千葉県でよく見かけるステーキを主メニューとしたファミリーレストラン(ファミレス)といえば,フォルクス,ロイヤルホスト,ココス,ステーキガストあたりだろうか.
JR東京駅八重洲口地下街のいきなりステーキ八重洲店.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC0942320160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC09421
ロイヤルホストのアンガスサーロインステーキ(外国産)では,240gで2480円(税抜),320gで3180円(税抜)となり,1gあたりの単価は約 10円となる. 街の高級レストランから比べればかなり安い.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC0941520160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC09417
そのような,外食ステーキチーンの中で,さらに安い 1gあたり 5.5円(最近0.5円値上げで6円)の単価で,急展開しているステーキチェーン店がある. それが,「いきなりステーキ」だ.
JR東京駅近くという場所からか日本語メニューのほかに英語メニューがある.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC0942520160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC09427
2013年12月に銀座に1号店をスタートして以来,たった2年で関東圏を中心に約91店舗店を展開してから快進撃が止まらない. 商業施設のフードコートなどで,ステーキやハンバーグなどを低価格で提供する「ペッパーランチ」(332店舗)や「炭火ステーキくに」(8店舗)などのブランド店舗を展開している(株)ペッパーフードサービスがプロデュースしている.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC0942620160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1934_DSC09428
昼からガッツリ系のステーキかと思うところだが,ライス抜き炭水化物ダイエット中なのか,女性の客も 30% と他のステーキハウスから比べると多い. 多くの外食チェーンの食材の原価率は30% 程度で,ステーキ肉の原価率は 20% といわれ, 3000円のステーキであれば肉の仕入れ値は 600円くらいとなる. これが,いきなりステーキの肉の原価率は約70%となる. これに,粗利率の高い飲み物などを付けても 60% の原価率だ.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC0942320160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1933_DSC09421
このような原価率で,家賃の高い関東圏で運営できる秘密はどこにあるのだろうか…
実は,いきなり!ステーキには席がないのだ.
20160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1952_DSC0943320160318_東京都_いきなりステーキ八重洲_1952_DSC09430
いわゆる駅の立ちそばなどと同じで,カウンターで立ったままステーキを食べるというスタイルの店舗なのだ. テーブル席が無い分,収容できる人数も多くなる. ステーキの場合,店でゆっくりしたいという客よりも,なによりもステーキを食べたいという目的で来る客が多いので,味が同じであれば食べるスタイルは関係ないのかもしれない.
JR京葉線海浜幕張駅南口前の,2014年7月30日にオープンしたいきなりステーキプレナ幕張店
20160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1707_DSC0456620160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1712_DSC04587
行儀が悪いと子どもを叱る大人ではあるが,最近は立ち食い寿司立ち食い居酒屋の立ち食いなども人気で,ついにステーキまでもが立ち食いになってしまった.
20160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1709_DSC0456720160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1709_DSC04574
ありそうで無かったステーキの立ち食いだが,限られた時間内で昼飯を済ませないといけないサラリーマンにとっても,客の回転率の良い店舗は都合がよい. 女性にとっても,立ち食いであれば多少がぶりついて食べても白い眼で見られることはない.
20160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1710_DSC0457520160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1709_DSC04573
いきなりステーキでは,注文を受けてから大きなブロック肉を切って目の前で焼くスタイルとなっている. 肉の種類,量,焼き加減などは客が好みで選ぶことができる.
20160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1709_DSC0457120160610_千葉市_いきなりステーキプレナ幕張店_1710_DSC04578
店側では,肉の焼き加減はウェルダンやミディアムではなくレアを勧めている. その分,焼き時間も短くなる. ただし,備え付けのステーキソースは1種しかない.
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年04月13日)変わる外食産業@東京秋葉原駅~御徒町駅間高架橋下の常設B-1グランプリ食堂(20)
(2015年04月13日)変わる外食産業@ららぽーとTOKYO-BAYハーバーダイニングの船橋頑力屋(19)
(2015年01月10日)変わる外食産業@船橋競馬場前の中華料理かりん跡地(18)
(2014年04月26日)変わる外食産業@船橋市宮本に食べ放題焼肉きんぐオープン編(17)
(2014年02月23日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司跡地には編(16)
(2013年07月24日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司編(15)
(2013年07月24日)変わる外食産業@マクドナルド船橋市場通り店は完全閉店(14)
(2013年06月12日)変わる外食産業@回転すし銚子丸の社員の呼び方(13)
(2012年08月29日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店の建屋は解体(11)
(2012年05月04日)変わる外食産業@かっぱ寿司幕張店(10)