東葉高速線は,西船橋駅から東葉勝田台駅までの 16.2km を結び,計画より 15年以上遅れて1996年(平成8年)4月に開業した. 第3セクター鉄道方式(東京メトロと京成で 25%,東武と新京成で10%,千葉県と船橋と八千代市で35%)で建設,運営ししている.
20150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1727_DSC0565820150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1727_DSC05660
東葉高速鉄道に八千代緑が丘駅(計画時は西八千代駅)がある. 1日あたりの平均乗車人員数は 1万6995人(2013年度)で,東葉高速鉄道9駅の中で3位乗車人員数となる.
20150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1727_DSC0565720150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1728_DSC05663
1位の西船橋駅,2位の北習志野駅が他線との乗換駅であることを考えると,駅周辺の居住者の利用者駅としては実質上1位の乗車人員数であろう.
20150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1724_DSC0565220150828_東葉高速鉄道_八千代緑が丘駅改札外_1725_DSC05656
八千代緑が丘駅周辺は,農地や森林が広がっていたが,1996年(平成8年)4月に東葉高速鉄道の開通を見込んで開発が始まり,先に計画人口5,100人の西八千代東部特定土地区画整理事業(組合方式)によって開発(野村不動産)され,現在は計画人口 1万4000人の西八千代北部特定土地区画整理事業(UR都市機構)が開発中になっている.
20150827_楽天BOX_受け取り専用ロッカー_1529_DSC0557120150827_楽天BOX_受け取り専用ロッカー_1529_DSC05575
この八千代緑が丘駅の改札外に,楽天の名前がかかれたロッカーがある. このロッカーは,何なのだろうか...
.
これは,楽天BOX(ボックス)といい,インターネット通販の楽天市場で購入した商品の,受け取り専用のロッカーなのだ. 大きなマンションなどに設置されている宅配ボックスと同じものだが,楽天専用となる.
20150827_楽天BOX_受け取り専用ロッカー_1529_DSC0557320150827_楽天BOX_受け取り専用ロッカー_1529_DSC05572
楽天BOX(宅配ボックス)は,共働きなどで昼間を留守にする家庭向けに,配達者が荷物をロッカーに入れて,受け取り者が帰宅時に荷物を受け取ることができる. 一戸建てには宅配ボックスのようなしくみがないため,駅にこのような施設があると便利だ.
20150825_楽天本社_品川シーサイドノースタワー_0740_DSC0544720150825_楽天本社_品川シーサイドノースタワー_0741_DSC05454
他にも,千葉県内には,京成電鉄千葉中央駅,東葉高速鉄道北習志野駅,東葉高速鉄道東葉勝田台駅に設置されている. また,同様の受取ロッカーは,日本郵政が「はこぽす」というサービスで都内を中心におこなっている.

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年09月02日)鉄道のミライ@東京メトロ西船橋駅リニューアル工事が完了(22)
(2015年06月18日)鉄道のミライ@新幹線のモバイル機器用電源コンセント(21)
(2015年05月18日)鉄道のミライ@スターバックスコーヒー西船橋メトロピア店オープン(20)
(2015年04月11日)鉄道のミライ@JR山手線駒込駅のツツジ(19)
(2015年04月04日)鉄道のミライ@JR京葉線25周年記念スタンプラリー(18)
(2015年03月04日)鉄道のミライ@京浜急行電鉄のセブンイレブンステーション(17)
(2015年02月02日)鉄道のミライ@京成電鉄の駅コンビニが変わった理由編(16)
(2015年02月02日)鉄道のミライ@JR東京駅のノスタルジックな食堂車編(15)
(2015年01月25日)鉄道のミライ@新京成北習志野駅のしんちゃん電車編(14)
(2015年01月20日)鉄道のミライ@東京メトロ東西線早起きキャンペーン編(13)