毎日,記録的な暑い日が続いている. このような暑い日には,前日の風呂の水などを玄関前の道や庭先などに水を撒く姿がみられた.
▼東京都千代田区丸の内.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1757_DSC0075720150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1757_DSC00755
この古い風習は,江戸時代より行われている伝統文化で,「打ち水」といわれる. だが最近は,エアコンの普及などから,この風習はほとんど見られない.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1757_DSC0075720150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1758_DSC00758
打ち水は,撒いた水が蒸発する際に大気中の熱を奪う気化熱によって,体感温度が1度から2度くらい下がる. この温度差によって,わずかではあるが風を引き起こすことがわかっている. また,道路などのホコリを抑える効果もある.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1800_DSC0075920150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1801_DSC00762
郊外に比べ,人口が集中する都市部ほど気温が高く,夜間でも温度が下がらない. いわゆるヒートアイランド現象だが,寝ている間に熱中症(脱水症)になるという問題もおきている.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1805_DSC0160620150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1805_DSC01614
この忘れられた日本の伝統文化の考え方を復活させようと,大丸有エリア(大手町+丸の内+有楽町の地域) 5箇所で打ち水のイベントがおこなわれた. それが,打ち水プロジェクトだ.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1801_DSC0076120150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1800_DSC00760
打ち水程度では大丸有エリアの温度を下げることはできないが,「気温を下げる節水意識や水を大切にする意識の啓発」の意味合いがある.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1806_DSC0161920150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1805_DSC01618
日本の金融の中心地東京丸の内でも,夏祭りのイベントのひとつとして,丸の内de打ち水が東京駅前の行幸通り(東京都千代田区丸の内1丁目)で2015年7月24日夕方に開催された. 打ち水には,ビルの排水を浄化した中水 800リットルが使用されている...
.
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1804_DSC01603E20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1804_DSC01595
20150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1804_DSC0160220150724_東京大手町_東京丸の内de打ち水_1804_DSC01605



人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年05月13日)神田祭2015@東京都秋葉原歩行者天国
(2015年02月27日)激走東京マラソン2015@奇抜なコスプレランナーに異変編(8)
(2014年10月19日)鉄道のミライ@東京鉄道祭東京駅会場編(10)
(2014年05月02日)鉄道のミライ@東京交通博物館跡地は(7)
(2014年03月01日)激走東京マラソン2014@走る結婚式編(7)
(2014年02月28日)激走東京マラソン2014@奇抜なコスプレランナー編(6)
(2014年02月27日)激走東京マラソン2014@ゆるキャラ編(5)
(2014年02月26日)激走東京マラソン2014@スーパーヒーロー見参編(4)
(2014年02月25日)激走東京マラソン2014@コスプレランナーとは編(3)
(2014年02月24日)激走東京マラソン2014@著名人の参加編(2)
(2014年02月23日)激走東京マラソン2014@日比谷交差点編(1)
(2012年02月27日)激走東京マラソン2012@世界6大マラソン(5)
(2012年02月26日)激走東京マラソン2012@10kmマラソンin日比谷交差点(4)
(2012年02月26日)激走東京マラソン2012@一般フルマラソンの部in日比谷交差点(3)
(2012年02月26日)激走東京マラソン2012@エリートの部in日比谷交差点(2)
(2012年02月26日)激走東京マラソン2012@車イスの部in日比谷交差点(1)