2015年12月18日 午前4:40 ごろ,通行人の男性から「金属リサイクル総合センター敷地内のスクラップ置き場に積まれている鉄クズのかたまりから火が出ている」と,消防に119番通報があった. 火災現場は,千葉県船橋市潮見町20−4の(株)アラエ商会だった.
▼東京都内から見た,船橋の火災.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_01020151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_022
火災場所は,東京湾沿岸部の工場や倉庫などが建ち並ぶ地域の一角で,鉄クズやアルミニウム廃材などのスクラップが 2万5000t も大量に野積みされていた. 少し離れた場所には,マンションや民家などが建っている.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_03220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_042
13台の消防車が出て,懸命な消火活動をおこなったが,出火から半日がたった 17:00 でも火の勢いは収まらなかった. 船橋市上空では,報道ヘリが飛び交い,騒然とした状態となる.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_06220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_052
黒煙が大きく立ち上り,ネットへの書き込みでは,東京都内の江戸川区を越え,押上や上野付近まで臭いが広がっていた. 市川市行徳の大気観測所の大気微小粒子状物質(PM2.5)の数値は,通常 12μg/m3 であったものが 422μg/m3 まで急上昇した.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_07220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_092
市には,市民から「目や喉が痛くなった」,「 毒性はあるのか」など 1500件以上の問い合わせが寄せられ対応におわれた.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_08220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_132
結局火災は,出火から40時間も過ぎた12月19日 21:00 に鎮火した. この火災の消火活動で,58歳の男性消防隊員の左足が骨折する重傷を負った.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_16220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_142
火災の現場は,(株)アラエ商会(1982年創業)第1船橋営業所の第1ヤードだった. 第1ヤード周辺は,高いフェンスで囲われており,外部からの侵入は難しい. 防犯カメラにも,不審な記録はなく,放火ではなさそうだ.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_17220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_182
粉塵のような鉄粉ならまだしも,基本的には鉄クズは燃えない. ではなぜ,これほどの大規模な火事になってしまったのだろうか...
.
は,市川市妙典行徳の辺りを通って東京方面に抜けたようだ. 特に妙典地区は,街全体が煙で覆われ家の中まで煙が充満し,住民からは,「たまらなく臭い」,「気持ち悪い」といった報告がある.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_21220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_222
約20年前の1997年(平成9年)7月,横浜市本牧沖約6kmの東京湾で,パナマ船籍タンカー「ダイアモンドグレイス号」が座礁して原油流出事故が起きた. 約1550klの原油が流出したが,揮発性の高い原油であったため,約3割がすぐに蒸発し大気中に放出された. 対岸となる船橋にも,その気化した原油が流れてきて酷い悪臭となる事故がおきている. 今回も,それに匹敵するような悪臭だった.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_24220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_232
今回の事件でも,「石油製品が燃えた臭い」,「プラスチックが燃えたような臭い」,「ゴムが焼けたような吐き気を催す強烈な臭い」といった報告がある.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_24220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_232
このようなことから,アルミニュウムのような金属が燃えたものではなさそうだ. では,何が燃えたのか.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_26220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_322
アラエ商会は,東京都江戸川区に本社を置く産業廃棄物をあつかう会社で,同じ船橋市潮見町に第2ヤードと第3ヤードを持っている. 鉄鋼の原料となる鉄スクラップの輸出を手がけている企業で,中国や韓国をはじめ,台湾,インドネシア,ベトナムへと幅広く輸出をしている.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_25420151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_332
アラエ商会の火災は今回が初めてではない. 以前にも「煙が出ている」と通報されている. 燃えたのは雑品(ザッピン)と考えられる. 金属業界でいう雑品とは,雑スクラップのことで,電線ケーブル,コピー機などのOA機器や工業機器,家庭で使われていた電子レンジなども含まれる.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_34220151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_352
銅,黄銅(こうどう),アルミニウム,ステンレスの他にも,プラスチックや合成ゴムもなども含まれている. 中には,古い工場などで使われていた変圧器(トランス)や回路遮断器も含まれる.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_43020151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_410
変圧器には,絶縁をするために多量のが使われている. 変圧器に入っている絶縁油は,一般の潤滑油とは異なり,数十年といった長期間にわたり使用されることから,電気特性,酸化安定性,低温特性に優れていなければならない. そのため,以前の変圧器には,PCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む絶縁油が使われていた. 今でも,PCBが含まれていることを知らずに鉄クズとして売買や処分されているケースがあることが問題となっている.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_42020151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_440
PCBは,カネミ油症事件でも問題となったように,ダイオキシンと同様高い毒性がある. IARC(国際ガン研究機関)などでの動物実験で発ガン性が確認されていて,ヒトに対しても発ガン性がある物質と疑われている. PCBは無かったにせよ,PCBに分子構造がよく似たPBB(ポリ臭素化ビフェニル)やPBDE(ポリ臭素化ジフェニルエーテル)が燃えた可能性は高い.こちらも,ダイオキシンと同様の毒性があるといわれる.
20150418_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_1209_DSC00333T20150418_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_1209_DSC00335T
異なった種類の金属が接触すると,電池のような状態となり,自然発火して,絶縁油やケーブル被膜などが燃えたのだろう.これらのケーブル被膜に有害物質が使われていた可能性がある. 普通の住宅が火災になったのとは,レベルが異なる.
20151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_51020151218_船橋市潮見町_スクラップ置き場_火災_530
市民の報告では,市へ電話した返事で「健康に害はない」と回答している. だが,何を根拠にそのようなは回答をしたのだろうか. むしろ,煙の分析が終わるまで,小学校などを休校にして外に出ないよう指示をすべきだったのではないだろうか.
.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年12月17日)事件事故@船橋市夏見の耳が切られたウサギ虐待死事件(22)
(2015年12月14日)事件事故@船橋市宮本7丁目の電柱物損事故(21)
(2015年12月01日)事件事故@船橋市宮本の男子高校生による自転車死亡事故(20)
(2015年10月17日)事件事故2015@津田沼傷害致死事件(19)
(2015年07月17日)事件事故2015@習志野市谷津近隣公園整備工事疑惑(18)
(2015年07月04日)事件事故2015@まるか食品のカップ焼きそばペヤング(17)
(2015年06月30日)事件事故2015@京成八幡駅前の事故(16)
(2015年06月06日)事件事故2015@ららぽーとTOKYO-BAYの火災(14)
(2015年06月03日)事件事故2015@JR東京駅コインロッカー老女遺体遺棄事件(13)
(2015年05月09日)事件事故2015@クルマのJNCAPファイブスター賞とは(12)