「将来の夢」,「ぼくは大人になったら,世界一のサッカー選手になりたい,と言うよりなる.世界一になるには,世界一練習しないとダメだ.だから,今,ぼくはガンバッている.今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる.」
20151221_サッカー選手_本田圭佑_小学生時代_00420151221_サッカー選手_本田圭佑_小学生時代_008
「そして,世界一になったら,大金持ちになって親孝行する.Wカップで有名になって,ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します. そしてレギュラーになって(エースナンバー)10番で活躍します.一年間の給料は40億円はほしいです.」
▼小学生のころの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_小学生時代_05820151221_サッカー選手_本田圭佑_小学生時代_014
これは,世界で活躍するプロサッカー選手本田圭佑(ほんだけいすけ)が,12歳の時の卒業文集で書いたものだ. 目標が具体的で,とても小学生の「夢」とは思えない. この時,この40億円は何に使うつもりだったのだろうか.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_小学生時代_024
圭佑は,子どものころから負けず嫌いで,自分に厳しく回りに流されない性格だった. このような性格は今でも変わらず,特に海外の地元サーカーファンやマスコミから非難を受けることも多い.
▼中学生のころの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_中学生時代_01420151221_サッカー選手_本田圭佑_中学生時代_072
石川県金沢市の(私)星稜高校時代,石川県立金沢西高校のマネージャの女性に一方的に一目ぼれし,その練習試合に圧勝した後そのまま相手ベンチで「ボクと付き合ってくれ」と告白,その場で「はいっ!」と返事をもらった行動派でもある. それが,現在の妻となる.
▼高校生のころの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_高校生時代_07020151221_サッカー選手_本田圭佑_高校生時代_052
本田圭佑(1986年6月生まれ/AB型)には,3つ歳上の兄本田弘幸(1983年12月/A型)がいる. 兄もプロのサッカー選手だったがケガで引退,現在はHEROE(株)の代表取締役社長として日本選手や海外選手のスポーツエージェント(代理人)をおこなっている. 本田圭佑のスポーツエージェントもおこなっている.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_高校生時代_08020151221_サッカー選手_本田圭佑_高校生時代_092
2005年,星稜高校卒業後名古屋グランパスエイトに入団した時の年棒は 450万円. その後2008年に,オランダVVVフェンローへ移籍した時の年棒は 6500万円. 2010年,CSKAモスクワへの移籍で年棒 3憶円. さらに,2013年にセリエAのACミランに移籍して 7億7000万円(3年半の契約/移籍金額は24.6億円)となった.
わずか8年で,年棒は 170倍以上になったことになる. 圭佑の有言実行は,確実に進んでいる.
▼名古屋グランパスのころの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_名古屋グランパス_03220151221_サッカー選手_本田圭佑_名古屋グランパス_040
本田家のルーツは熊本で,曾祖父母は本田茂三郎(マホロバ・ホンダカヌースクール代表)とタキとなる. その子供となる本田大三郎は,カヌー日本代表選手として東京オリンピックに出場した実績を持つ. 圭佑の従伯叔(本田圭佑の実父とは兄弟姉妹の間柄となる)だ. もともとはハンドボール選手だったが,東京オリンピック正式種目からハンドボールが外れてしまったため,カヌー選手に転向した異色の経歴を持つ.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_名古屋グランパス_05220151221_サッカー選手_本田圭佑_名古屋グランパス_022
▼オランダVVVフェンローのころの本田圭佑選手. ▼ロシアで激しい人種差別の攻撃にあったためか,このころから金髪(茶髪)になる.
20151221_サッカー選手_本田圭佑オランダVVVフェンロー_04220090728_サッカー選手_本田圭佑オランダVVVフェンロー_052
その長男(圭佑からたどって再従兄弟姉妹)となる本田多聞(ほんだたもん)も,1984年(昭和59年)ロサンゼルスオリンピックのレスリングフリースタイル 100kg級で5位に入賞した人物だ. 国内243連勝,16年間アジアで無敗の記録を持ち,その技術力の高さから「アマレスの神様」とも言われた. 現在は,プロレスリングノア(Noah)を退団し,フリーランスプロレスラーとして活躍している.
20151221_サッカー選手_本田圭佑オランダVVVフェンロー_07020151221_サッカー選手_本田圭佑オランダVVVフェンロー_090
圭佑の身長は 182cm (体重 74kg,体脂肪率 8%),平均的な日本人としては大柄な方だ. この恵まれた体格は,曾祖母タキの DNA 系統といわれる. 先祖は,ポリネシアン系なのかもしれない.
▼ロシアCSKAモスクワのころの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_CSKAモスクワ_02420151221_サッカー選手_本田圭佑_CSKAモスクワ_040
祖伯叔父大三郎からは,「スポーツ選手は毎日ノートを取ればうまくなる,日記のように書けばいい」と言われ,今でもそれを実践しノートの総数は100冊を超え,本田ノートの生みの親と言われている.
▼イタリア・ミラノACミラの本田圭佑選手.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC0063220151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC00472
圭佑サッカーとの出会いは幼稚園前後までさかのぼる. ちょうど,日本のプロサッカーJリーグ発足(1992年)の時期と重なる. 当時,幼稚園や小学校でもサッカーが盛んになったころだ.
20151115_サッカー選手_本田圭佑_CSKA時代_01220151115_サッカー選手_本田圭佑_CSKA時代_022
しかし,小学2年(8歳)の1993年に両親は離婚,母は実家の広島に戻り,兄弘幸圭佑は野菜の卸しの仕事をしていた父親本田司が親権を取った. 父親だけでは子育てはできないため,大阪府摂津市の父方の祖父母の本田満晶子の2人に育てられた. すでにサッカーチームに入っていた兄を追うように,圭佑もサッカーに熱中になる.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC0051020151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC00490
そして,地元少年サッカーチームの摂津FC(せっつFC)に入団する. 当時を知る人は,「あの圭佑が,まさかここまでの選手になるとはねぇ」と,みな驚いている. 当時の圭佑はやせていて,技術的にも体力的にもズバ抜けて優れていたわけでもなかった. 幼かったときに母親から離別した圭佑は,その辛さをサッカーで乗り越えようとしたのかもしれない. 兄を見ながら,日本一負けず嫌いな男へと成長していく.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC0059220151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC00532
夏休みなどに,兄と圭佑は母がいる広島に遊びに行っていたが,母とその祖母に「一軒家を建ててやる」と約束していた. 圭佑にとって広島は,第二の故郷となる. そして,4年生のときに飛び級でトップチームに抜擢されるまでになる.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC0060020151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC00770
圭佑は,摂津市立第二中学校に入り中学生となった. 選手を育成していたガンバ大阪のアカデミーの門を叩き,ジュニアユースの一員となる. ガンバ大阪アカデミーの練習場(大阪府吹田市千里万博公園)は,家から徒歩で1時間20分ほどの距離の場所にあったが,毎日自転車で通った.
20151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC0037220151221_サッカー選手_本田圭佑_ACミランデビュー_DSC00710
しかし,ユースレギュラーに昇格することはなく,挫折を味わう. 技術力はあったものの,体力面や持久力が不足し,すぐバテてしまうような状態だった. 結局,3学年になっても準レギュラーという状態だった. それでも,心は折れなかった.
20140105_サッカー選手_本田圭佑_243222T20140105_サッカー選手_本田圭佑_042
大阪ではこれ以上の成長はできないと悟り,遠く離れた石川県金沢市の(私)星稜高校を進学先に選ぶ. 星稜といえば,松井秀喜氏(元NYヤンキース)を輩出した名門校だ. 圭佑は中3の10月に入学面接のために星稜に向かう.
20151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_01220151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_022
星稜は高校野球としては有名だったが,石川県外からサッカー選手を受け入れるのは初めてだった. 星稜河崎護監督は,さっそく三重県立四日市中央工業高校との練習試合に起用し,圭佑の技術の高さに衝撃をうけ入部を即決する. そのとき,「俺をレギュラーで使ってくれますか」と監督に迫ったという. 田舎の石川にはいないタイプだった.
▼幕張新都心ゾゾパーク(2015年11月15日時点).
20151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC0755020151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC07548
河崎監督は,上から押さえつけることなく,選手たちの自主性を尊重しながら長所を伸ばす指導方法だった. 「君のいいところを思い切り出していってほしい」と何度も言われた. この環境が,生意気な圭佑を大きく成長させる. 一人遠く石川まで来た圭佑は,「プロにならないと大阪には帰れない」という意気込みだった.
20151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC07545T20151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC07546
高3になると,圭佑はキャプテンに就任し,念願の10番をつけた. そして,国立競技場に向けて仲間たちをまとめていく. すでに,Jリーグ数クラブが触手を伸ばすまでになっていた. 高3最後の選手権では,仲間たちと共にベスト4(準決勝)までくい込んだ. 石川県初の快挙だった.
20151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC0753820151115_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1133_DSC07540T
その歴に残る試合が,2005年1月8日第83回全国高校サッカー選手権大会ベスト4(準決勝)の,市立船橋(青のユニフォーム)対星稜(白のユニフォーム)の試合だ. 試合前の星稜へのインタビューでは,「自信はあります」,「僕だけじゃなくて、周りをプラスアルファ引き出せるようなプレーが僕にできればな」と発言していた.
▼幕張新都心ゾゾパーク(2015年12月20日時点).
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1242_DSC0347520151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1242_DSC03476
前半3分で先行1点を星稜が取るものの,市立船橋が前半29分で1点,さらに後半29分で白山智一らが1点をとり,市立船橋の勝利と思われたが,ロスタイムのド壇場で星稜がゴールを入れて 2対2 の同点となる. 結局,PK戦で星稜は敗北. 星稜の千羽鶴は,市立船橋に譲ることになる.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1245_DSC0351820151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1245_DSC03522
泣き崩れる仲間たちをかかえながらも,キャプテン圭佑は泣くことはなかった. 国立競技場は通過点でしかなく,目標はまだ先にあったからだ. 翌日,卒業後の進路を名古屋グランパスに決めたことを報告し,U-20日本代表としてカタールへ向かった. その後星稜は,日本代表FW本田圭佑の母校としてサッカーファンなどにも知られるようになる.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0348020151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1242_DSC03478
その本田圭佑が所属する事務所が,2007年9月に設立したソルティーロ(株)(SOLTILO)だ. スポーツ選手のマネージメント業務だけでなく,サッカースクールやスポーツコンサルティングもおこなう. 代表取締役社長は,父の本田司となっている. 2015年9月時点の従業員数は 90名にまでなっている.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0348120151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC03483
そのソルティーロが,千葉市美浜区の幕張新都心の旧文教地区に,サッカー施設を2015年12月にプレオープンする. グランドオープンは2016年3月になる. フルサイズのサッカーコート1面やフットサルコート6面などを備え,一般向にも貸し出す. この幕張のサッカー施設はかなり大きいが,本田圭佑の壮大な計画の一部にすぎない. その計画とはなんなのだろうか...
.
ソルティーロのサッカースクールは,2014年7月時点で全国に27校(関西18校,関東9校)だったものが,2015年中には関東,関西,九州を中心に全国30都道府県と海外2ヶ国あわせて 50校以上を展開. 2007年9月に設立され2000人を超えるスクール生が在籍していている. 今後も,リスクを恐れず野心的な展開をしていく.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0348420151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC03485
現役サッカー選手である本田圭佑は,ビジネスマンとしても有能なようだ. 「リスクのない人生なんて,逆にリスクだ,僕の人生なんてリスクそのものなんで」,「何でもスムーズに上に行くことはないと思うし,一度や二度の挫折は誰にでもある,一番重要なのはその挫折から立ち直れるか,立ち直れないかだと思う」などと,本田語録は一般のビジネススクールでもよく引用される.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0348720151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC03490
日本国内を中心としたサッカースクールの展開以外にも,オーストリアののプロサッカー3部のクラブチームSVホルン(Sportverein Horn)の運営権を2015年6月に獲得した. 今後,優秀な選手を海外に幹旋する土台になる. SVホルンは,2017年には1部昇格という明確なビジョンを持っていて,日本からも選手を送り込む.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0348920151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC03494サッカーの組織は,ピラミッド型でしっかりと組織化されている. 日本のプロサッカーリーグの頂点がJリーグ(18チーム1部相当),そしてJ2リーグ(2部),J3リーグ(3部)またはJFL(3部相当),各地域リーグ(4部-5部相当),各都道府県リーグ(6部-9部相当)といった体系になっている.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC0349520151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1243_DSC03496
本田のまとめるサッカー組織もピラミッド型だ. オーストリアSVホルンを頂点に,以下アカデミーとして高校生年代のソルティーロFCユース(幕張),ソルティーロFCジュニアユース(幕張)とソルティーロFC-KIKUKAWA(菊川),ソルティーロファミリアサッカースクール(各都市)となる. さらに,18歳以上の社会人チームSOLTILO CHIBA(ソルティーロ千葉)を2016年5月に立ち上げる.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1245_DSC0351220151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1244_DSC03507
本田圭佑は,海外で移籍するたびに自らの価値を上げ,多額な報酬を手に入れている. それを引退後の生活費として貯蓄することなく,サッカー界の投資のために惜しみもなく投資をしている. 25億もの貯蓄を,覚せい剤などに使ってしまうどこかの野球選手とは大違いだ.
20151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1244_DSC0350820151220_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1244_DSC03509
幕張を本拠地とするソルティーロFCをまとめるのが,スーパーバイザーの秋田豊(元日本代表DF)だ. 秋田は,本田の名古屋グランパス時代の先輩にあたる.
▼幕張新都心ゾゾパーク(2015年12月23日時点).
20151223_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1148_DSC0012020151223_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1148_DSC00122
計画時の施設の仮称はホンダスポーツランドだったが,正式な名前はゾゾパーク(正式名はゾゾパークホンダフットボールエリア)となった.
20151223_幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1148_DSC0011720151223幕張新都心_本田圭佑_サッカー_ゾゾパーク_1148_DSC00118
名前からもわかるように,幕張に本社を置く衣料インターネット通信販売のゾゾタウンを運営するスタートトゥデイが命名権を買った. 2020年11月末までの約5年契約で数億円になるものと思われる. 広告効果も高いが,地域貢献の一環として施設建設費や運営費の補助の意味合いもあある.

▼[2005-01-08]第83回高校サッカー「市立船橋vs星稜」


人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年12月16日)教育新時代@企業系の流通経済大学の就職内定率(59)
(2015年12月15日)教育新時代@千葉工業大学新習志野キャンパスの新施設(58)
(2015年11月25日)教育新時代@船橋市立湊中学校のバザー(57)
(2015年11月04日)教育新時代@明海南小学校&明海中学校開校の英語教育(56)
(2015年11月02日)教育新時代@明海大学浦安キャンパスの苦難(55)
(2015年10月22日)教育新時代@千葉県産業教育フェア&千葉県特別支援学校ものづくりフェア2015(54)
(2015年10月11日)教育新時代@フットサルデポ市川(53)
(2015年10月02日)教育新時代@VIVAIOフットサルパーク船橋(52)
(2015年10月02日)教育新時代@船橋市立船橋高校新第3体育館(51)
(2015年10月02日)教育新時代@市立高校のミライ(50)
(2015年06月19日)教育新時代@幼稚園や保育園ではなぜ親子遠足を行うのか(49)