締役社長はカナダ国籍で,カナダのゲルフ大学の食品管理学科を卒業する食品管理学のエキスパートだ. 1991年1月にマクドナルドカナダ入社し,2004年10月から日本マクドナルドの執行役員マーケティング本部長に就任(~2009年)した.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年4月2日時点).
20160402_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1134_DSC0019320160402_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1134_DSC00195
その時代にメガマックやえびフィレオなどのヒット商品を企画したことから生みの親といわれている. その後,マクドナルドマレーシア・シンガポールに赴任し,2013年8月から日本マクドナルドの代表取締役社長として戻ってきていた. 日本の文化はかなり熟知していると思われるが,日本語はほとんどできず,日本にいないことも多かった.
20160402_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1134_DSC0019320160402_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1134_DSC00195
マクドナルド異物混入事件は,さらに続く...
.
(事件5).2015年2月20日,徳島県鳴門市のマクドナルド28号鳴門店の店内で昼飯を食べていた男性客のマックフライドポテトの箱の中に,長さ約 10cm の糸状のビニールが入っていたの見つけ店へ報告した. 同じ店で,約20分後にフライドポテトを持ち帰った別の女性客からも「約 5cm の異物が見つかった」と電話での報告があった.
マクドナルド南船橋店の目印にもなっていた真っ赤なロンドンバス(パーティーバス).
20150927_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1506_DSC0110220150927_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1506_DSC01103
その後も,ハンバーグなどを焼く鉄板を清掃後に鉄クズが混入した事件が2件,鉄板の清掃用の金属製スポンジの切れ端が混入した事件が1件など,20件以上も報告されている. いずれもマクドナルド側(サプライヤーも含め)の問題で起きたと考えられる.
20150927_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1506_DSC0110720150927_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_1506_DSC01111
衝撃的だったのは,2014年に上海市のテレビ局東方衛視がマクドナルドのチキンマックナゲットを製造していた上海福喜食品有限公司工場のレポートだった.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年4月5日時点).
20160405_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2022_DSC0038720160405_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2022_DSC00389
工場従業員からの内部告発で潜入取材したもので,床に散乱した肉を拾って生産ラインに戻したり,期限切れの緑色に変色した肉を使ってチキンナゲットに加工しているようすが,中国でテレビ放送された. その内容は YOUTUBE にアップロードされ,日本でも見ることができる.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年4月8日時点).
20160408_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2007_DSC0053420160408_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2007_DSC00535
上海福喜食品は,米国食品卸売会社のOSIグループの会社だ. OSIグループは,米国イリノイ州に本社を置き,40カ国以上に食肉を供給し,イギリスや中国,日本など世界17カ国に約60の事業所を持っている. マクドナルド以外にも,ケンタッキーフライドチキンや日本のファミリーマート(イオングループ)とも取引があった.
20160408_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2007_DSC0053620160408_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_2007_DSC00538
上海福喜日本マクドナルドは2002年から取引を開始し,日本国内で取り扱うチキンナゲットの約2割に使用していた. 使用期限を超えた鶏肉が混入している恐れがあるとして,2014年7月に上海福喜製チキンナゲットの販売を中止し,タイなどの業者が生産したものへと切り替えた.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年4月9日時点).
20160409_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0828_DSC0057920160409_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0829_DSC00587
これらの事件や場当たり的な価格変更により,マクドナルドから客離れがおきてしまった. それでも,「よく行ったな~と思うファストフードチェーン」ランキング(2015年11月gooランキング調べ)では,1位:マクドナルド,2位:ミスタードーナツ,3位:丸亀製麺,3位:すき家,5位:モスバーガーと,マクドナルドの人気はまだ強い.
20160409_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0828_DSC0058520160409_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0829_DSC00590
そのような状況の中で,日本マクドナルドは危機にひんしているいるが,千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店も閉店した. マクドナルド南船橋店のランドマークだった真っ赤なロンドンバスも,現状復帰のために解体された.
千葉県船橋市若松1丁目のマクドナルド南船橋店(2016年4月13日時点).
20160413_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0647_DSC0194420160413_船橋市若松1_マクドナルド南船橋店_0647_DSC01943
閉店した各地のマクドナルド跡地は,バーガーキングやモスバーガー,ファーストキッチンなどの同業ハンバーガーがオープンしているケースが多い. 初期コストも,通常の新規出店に比べて半分から7割程度で済む. だが,マクドナルド南船橋店跡地はまだ決まっていないようだ.
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年04月13日)変わる外食産業@いきなりステーキの快進撃が止まらない(21)
(2015年04月13日)変わる外食産業@東京秋葉原駅~御徒町駅間高架橋下の常設B-1グランプリ食堂(20)
(2015年04月13日)変わる外食産業@ららぽーとTOKYO-BAYハーバーダイニングの船橋頑力屋(19)
(2015年01月10日)変わる外食産業@船橋競馬場前の中華料理かりん跡地(18)
(2014年04月26日)変わる外食産業@船橋市宮本に食べ放題焼肉きんぐオープン編(17)
(2014年02月23日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司跡地には編(16)
(2013年07月24日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司編(15)
(2013年07月24日)変わる外食産業@マクドナルド船橋市場通り店は完全閉店(14)
(2013年06月12日)変わる外食産業@回転すし銚子丸の社員の呼び方(13)
(2012年08月29日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店の建屋は解体(11)