そりゃないでしょう!2014年4月から船橋オート選手会船橋支部長になったばかりのオートレース賞金王永井(37歳)が激怒した. 2014年8月5日(火)夜,船橋オート場で行われた緊急記者会見のことだった.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1301_DSC0689920140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1302_DSC06900
船橋オートが,2015年度末(2016年3月末)で完全廃止される方向であることが,2014年8月4日(月)に明らかになったからだ. 8月7日(金)に行われる(公)JKA日本自転車振興会+日本小型自動車振興会)の結果を,千葉県船橋市が共同で会見をおこなう矢先のことだった.
20140622_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1540_DSC0813620140622_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1541_DSC08138
(公)JKAと,千葉県,船橋市との間ではすでに水面下で調整をしていたと考えられ,その情報を何者かがリーク(漏えい)し,それをスポーツ報知がスッパ抜いたものだった.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1247_DSC0685820140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1247_DSC06859
記者会見で永井は,「何とか存続させたいと,賞金減額による補てん金捻出など,あれこれ知恵を絞っているときに,選手会には何の相談もなく,一方的に廃止決定報道が出てしまった. そりゃないでしょう!.」と訴えたのだ. だが,8月12日(火)千葉県と船橋市(松戸徹船橋市長)は,「公営競技の船橋オートレース事業を2015年度末(2016年3月末)で廃止する」と正式に発表した.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1037_DSC00154E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1035_DSC00134E
オートレースの始まりは,1950年(昭和25年)5月27日に小型自動車競走法(通産省管轄,現経済産業省)が公布施行されて公営オートレースは始まった.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1037_DSC00156E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1036_DSC00147E
当初の施行者は,都道府県内1カ所と京都市,大阪市,横浜市,神戸市,名古屋市の大都市に限られたため,船橋市は施行者になれなかった.
▼船橋ヘルスセンター専属女子音楽隊がイベントに参加. ▼1950年10月29日の第1回オートレースと思われる.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1035_DSC00131E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1036_DSC00145E
1950年(昭和25年)10月29日,全国で初めて千葉県の主催で第1回オートレースが開催された. 当時はまだ,専用の船橋オートレース場はなく,船橋競馬場のダートコースを使っての開催で,コースも舗装化されていなかった.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1035_DSC00132E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1037_DSC00158E
その後,1954年(昭和29年)6月に小型自動車競走法が改正され,新たにオートレース場が設置された市町村も施行できるようになった. これにより,船橋オートレース発祥の地とよばれるようになる.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1036_DSC00140E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1035_DSC00137E
だが,凄まじい爆音により競走馬への影響が大きく,競馬場を使っての施行はできなくなってしまう. 新しいオートレース場設置に対して,船橋市と市川市が手をあげ,激しい誘致合戦を繰り広げた. 結果,すでに実績のあった船橋市千葉県の共同施行となる.
20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1037_DSC00158E20130407_船橋市浜町2_あのとき_船橋オートレース場_1035_DSC00138E
船橋市には,まだ移転先のめどはなかった. 船橋ヘルスセンター(ららぽーとTOKYO-BAYの前身)を運営していた朝日土地興業は,自動車レースの船橋サーキット場も運営していた.
▼わずか2年で閉鎖に追い込まれた船橋サーキット場.
船橋市浜町2_あのとき_船橋サーキット_012船橋市浜町2_あのとき_船橋サーキット_022
経営が思わしくなかったサーキット場はすでに閉鎖になっていたが,その施設の一部使って,オートレース場を移転する...
.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1246_DSC0685520140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1249_DSC06865
船橋オートレースは,千葉県と船橋市の共同施行となっていて,収益もほぼ半分ずつになる. 船橋市の累計収益 197億円(千葉県は 187億円)は一般会計へ組み込まれ,公園や学校の整備に広く役立てられた.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1248_DSC0686320140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1248_DSC06864
だが,バブル崩壊以降,どこの公営ギャンブルも売り上げが減少し,特にオートレース場は厳しい経営に追い込まれる. 船橋オートレースの車券売上額は,1990年度(平成2年度)の 744億円をピークに下降に転じ,2013年度(平成25年度)は1990年度の 86% 減の103億円まで落ち込んでいる. スタンドをみるとガラガラの状態で,60歳以上の高齢者が多い.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1248_DSC0686020140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1248_DSC06861
船橋市のオートレース単年度収支は,1997年度(平成9年度)から赤字に転じ,2001年度から実質赤字になり,翌年度の歳入でその不足分を補てんする方法(繰上充用)で対応した. だが,赤字は解消されず,交付金の特例を申請し,2003年度-2004年度は猶予(交付金支払い猶予特例制度)を受けたことで問題を先送りし,さらに赤字が膨れ上がることになる.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1246_DSC0685720140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1248_DSC06862
2005年度の実質収支の赤字は4億400万円,特例交付金制度により猶予されていた交付金5億300万円,合計9億700万円の累積債務になってしまった. 経営改善のため,2006年度以降は日本トーター(株)への包括的民間委託になる. 包括的民間委託により施行者収益が保証され,2006年度から単年度収支は千葉県と船橋市は黒字となっている.
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1250_DSC06870R20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1250_DSC06871
5億300万円の猶予交付金(特例交付金)は2012年度で返済したものの,オートレースの実態はファンの高齢化により年 5% ずつ売り上げが減少する状況には変わりがない. 千葉県や船橋市に代わって,民間委託業者赤字補てんしているに過ぎない. 2014年4月より日本トーター(株)から日本写真判定(株)に民間委託業者が変更されたが,民間企業に赤字補てんさせるような経営が長く続くはずもない(赤字補てんさせるために包括的民間委託しているわけではない).
20140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1254_DSC0687520140615_船橋市浜町2_船橋オートレース場_廃止_1255_DSC06876
今後,車券の発売や払戻などの業務のコンピュータシステム(日本トータが導入)を更新(約4億2000万円)しなければならない. さらに,海岸第1スタンド施設の耐震補強工事(約4億円)や走路改修(約4億円),映像関連装置の更新もしなければならない. とても,そのような資金は捻出できそうもない. 船橋オート選手会は,「やり方しだいで何とかなるんです」と言うが,根拠がとぼしく説得力がない. 別のやり方があるのなら,小型自動車競走運営協議会選手会も,15年ほど前から新しい客の開拓をやるべきだった. 危機感がない. ギャンブル界では,「最後に行きつぐのが競輪かオートか」と言われるが,素人客が入るには敷居があまりにも高いギャンブルでもある.

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年07月03日)ギャンブルは今@中山競馬場のトイレ(40)
(2015年06月29日)ギャンブルは今@船橋競馬場は生き残れるのか(39)
(2015年05月15日)ギャンブルは今@船橋競馬場の千葉サラブレッドセール(38)
(2015年05月14日)ギャンブルは今@船橋市中山競馬場のグランプリロードが開設(37)
(2015年05月12日)ギャンブルは今@船橋競馬場は生き残れるのか(36)
(2015年05月10日)ギャンブルは今@船橋競馬場は生き残れるのか(35)
(2015年05月08日)ギャンブルは今@船橋競馬場のかしわ記念(35)
(2015年05月07日)ギャンブルは今@船橋競馬場のかしわ記念(34)
(2015年04月28日)ギャンブルは今@中山競馬場サトザクラ前の銅像はだれ(33)